人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ウエスティン朝鮮ホテルのキムチ

今回のキムチはどこで買おうかと考えていましたが、昨年秋からロッテデパートの地下にも登場した
ウエスティン朝鮮ホテルのキムチを買ってみることにしました。
すでにテレビや雑誌等でも有名ですね。

以前から新世界デパートの地下にはありましたが(まだあります)、評判がひろがったせいでしょうか?
ロッテデパートでも取り扱われるようになって、皇室のり/海香のり 売り場の正面に
コーナーができていました。
地下は昨年のフードコートエリアに続き(こちらはすでに改装終了)、
まだ部分的に改装が行われている場所もありました。

この黒い真空パックが目印でしょうか。
b0237753_2140166.jpg


本当に、真空パック(笑)
「真空パックにしてあげるよ~」と言ってくれるお店がよくありますが、
真空というよりは、ラップのしっかり巻きでは? というシチュエーションも多々ありだったりしますが、
こちらはしっかりと密閉されています。

私はこれをさらに、昔買ったマーサ・スチュワートの折りたためるクーラーバッグに入れて
スーツケースへ。
b0237753_21414746.jpg


カクテキと白菜キムチを買ったのですが、それぞれ大体500gくらい。
白菜キムチは1/4株くらいでした。 
500gくらいとお願いしたら、ハサミでぱっと切ってくれました。 
お値段はそれぞれ1万~1万1千ウォンくらい。

帰ってきてから中を開けるとこんな感じに。
ちなみに黒いパックはパンパンになっていましたが、おそるおそる封をあけてみても
汁が飛び出すようなことはありませんでした。
こんなにしっかり包んでくれていますからね。 助かります!
b0237753_21454138.jpg


こちらはカクテキ
b0237753_21465648.jpg
b0237753_21463248.jpg


ペチュ(白菜)キムチ
b0237753_21475373.jpg

b0237753_2148954.jpg


知人におすそ分けもしたのですが、「おいしい!」と大評判。
私も気に入りました!

次回リピート決定です。
この2つ以外にも種類があったので、そちらも試してみたいです。
by angerika9 | 2012-06-19 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

シャネル ボンベイ エクスプレス 新色 

6月15日に発売されたシャネルの新色「ボンベイ エクスプレス Bombay Express」の
フェイスパウダーとネイルカラー。 どちらも限定品です。
(リップカラーとジェルシャドウは違います。)
b0237753_15291324.jpg

海外のサイトよりお借りしています

ファッションショーのテーマ”インド”から生まれた特別コレクションカラー。
先日、限定店舗でのみアイカラーも発売されました。
あいにく私の行きつけのショップは取扱い外の店舗でしたので入手しませんでしたが
今回のカラーの流れをくむ美しいシャドウセットだったようです。

とても繊細なゴールドのフェイスパウダー「ルート デ サンド ドゥ シャネル」と
ネイルカラー「ヴェルニディワリ」
b0237753_15245228.jpg


フェイスパウダーに施された彫刻のようなブロケード織りの生地模様の絵柄。
使うのがもったいないくらいですね。

このフェイスパウダーは、シャドウとして使ってもよいそうで、
私がアドヴァイスしていただいた使い方は、ポットに入ったイリュージョン・ドンブルの
81ファンタズム(白ラメ)と合わせてアイホールにのせ、締め色を目のキワに使うというもの。
b0237753_1534568.jpg


その際の締め色ですが、コレクション同様に漆黒でもいいですが、かなりインパクトがあるので
同じイリュージョンドンブルの黒系や、こちらのカーキのアイライナーをぼかしこんで
その上に手持ちのカーキ転びの黒系のシャドウをのせてもいいそうです。
(眠っていた4色入りシャドウ レ・キャトル・オンブル をさっそくいくつか引っ張りだしました。)
b0237753_1536472.jpg

その際、ブラックのマスカラをしっかりつけて、目ジカラを強調すると”らしい”雰囲気がでますね。
コーラルピンク系のリップカラーに合わせてチークも揃え、メークアップしていただいて帰ってきました。

