人気ブログランキング |

タグ:松之助 ( 91 ) タグの人気記事

GIRARDELLI のチョコチップでRobert Redford Chocolate cake

シルバーウイークにケーキを焼きました。
久しぶりに松之助のディプロマメニューのひとつRobert Redford Chocolate cakeを。
b0237753_1934764.jpg


トッピングのチョコチップですが、アメリカで買ってきたGHIRARDELLI を使いました。
やっぱりこれがいいみたいです。
1センチくらいのサイズで、松之助の特レスでもこれを使いました。
b0237753_1937194.jpg

左は富澤で買ったカカオバリー。
左も店頭で小さいものを選んだのですが、こうして比べると5ミリくらい大きいかな。
b0237753_1936579.jpg

甘さ控えめのケーキに、ナッツとチョコレートのトッピングがとても美味しいケーキ。
製法が違うので、ブラウニーとはまた違う食感です。


平野先生と長年アシスタントをされてきた三並さんの共著レシピ本も発売になっています。
9月のレッスンに行ってきましたが、レシピ本に最終的に載らなかったレシピのケーキを
おやつにだしていただいて。
こちらの本のケーキも早く焼いてみたい。
by angerika9 | 2016-09-26 12:00 | アメリカン・ベイキング

松之助N.Y.@代官山 7月のレッスン Cherry Pie チェリー・パイ

まさにアメリカ!という感じのメニューのひとつ、チェリーパイ。
b0237753_21361086.jpg


パイはアップルパイの他、いろいろと教えていただいていますし、
チェリーをつかったメニューもあったのですが、チェリーパイは初めて。
平野先生じきじきのレッスンですし、楽しみでした!

この時期ですから、パイ生地も暑さでだれてしまい、パイ皿にのせておいても
ふちがだら~んと落ちてきてしまって・・・・。
普段冷房を使わない我が家では、涼しくなってから復習します。

フチの処理は波ではなく、切り落としてフォークでシールドスルタイプ。
b0237753_21381131.jpg

b0237753_21382528.jpg

オーブンないの位置によって焦げることがあるのは仕方なし・・・。
本来は、フィリングに火を通す必要はないので、パイ生地が程よく焼けたら
早めにだしてもいいそうです。
b0237753_21393482.jpg

さっくりジューシーでおいしい。
b0237753_2140286.jpg

チェリーは水煮缶を使いましたが、酸味が合っておいしい。
まさにアメリカンなチェリーパイの味ですね。

N.Y.のチェルシーマーケットでおなじみの Fat Witch Bakery のブラウニー
魔女の絵柄でおなじみですね。
なんと松之助で取扱いを始めたのだそうです。 買いに行かなくっちゃ!
b0237753_21422812.jpg

b0237753_21424077.jpg

by angerika9 | 2016-07-13 12:00 | 松之助レッスン

松之助N.Y.@代官山 4月のお教室 Sour cream apple pie

3月のベイキングクラスに行って一週間。
4月のレッスンでした。 平野先生が帰国されてのベイキングクラス=9インチサイズのパイ。

紅玉を入手するのは難しい時期となりましたが、アップルパイです。
b0237753_2265321.jpg

松之助の店舗でも唯一の通年メニュー「Sour cream apple pie」
b0237753_224763.jpg

シングルクラストで、ストゥルーズルを使ったパイ。
サワークリームと卵でりんごをあえて、カスタードのような仕上がりに。
このパイはりんごを平らに置きます。 なので焼き上がりも平らに。
b0237753_2252250.jpg

パイ生地は冷蔵庫にいれると美味しさが落ちていくのですが、
このパイは冷やして食べる方がおいしいと・・・。
冷凍保存もできるので、温かい時期だとしゃりっとする程度に解凍したものもおいしかったり
するんですよね。
b0237753_2281385.jpg

この日のおやつはアップルラムレーズンケーキ
b0237753_22104918.jpg


次回の平野先生のレッスンはチェリーパイ。 
確かに過去にカスタードパイを習ったときにチェリーを入れたりしましたが、チェリーパイは初めて・・・。
楽しみっ!
by angerika9 | 2016-04-06 12:00 | 松之助レッスン

松之助N.Y.@代官山 3月のベイキングクラス

3月の松之助N.Y.のお教室メニューは、リクエストの多かったキャロットケーキ。
前回が2012年のカップケーキ、その前は2009年のスクエア型。 確かに久々ですね。
b0237753_22211486.jpg

