手彫りハンコとサムジキル

yossyさんの素敵なご本『su・te・kiソウル雑貨』はみなさんもよくご存じだと思います。

b0237753_21213479.jpg


こちらにも掲載のある手掘りのハンコ屋さん「Callizone」。ハングルのハンコなんて素敵ですよね。
アルファベット、漢字、ひらがなも組み合わせできるそうです。
私もぜひ1本欲しいなと思っています。
仁寺洞にあるサムジキルの3Fにあるお店だそうです。 サムジキルは楽しいですね。
伝統工芸品のショッピングモール。手作りの石鹸屋さんやアクセサリーショップ、食事処もあるし
ついつい長居してしまいます。
サムジキル(ソウルナビ)

ハンコのお話に戻りますが・・・
四角いハンコを手にしたときのずしりとした重み。日常よく使う丸いものとは違って、また趣がありますね。
実は私も同じような手掘りのハンコを持っているのですが・・・
b0237753_21205336.jpg


これ、私が高校生の時の美術の授業で彫ったものなんです。石を彫るのは初めてでしたので
すごく楽しかった思い出があります。
金のインクで押してみました。ふつうは朱肉を使いますね。 
下の名前を古い漢字にしてあるので、象形文字みたいなんですよ。
愛着があって、もうウン十年も大切にしています。

さすがにyossyさんのご本にあるハンコ屋さんのハンコはもっとおしゃれです。
手に持つところにも、柄が彫られていて素敵。

ぜひハングルのハンコも作って、こちらの漢字ヴァージョンと一緒に愛用してみたいと思っています。

手仕事のすばらしさって、ほんとうにいいなぁと思います。
私は一時期アンティークビーズをつかったビジューづくりを趣味にしていた時期があります。
今はなかなか時間がなくて、遠のいてしまっていますが、当時教えていただいていた方が
先日放送のBS『美の壺』のFile230”ビーズ”特集に、ちらりと出演されていました。
アンティークビーズの趣を生かしたデザインと独特の色の組み合わせはあの方ならではのもの。
誰にも真似できません。 今でも私の憧れです。

美の壺
[PR]
# by angerika9 | 2012-01-25 12:00 | 韓国 お買いもの | Trackback | Comments(0)

ANN DEMEULEMEESTER アン・ドゥムルメステール

度々ご紹介している私の大好きなブランド「ANN DEMEULEMEESTER(アン・ドゥムルメステール)」。
ベルギーのファッションブランド。 ソウルの路面店も以前ご紹介しましたね。 
壁一面を緑が覆うビルでした。
b0237753_2183872.jpg


路面店からの帰りに寄った、ギャラリアの中にもショップはありましたが、やっぱり路面店の雰囲気は
よかったです。 日本でもデパートの中か、表参道ヒルズの中ですし、ロンドンやN.Yも同様のようで
路面店は本当に珍しい。
国によって買付も違うので、韓国では日本にないものが見つかるかもしれません。

ちなみにこの2010年春夏の”バード柄”は韓国の芸能人の間でも人気があったようで、
この柄が大きく前についたTシャツを、グンちゃんやCN BLUEのヨンファくんが着ていました。
(・・・私も持っています。)

b0237753_20531911.jpg

※写真はお借りしています。

そしてこの、グラディエーターサンダルは、すっごく人気があって、こういうデザインの靴が
本当によく見られるようになりました。

アンの靴はお値段はかわいくないですが、デザインはかわいい!
服にある程度ボリュームがあるので、靴もそれなりに重みのあるデザインじゃないと
バランスがとれないんですよね。。。
そしてこの頃はまだヒールが木で重かったんですね。
でも最近はコルクに変わり、かなり軽くなって快適!

アンのある意味すごいところは、ショーの服はショーの服で商品化されないブランドが多い中、
結構普通に商品化されてくるところ。
このスカートは、これだけ引きずっていますから、日常では履けないと思うのですが・・・。
店頭に並びました(笑)
b0237753_20592222.jpg

※写真はお借りしています。

そういいつつも、実は私素材違いで2着持っています。。。
ウールのほうは、結構切りました。 これ、裾がもともと切りっぱなしなんです。
でも、お直し屋さん泣かせでしたよ。 着たままかなりの本数ピンを打たないと
後ろのプリーツがきれいにでなくて・・・。
写真を観ていただくとおわかりのように、それでもやっぱり素敵なんですよね~。
私が着こなせているかどうかは別として・・・。