こちらのネイルカラーはインドの伝統的な『光の祭り』から命名されているそう。
b0237753_15311411.jpg

b0237753_15305394.jpg


数年前インドにはまっていたので、今回のコレクションはなんだか嬉しい感じ。
ゴールド系はいままでにも発売はありましたが、今回のものは色味もやわらかくて
使いやすい気がしています。

ソニア・パークさんのお店で買ったインドのお守りをつけて限定品をピックアップに行きました。
b0237753_15484820.jpg


ほぼ毎月何かしら発売されていますが、今月29日スォゥディオ先行発売、7月6日全国発売の
新色のテスターを見せていただきました。
以前にも一度載せました、シャネル新聞?に掲載のあったこちら。
b0237753_15405270.jpg

4色入りシャドウ レ・キャトル・オンブル が新処方になるそうですね。
そこで、既存色1色と新色2色が発売になるそうです。 こちらは限定ではないとのこと。
新色のみがこの新聞に写真が載っていました。

それに合わせて、イリュージョン・ドンブル、アイライナーとマスカラも発売になるそうなのですが、
シャドウに合わせてマスカラとライナーは、既発の黒の他、茶・パープル という3色が揃えられていました。
マスカラはお湯で洗い流せるタイプのイニミタブル・エクストレムで、こちらの20番プラティン(茶系)と
30番パープル(紫系)が限定だそうです。
アイライナーの20番も限定とのこと。

個人的にはこの写真左にある、パープル系のラインが気に入りました。
シャドウに合わせてパープルのラインと、マツゲの先にパープルを乗せたりすると
楽しいのではないかと。

8月は秋の新色がどど~んとでるような噂を聞いています。
お財布のヒモは適度に締めておかないと(笑)

楽しみですね。

 
by angerika9 | 2012-06-18 11:30 | シャネル

北村散策 @ソウル その③

北村路から西側のエリアを散策後、再び北村路に戻って東側へ。

このエリアでの目玉(?)はやはり 中央高校ではなかろうかと思いますがいかがでしょうか。
b0237753_2185080.jpg

b0237753_2175512.jpg

b0237753_2191213.jpg

冬ソナの高校時代の舞台となった中央高校。

チェ・ジウ演じるユジンの家はこの高校の目と鼻の先にあったのですが、
数年前に取り壊されたそうですね。

現在は、その住人の方がこの校門の前でお土産物屋さんをされていて、
撮影時の珍しい写真などを見せてくださったり、お話を聞かせてくれそうです。
私が訪れたと当日も、数人の日本人観光客の方がいらっしゃいました。

中央高校の正面の道を安国駅方向へ進みます。

「スッカラ」に載っていたごま油屋さんを発見。
(店先にも記事が貼られています。)
この時点ですでにスーツケースは半端ない重さになっており、身もだえしながらあきらめました。
次回は必ず買います!!
b0237753_2112425.jpg


この通りは食堂やゲストハウスが多いですね。
そして奉山ゲストハウスのある角を曲がって小道に入ると
「キム・サムスン」でおなじみのこちら。
ダニエル・ヘニー演じるヘンリーが滞在した宿として登場した楽古斎(ラッコジェ)。
b0237753_21153198.jpg


この賑わいをみてください!
日曜の新大久保を思い出させませんか?
b0237753_21185317.jpg

トッポギの有名店、モクシドンナのある道を北村側から入ったところです。
こちらのカフェは雑誌に出ていたかな。 牛だけに「モ~、びっくり」なんて・・・
b0237753_2120129.jpg

明洞店もできたモクシドンナ。 
b0237753_21212629.jpg

看板が出ているのですぐわかりますね。
b0237753_21215249.jpg

そのまま進むと、「コーヒープリンス一号店」でおなじみの徳成女子中・高校。
この通りをコン・ユとユン・ウネが走り回っていましたね~。
b0237753_2123683.jpg

b0237753_21233222.jpg

b0237753_21241624.jpg


さて、そろそろ安国駅に戻ってきました。


シャネルの新色などが発売されています。
そちらのレポを挟んで、また”ソウル女子一人旅”のお話に戻りますね。
by angerika9 | 2012-06-16 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