Dean&Delucaで売られているのと同様に、スクエア型で焼かれたキャロットケーキ。
パイナップルが入るのが、松之助らしいレシピ。
b0237753_2222742.jpg

スクエア型のレシピで、パウンド型を使って焼く場合、2本ではなく4本分になるという・・・。
以前のレシピにもそう書いてあって、自分でも書き間違えたのかと不安でしたが、合っていました。
b0237753_22232142.jpg

半分ずつお持ち帰りです。
b0237753_22254111.jpg

バターではなく、オイルを使ったケーキ。
こちらもやはり当日ではなく、冷蔵庫で冷やしてきゅっと生地が引き締まった翌日以降が食べごろ。
お教室で作ったフロスティングを後程塗ってから冷蔵庫へ。
ラップをぴっちりと貼るのがコツですね。
b0237753_22262939.jpg


この日のおやつは平野先生のレシピ本からニューイングランド・マーブルケーキ
フロスティングにエスプレッソを加えた特製クリームも出していただきました。
b0237753_22275758.jpg

b0237753_22281065.jpg

今週平野先生が帰国されて4月のレッスンがすぐに始まります。
再びアップルパイ!
by angerika9 | 2016-03-30 12:00 | 松之助レッスン

松之助N.Y.@代官山 2月レッスン Chocolate pie チョコレートパイ

週末は雨や風で荒れたかと思うと、気温も上がって春らしい気候になったり・・・。
私は両日とも外出したのですが、圧倒的に日曜日の方が人出が多かった。
土曜日はどこもすいていて、お買い物がしやすかったです。
そんな中、松之助N.Y.のベイキングクラスに行ってきました。

今月のメニューはChocolate pie チョコレートパイ。
18cmを1台ずつ持って帰ります。
b0237753_15603.jpg

照り出しの卵も砂糖も使っていないので、生地は色白な仕上がり。
カラ焼きした生地にフィリングを詰めて冷蔵庫へ。
いただく前にホイップクリームをトッピングします。

今日のお花もきれいでした。
b0237753_1571620.jpg


松之助の店舗のメニュー、先生の過去のレシピ本にもチョコレートパイはありますが
どれも違うレシピ。 今回のパイのフィリングにはチョコレートは使わずココアで作っています。
レシピ本ではチョコレートを刻んで使っていますね。
それぞれに特徴があって甲乙つけがたい。 あとは好みでしょうか。 今回のフィリングも美味しいです。
b0237753_1584772.jpg

b0237753_159138.jpg


今日のおやつは前回のパイにも使用したチェダーチーズ&ブラックペッパーの組み合わせで
ブラックペッパー・チーズケーキ
すっごくおいしかったです。 過去に一度だけ特レスで出したメニューだそう。
b0237753_151020100.jpg


4月のレッスンは平野先生が帰国されてアップルパイをやってくださるそうなので
今年は本当にパイ強化年のようです(笑)
この後も以前に比べるとまだ数回帰国&レッスンの予定があるそうなので、楽しみ!
by angerika9 | 2016-02-22 12:00 | 松之助レッスン

ニューヨークでお買いもの⑤ 松之助ディプロマの旅

途中で違うお話に飛んだりしつつも、ディプロマの旅のお話もいよいよ最後になりました。

ずっと「いつか行くぞ!」と思いながら、ようやく叶った今回の旅。
アメリカ、NYに行くのは初めてではありませんが、ホームステイという形で郊外に行くのは
初めての経験。 行ってよかったです。

久しぶりのマンハッタンもかなり様変わりしていて、もっと頻繁に訪れたいな~と改めて思いました。
休みがとれるといいな~。。。。

マンハッタンでは行けなかったのですが、アメリカに来れば寄りたくなる「ビクトリアズ・シークレット」
空港で駆け込みです。
ショーツがかわいらしくて、どうしようか迷ったのですが、無難にポーチになりました(笑)
荷物にもう少し余裕があったら、パジャマや部屋着が買いたかった~。
b0237753_17213299.jpg

以前VSの小さな缶いりミントを大量買いしたのですが、その缶は今も健在でピルケースにしています。

過剰包装が叫ばれる中、ヘンリ・ベンデルにしてもVSにしても、やっぱりペーパーバッグは欲しいぞ!
(小分け用に欲しいと言うと簡単にくれるので嬉しい☆)

ホールフーズやトレジョでは、お土産にいいバッグを買ってしまいますね。
9インチのケーキがすっぽり入る、マチの深いタイプがホールフーズにある(はず)なのですが、
見かけないんですよね。
以前お友達のMちゃんが買ってきてくれて、とっても重宝しているんです。彼女もあれ以来見かけないとか。
b0237753_17251360.jpg


以前写真を撮り忘れていたとお伝えした、ジャーマンタウンのグロサリーショップの
エコバッグはこちら。 斜め掛けもできるのでラクチンです。
b0237753_17261725.jpg

b0237753_17271055.jpg


まだまだ松之助でのお勉強は続きます。
もっともっとたくさんのケーキを焼きたいですし・・・・食べたい!