そして、シルクのほうなのですが・・・
これはお店の提案もあって、あまり切らずにワンピースにして着ています。
ウエストが紐を絞って結ぶデザインなので、胸のところでチューブトップのようにして
その上にベストなど着てしまえば大丈夫なんですよ。
下はもちろんちゃんと着ないと透け透けになるので、アンのレギンスに
ブーツやサンダルを合わせます。

アンはドレッシーなものもありますが、普段使いできるものも多くて、私は会社にも着ていきます。
素材の肌触りもいいし、シーズンに関係なく合わせられるので、実はすごく使えるんですよ。
個人的にはほとんどを家で手洗いしてしまいますしね。(洗剤にはこだわりがあります。)
私はある意味、働く女性にぴったりのブランド と思っています。
ここ数年はすっかりアンの服に定着しました。

そして、時々、いただけるノベルティも嬉しい!
バッグやら、ネックレスやら。黒いお香のセットなんかも。
b0237753_20571164.jpg


大きなエコバッグは、ソウルでも大活躍しました!
[PR]
# by angerika9 | 2012-01-24 12:00 | Ann Demeulemeester | Trackback | Comments(0)

次世代スーパー・アジアンユニットAZIATIX(アジアティクス)

土曜日は、あのJYJのジェジュンもお気に入りというAZIATIX(アジアティクス)のインストアライブに
行って来ました。 ↓プロフィールはこちらから。
AZIATIX

Mnet主催の<Mnet Asian Music Awards 2011>で、「Best New Asian Group」を受賞。
アメリカに拠点を置く実力派シンガーソングライターのEDDIE SHIN、ラッパー・FLOWSIKと
台湾で大人気のヴォーカリスト・NICKY LEEからなるスーパー・ユニット。
なんでも、彼らの雑誌の撮影の現場にジェジュンが陣中見舞いで足を運んだという記事もありました。
自身のブログでも彼らを紹介しているようなので、ホントにお気に入りなんですね。

新宿タワーレコード7Fのイベントスペース。 皆さん彼らの登場を今か今かと待っています。
台湾や北海道からいらしたという熱心な方もいらっしゃいました。
たまたまお買いものにいらした方も、数多く足を止めていらっしゃいましたよ。
b0237753_18124855.jpg


そして彼らが登場。皆さんデジカメや携帯を取り出していますね。貴重な機会なので、しっかり撮影~。
b0237753_18183411.jpg


いざライブが始まると、すごい熱気!! 4曲披露してくれたのですが、床も揺れていました~。
b0237753_18162677.jpg


この盛り上がり200%な感じがうまくお伝えできないのが残念です。。。
b0237753_18201165.jpg


ライブの後は、サイン&握手会。皆さんワクワクされている感じでした~。

日本ではインディーズレーベルからのリリースですが、所属事務所がBEASTや4MINUTEらと同じ
MUSIC CUBE。 実力は確かですね。
K-POPアイドルとはまた違うフィールドのすごい人たちをデビューさせてきましたね。

失礼ながら、私は当日まで彼らのことを知らなかったんです・・・。
彼らにとっては、日本のオンマのような方が、ぜひ一緒に行きましょう!と誘ってくださり、
足を運んだのですが、インストアライブの前に、少しだけ楽屋にご挨拶に伺いました。

ほんの数分しかお話しませんでしたが、三人ともとてもフレンドリーで温かい人柄がすぐわかりました!
そういう”気”というのかしら、伝わりますよね。
気さくに自己紹介と握手もしてくださって、そしてライブでの彼らのパフォーマンスと曲を体験したら
すっかりファンになってしまった!!

これからの活躍がすごく楽しみです!
ぜひ、彼らに注目してみてください~。

↓こちらの記事で、彼らのことや音と映像が見られます。 キャッチーでメロディアスな曲とラップ。
すごくいいです!