北村散策 @ソウル その②

北村のあたりはけっこう急な坂がありますよね。
韓国へは冬はブーツで訪れることが多かったのですが、
今回は季節柄コンバースでしたので、助かりました。
ハイキングの服装とまではいいませんが、靴を選ぶ場所ですね~。
やはりスニーカーなど歩きやすい靴がいちばんと実感しました。
こんなに傾斜があるんですよね。(もう少し急なところもありました。) 
b0237753_22215015.jpg

現代ドラマでもよく見かける北村の韓屋。独特の雰囲気ですね。
b0237753_22243463.jpg

下から見上げてみるとこんな感じ。 
b0237753_22253561.jpg

このあたりは住居エリアでもあって、実際に生活されているお住まいがほとんどなんですね。
散策にもやはりルールを守って、住人の方々の生活を守る形で見せていただかなければ
いけませんが、ご親切にこんな風に中を見せてくださるお宅もあって。
門構えのところに「どうぞ」と貼り紙があって、他の観光客の方たちと拝見させていただきました。
b0237753_2229012.jpg

ところどころ、こんな風に”フォトポイント”には地面にしるしがつけられています。
ここで写真をとるといいですよ、と親切に教えてくれている~!
b0237753_2230176.jpg

たくさんの細い通り沿いにこのように韓屋がひしめき合っています。
明洞や江南とはまったく違う顔の街並みですね。
b0237753_22332133.jpg


次回は北村路から東側のエリアについて書いてみますね。


追記:韓国リピーターの間ではファンの多い「バナナ・ウユ(牛乳)」が
    日本のローソンとのコラボで今月から発売されているようなのですが
    もう飲まれましたか?

    うちの近所にはローソン自体がなく、会社のそばにあるローソンをチェックしたのですが
    姿を見かけません!
    イチゴもあるようです。
   
    ただ残念なのが、入れ物があの樽型ではなく、紙のパックだそうです。
    久々に飲みたい~!

    韓国では、カロリー控えめの”ライト”も出ていますが、あちらの知人たちは口をそろえて
    「いや~、ヌナ! やっぱり普通のがいちばんですよ!」と。

    みんなで夕食後、マッコリでほろ酔い気分になりながらコンビニに駆け込み
    「みんなに買ってあげる!」とバナナウユをふるまったことを思い出しました。
    江南をバナナ・ウユを片手に闊歩した酔っ払い集団。。。
    いい思い出です。
by angerika9 | 2012-06-15 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

北村散策 @ソウル その①

今回の旅では、北村(プッチョン)エリアの散策に再挑戦したいと思っていました。
訪れるのは初めてではありませんが、このエリアって細い道がたくさん走っていて
散策するにはかなり根気と労力を必要としませんか?

じっくり回ってみたいと思ってはいたものの、寒い時期に訪れることが多かったせいか
お店などポイントを絞って・・・という感じで、あまりちゃんと散策らしいことをしていませんでした。

今回の旅は気候のいい5月! もってこいの季節です。

西に景福宮、東に昌徳宮という二つの古宮に挟まれるような位置にある北村エリア。
李朝時代に朝廷での地位の高い官吏や王族が住んでいた高級住宅地。
今での伝統的な美しい趣のある作りの家屋(韓屋)がたくさん残っています。

地下鉄・安国駅で降り、2番出口を出て北村路をまっすぐ進みます。
すると観光案内所が右手に見えてきます。
観光案内所は、この案内所のある交差点を左折して(北村路5通りを入る)
しばらく行った右手にもあります。
b0237753_2137273.jpg

b0237753_21375299.jpg


まずはこの観光案内所で「北村観光案内図」をもらいました。
北村散策にはこの地図がとても便利!
b0237753_214198.jpg


北村8景と名付けられた、北村独特の雰囲気が楽しめるポイントなども書かれていますし
どのガイドブックよりも頼りになりました。

これから北村散策に行かれる方は、ぜひこれをもらってから回られるといいですよ!
お勧めします。

さて、散策ですが、
西側のほうから回っていくなら北村路5通りにある観光案内所から北村5カ通りを入ります。
入口にあるのは「阿園工房」
b0237753_21573129.jpg