うふふ☆
by angerika9 | 2016-02-15 12:00 | 松之助ディプロマの旅

ニューヨークでお買いもの④ 松之助ディプロマの旅

今回の旅ではこちらを買うことも目的の一つでした。
b0237753_20423637.jpg

ニューヨークのローカルな紅茶ブランド Harney&sons ハーニー&サンズ

元々はNY郊外のティーハウスから始まって、今ではSOHOにもショップがありますし
日本にも上陸していますね。

今回は、マンハッタンのスーパーだったり、Cheryl先生の住む町German Townの
グロサリーストアやキッチングッズを買ったWarren Kitchen&Cutleryなどでも買いました。
特に郊外のショップではお値段も安くてハッピーなのですが、
「これローカルなの知ってる?」とよく言われました。

缶入りタイプの他にもいろいろあるんですね。
ホット・シナモン・スパイスは人気フレーバーの一つ。
b0237753_20462389.jpg

Cheryl先生のお宅でもよくいただいたParis。 私も大好きなフレーバー。
b0237753_20465866.jpg


今回は残念ながらSOHOのショップには行けなかったのですが、次回は必ず!

そしてもう一つはこちら。
WILLIAMS SONOMA ウィリアムズ・ソノマ
コロンバスサークル店に行きました。
b0237753_20485267.jpg

クロスやミトンがセールになっていたのでまとめ買い。
b0237753_20502436.jpg

ミトンも大振りでいいです。
b0237753_2051344.jpg

観ているとアレもコレも欲しくなってしまって。

「次回の楽しみに」と言いきかせつつ、次回はいつになるのやら・・・。

旅のお話は次回が最終回です。
by angerika9 | 2016-02-12 12:00 | 松之助ディプロマの旅

ニューヨークでお買いもの③ 松之助ディプロマの旅

今回マンハッタンに行ったら絶対に行きたかったのが Henri Bendel ヘンリ・ベンデル。
ドラマ「ゴシップ・ガール」でもお馴染みですが、私世代だともっともっと以前に
女性誌がきっかけでブームがありました。
ちょうど当時はまだ日本未上陸だったメイクアップブランドのm.a.cがブームになったのと同じころ。

ストライプ柄がアイコンアイテム。
b0237753_21482441.jpg

この折り畳みバッグシリーズは優秀で、ちいさい方はエコバッグ。
大きいほうはお土産を入れて帰ってきたボストンバッグです。
b0237753_21493365.jpg

b0237753_21494960.jpg

b0237753_21503485.jpg

2016年のスケジュール帳はこれにしました。
b0237753_21514363.jpg

サイズは3つありましたが、真ん中のサイズを。
b0237753_21521888.jpg

サイズ違いのポーチ3点セットもベンリです。
こちらはコーティングされているタイプ。 
b0237753_2152551.jpg

旅行用にはこちらを。すごく軽くていい。
b0237753_2153109.jpg

このお財布も旅行用に買いました。 今まで使っていた物のジッパーが壊れてしまって。
b0237753_21544211.jpg

カード入れや収納ポケットが多くて旅行用にももってこいでしょう?
b0237753_21554562.jpg

これはセットタイプではないのですが、ビニールコーティングされていてとっても使いやすい。
お化粧ポーチに使っています。
b0237753_21562766.jpg

ラバー製のリッドがついているカップです。 会社で使っています。
たっぷり入るので、社内で持ち歩いてます。
b0237753_2157575.jpg

ホントはもっと買いたかったのですが・・・。
じつは後日談があって、それはまた。

お土産の話はまだまだ続きます。
by angerika9 | 2016-02-10 12:00 | 松之助ディプロマの旅

松之助N.Y.ベイキングクラス@代官山 1月のお教室 Apple pie

今年初めての松之助のお教室。
平野先生が帰国されてのアップルパイ・レッスンです。 
前回と同じく一人で9インチを1台ずつ。 デモンストレーションでビスケットも。
b0237753_19432970.jpg