記事
[PR]
# by angerika9 | 2012-01-23 12:00 | 韓国 音楽 | Trackback | Comments(0)

スターバックスと「訓民正音(ハングル)」

こちらはソウル仁寺洞にあるスターバックス。皆さんもよくご存じですね。
b0237753_20581769.jpg


ソウルはホントにカフェが多い。スターバックスをはじめ、チェーン店やおしゃれなカフェなどたくさん。
カフェ本を出されているブロガーさんもいらっしゃいますものね。

私の知人(日本人)に以前大韓航空のCAだった方がいます。
もう10年以上前でしょうか。ブームになる前の韓国でのエピソードなどいくつか伺っていますが、
おいしいコーヒーを飲むのに大変苦労したという話を覚えています。
ホテルのラウンジならきっと大丈夫!と思っても薄めのお味で、おいしいコーヒーが飲めないの~と
言っていたのがウソのように、その後に起こったコーヒーブームを経て、おいしいコーヒーが飲めるように
なりました。

これはスタバで買ったマグとタンブラー。 こちらもお土産としては定番の部類になるかしら。
これは自分用ですが、友人にあげてもとても喜ばれました。
b0237753_2152238.jpg


世宗大王の作られた「訓民正音(フンミンジョンウム)」が書かれていますね。
マグは大きめで、たっぷりのお茶やスープを飲むのにも便利。
b0237753_2172029.jpg


そしてタンブラー。
b0237753_2184780.jpg


これとは違う絵柄のものもあるんですよね。 私はもっぱらこちらの絵柄を買ってしまいます。

そういえば、『ジャイアント』『私の心が聞こえる?』のファン・ジョンウムさん。
お兄さんが二人いて、それぞれのお名前がフンさんとミンさん。
三人合わせて”フンミンジョンウム”だというエピソードをTVで語っていました。

ちょっと遠目ですが、11月の出張時に行ってきました。 
ハングルの基礎を作った黄金に輝く世宗大王さま。
b0237753_2127343.jpg


この世宗大王を題材にしたドラマはいくつかありますが、日本放送も決まった話題作といえば
2011年韓国で放送された『根深い木』(뿌리깊은 나무)ですね。
b0237753_21265982.jpg


年末のSBS演技大賞でも数々の賞を受賞していました。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』で人気の俳優ソン・ジュンギが子役(と呼ばれていましたが、
つまりはハン・ソッキュの若いころの役)で参加。

世宗大王には、久しぶりのドラマ出演となるハン・ソッキュ。
そのハン・ソッキュ演じる大王に恨みを持つ男をチャン・ヒョクが演じていました。

名優揃いのドラマなので楽しみですし、ハングル誕生の背景にもとても興味があります。
[PR]
# by angerika9 | 2012-01-21 12:00 | 旅 韓国2010以前 女子一人旅 | Trackback | Comments(0)

TORAYA CAFE  あんパン

昨日に続いておいしいものネタです。
会社の近くにあるTORAYA CAFE(トラヤカフェ)のあんパン。
b0237753_2104445.jpg


こしあんと小倉あんの二種類があります。

こちらはココアと黒ゴマ入りの生地の小倉あん
b0237753_2115483.jpg

割ってみるとこんな感じです。
b0237753_2125255.jpg

そして玄米粉を加えた香ばしい生地のこしあん
b0237753_213448.jpg

中はこんな感じ。
b0237753_2144478.jpg


大きさは手のひらに乗るお上品なサイズ。ひとつ168円です。
賞味期限は当日なので、すぐに召し上がっていただけるような場に出向く際、お土産にすると
すごく喜ばれます。
会社の先輩も、一度現場に持っていったらとても好評で、そちらに行く際はいつも買っていました。

個人的には玄米粉の風味の効いたこしあんが特にお気に入り。
会社からの帰りに買おうとすると、売り切れていることがほとんどなんです。
人気があるんですね。

老舗和菓子屋さんのとらやの新形態、TORAYA CAFE。
和菓子の新しい楽しみ方を提案してくれるお店ですね。
イートインのメニューも魅力的ですし、あんパン以外にもあんペーストなどテイクアウトできるものは
たくさんありますね。

店舗が六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、青山の3店舗のようですが、もっと増えるのかしら?
青山店は、青山一丁目駅ツインタワービルB1。以前ルコントのカフェがあった場所です。
TORAYA CAFE

そういえば韓国でもあんパンは定番のパンですよね。
ドラマ「製パン王キム・タック」に登場パルボン・ベーカリーの幻のパン”ボンパン”もいわゆる
酒種あんパンでした。
パンメーカーと協力してキム・タックパンがコンビニなどで売られていたみたいですね。
見かけた方はいらっしゃるかしら? 

このドラマもお気に入りの一つです~。いいドラマでしたよね。

[PR]
# by angerika9 | 2012-01-20 12:00 | Food その他 | Trackback | Comments(2)