こんな風に韓屋を改装したショップも以前よりさらに増えた気がします。
b0237753_21452297.jpg

b0237753_21454092.jpg

少し高台に上がった時に西側をみると・・・。
景福宮が見えました。
b0237753_21464480.jpg

北岳山も見えます。
b0237753_21482664.jpg

もうしばらく行って、南山方面をみるとソウルタワーも!
b0237753_21492657.jpg


まだまだ散策は続きます。
by angerika9 | 2012-06-14 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウル3日目 カロスキル その③

久々のカロスキル散策。

通りでは人気急上昇中の”belif”のサンプルを配っていました。 ラッキー!
(写真はありませんが、配っていたお兄さんは笑顔のカワイイ"Rain”似でした。)
b0237753_2123205.jpg


O HUI(オフイ)やThe History of Fo(フー)などのコスメブランドで知られる大手化粧品会社
LG生活健康がプロデュースしているナチュラルコスメブランド"belif(ビリーフ)”

合成色素、合成防腐剤、動物由来成分などの成分を使っていないそうで、
パッケージなども簡素にまとめたシンプル・ブランドですね。

カロスキルにあるフラッグショップは観光客にもすでに人気でした。

KONEST belif

カロスキルの新沙側のほうに、シャネルを発見しました。
ビルのB1です。 後から思えば入ってみればよかったのですが、
イケメンが立っていてちょっと敷居が高かったです(笑)
ウエア系ではなく、メイクのほうでは?と思いますが・・・。
(次回は勇気を出して降りてみよう。。。)
b0237753_21303829.jpg


Kim's boutiqueも。。。
b0237753_21312329.jpg


そしておなかがすいたので、そろそろランチにしようとお店を見渡してみましたが。。。
なんと、bibigoを発見!
シャネルのすぐ近くにCJカロスタウンとあるビルがあって、その2Fにありました。
光化門店の記事をコネストでチェックしていたのですが、一度行ってみたいと思っていたお店!
またもやラッキーです。
b0237753_21332394.jpg

b0237753_21342712.jpg


セルフスタイルのチェーン店。
韓国以外にも支店をふやしつつあるようですね。

メニューはいろいろありますが、ここはやっぱりお勧めの
BIBIGO RICE / ビビンバ/石焼ビビンバ
のどれかをいただいてみたい。。。

と、いうことで石焼ビビンバに挑戦です。
材料の並ぶカウンターでまず注文をします。
1.メニューを選ぶ (今回私は石焼ビビンバ)
2.ごはんの種類を選びます。
  白米/黒米/発芽玄米/麦 (私は発芽玄米で)
3.トッピングを選びます。 (プラス1000ウォンです。)
  牛プルコギ/テリヤキチキン/鶏の胸肉/スパイシー・ポーク/豚の炭火焼き/豆腐
    (私は牛プルコギで)
4.ソースを選びます。
   コチュジャン/レモンしょうゆ/サムジャン/ゴマ
    (私はコチュジャンで)

石焼ビビンバだったので、しばらくしてから席に持ってきてくれました。
キムチとスープもついています。
b0237753_21415389.jpg


こんな感じの手順で選んで行きます。
b0237753_9562048.jpg


チェーン店と侮ることなかれです。
おいしかった! 特に一人での食事には手軽で気楽でいいです。
これ以外にもちょとしたおかず類もあります。
b0237753_957518.jpg


コネストに詳しい記事が載っていますので、リンクを貼りますね。

KONEST bibigo

お食事と散策も終わり、お気に入りのヘア・アクセサリーショップ”farmer”でお買いものも済ませました。
さあ、次は北村です! まったく逆方向ですね(笑)
どれだけ歩き回るのでしょう。 帰国後筋肉痛になったほどですから(笑)
by angerika9 | 2012-06-13 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウル3日目 カロスキル その②