今回はCheddar cheese apple pie チェダーチーズ・アップルパイ
パイ生地にシュレッドしたチェダーチーズを入れたパイです。
今回もフチの土手づくりがポイント。
b0237753_19445287.jpg

9インチがこれだけ並ぶと圧巻ですね。
b0237753_19452567.jpg

チェダーチーズをシュレッドして冷凍してあることもあり、途中でダレたりせず
扱いやすい生地でした。
見た目チーズがはいった生地とはわかりにくいですが、食べてみるとチーズがいます。
b0237753_19462564.jpg


かなり生地があまるので、これをまとめて焼くとクッキーに。
生地をも持って帰ってさっそく作りました。 ブラックペッパーを振って。 これはワインにあう!
生地を作ってパイにせず、こうやっていただいても良いかも。
b0237753_19475864.jpg


ビスケットはSour cream biscuit サワークリームビスケット
b0237753_1950119.jpg

甘くないビスケットです。 シチューやキャンベルのスープなどと合わせるといい感じ。
私は当日のランチで、クラムチャウダースープと一緒にいただきました。

オーブンの都合で前回の方が作ったものを焼いたものを一人一つずついただきました。
食べてしまってから「写真撮り忘れた」と気づきました。

この日のおやつはサワークリームアップルパイ。これも大好きなメニュー。
次回はこれかも?という噂も。
b0237753_1952882.jpg


オーダーしてあったBundt型のミニ版が届きました。
b0237753_19524733.jpg

18cmのレシピで2台とれます。 やっぱりかわいいBundt型。
by angerika9 | 2016-02-01 12:40 | 松之助レッスン

松之助N.Y.ディプロマの旅⑮ マンハッタン☆マンハッタン② PLAZAのフードコート

なかなか終わらないディプロマのレポ。 
週末は松之助のお教室にでかけましたが、続きのリクエストをいただいたので、まずはこちらから。

1日だけ滞在のマンハッタン。
”何を食べるか”も重要課題。 早くスーパーマーケットに行きたかったこともあり、
簡単に手軽なもので・・・と、人気の「PLAZA HOTEL」地下のフードコート「ザ・プラザ・フード・ホール」へ。
b0237753_16541858.jpg

b0237753_16545135.jpg


セントラルパーク側からだと、専用の入口があります。
ホテルの地下にあります。

NYナビによると、食べ物系が14店舗、ショップが4店舗とのこと。
お寿司やオイスター、サンドウィッチ類、イタリアン、スイーツ・・・・と、おいしそうなものが山ほど!
観光客や周辺のオフィスで働いていると思われる人たちでかなり混み合っていました。
席を確保してから食べ物を買うのがいいみたいです。

ここで食べたかったものはコレ。
Luke'sロブスターのロブスターサンド と クラムチャウダー
b0237753_16581234.jpg

b0237753_1659247.jpg


松之助と同じ”ニューイングランドの味”は押さえておきたかったんです。
表参道にもテイクアウトonlyのショップができましたが、やっぱり本場で食べたかった!
お味はもちろん、激ウマです。 幸せ~。

そしてもこれも。 メイン州で作っているレモネード。 
MAIN BLUEBERRY LEMONADE with WILDFLOWER HONEY
これも美味しかったんです。 また飲みたい。 
お店の方針としてメイン州にこだわっているそうで、飲み物もメイン州から取り寄せているそう。
b0237753_1702461.jpg

b0237753_1703831.jpg

栓つきのままビンを手渡されると思いますが、レジのお兄さんに「助けて~、開けて~」というと
ポンとはずしてくれました(笑)
栓抜きらしいものが見当たらなかったんですもの。 皆さんどうやって開けているのかしら?

昼間からワインとオイスターを優雅に楽しむ方々(ネクタイ族なのに~)を横目に見つつ
しばし中を散策。
kUSMI TEAなどもありましたが、お得感はあまり感じませんでした。

NYでお紅茶を買うなら、やっぱりHARNEY & SONS のほうがお勧めです。
日本の1/2程度の値段(お店によってはもっと安いです)で買えますし、なにせLOCALですしね。
PLAZAにもありましたし、市内のスーパーにも全種類ではないですが、置いてありました。

ホテルのチェックインが15時まで出来なくて、預けていた荷物にさらに追加して身軽に。

さぁ、念願のスーパーマーケットへ~。
by angerika9 | 2016-01-25 12:00 | 松之助ディプロマの旅