土曜日のカロスキル。 新沙駅は人でごったがえしていました。
こちらの写真は通りを少し中に入ったあたりなので、まばらな感じに見えますね。
こちらのエリアにも提灯が。
b0237753_2146315.jpg


前回訪問したときにはなかったはず・・・
マリメッコ。 個人的には懐かしいブランド。 日本でも近年リバイバルしていますね。
b0237753_21483442.jpg


Tea Tree Hotelだった場所はアパレルのEight Secondになっていて、
こちらは同じエリアにあるフラワーショップ。
b0237753_21511658.jpg


店内を覗いていたら「ワン」と声がしたので出てみると・・・。
少し騒いだのでご主人様に叱られていました。
この写真はその直後だったので、少しシュンとしている感じ?

(「怒られちゃったね~」「騒いだらだめよ~」そんな会話かしら?)
b0237753_21521655.jpg


今回このエリアでぜひ行ってみたかったお店。
"Digue6(ディグシックス)"
b0237753_21553181.jpg


いくつかの雑誌やガイド本に載っているのをみました。
もともとはネットショッピングのお店だったそうですが、いまは国内外のブランドを買い付けている
セレクトショップでオリジナルも展開しています。
少しお姉さんっぽい雰囲気? アラフォーの私でも大丈夫。

サイトがあるのでリンクを貼りますね。
Digue6

江南区新沙洞533-6  070-8128-0066 
12時から22時 (日曜は21時まで) 
お昼頃はランチタイム休憩を取られているかもです!
私が行った時はドアに貼り紙をして休憩に行かれていました。

場所はカロスキルより1本入った道沿いなのですが
カロスキル沿いの”9owls”というヴィンテーショップの向かい側を斜めに入って
すぐ左手角に "Le Bunny Blue"があり、そこを左に入ってすぐです。

お値段もデザインもかわいい。
シンプルでなかなか使えるものが多いですね。

次回はカロスキルでのランチともう少しお店の情報を。
by angerika9 | 2012-06-12 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

我が家の韓国料理教室 6月

土曜日は、奈佳先生の「我が家の韓国料理教室」 6月のレッスンに参加して参りました。

先生の腰の調子もすっかりよくなられたとのこと。 安心しました。
パリ帰りの先生が買ってきてくださったお茶をいただきました。
b0237753_20262070.jpg

b0237753_20243862.jpg

コースターがまたカワイイ!
b0237753_2026263.jpg


今月は特に盛りだくさんなメニューに感じます。
b0237753_20264780.jpg

テジコギ ヤンニョムクイにネギサラダを添えて。
コルベンイムッチム(つぶ貝のあえ物)は辛目なのでお素麺としっかりあえていただきます。
(辛くないとおいしくないお料理とのこと)
そしてお餅のチヂミとキムチチゲ。

コルベンイは缶詰めのものを使います。
b0237753_20291033.jpg


この日はレシピにはありませんが、コーンごはんもいただきました。
生のコーンからナイフで身をはずし、バターとお塩で味つけ。
手軽に作れるので、さっそく日曜日に家で作ってしまいました☆

テジコギはネギサラダと一緒にサンチュに包んでいただいてみたり・・・。
キムチチゲは大きなお鍋につくって、いただく前にトッペギに小分けして温めました。

b0237753_20294930.jpg


どれもおいしくて、またすぐ家で作ってみたいです!
まずはコルベンイの缶詰を買いに行かなくては~。
これから夏に向かっていいお料理ですね。この夏はコルベンイムッチムで乗り切ろう!(笑)

帰り際にパリのお土産をいただきました。 
KUSUMIティーとチョコレート☆
b0237753_20324877.jpg

by angerika9 | 2012-06-11 11:00 | 韓国料理 レッスン

TOKYO CITY KEIBA トゥインクルレース☆

またまた脱線してしまうのですが、昨日大井競馬場へ行ってまいりました。
TOKYO CITY KEIBA トゥインクルレース!
イメージキャラクターには香里奈さんが。。。
b0237753_22571246.jpg


パドックではレース前の馬が黙々と歩いております。
b0237753_2325352.jpg


私は仲間たちと一緒に4Fのビュッフェレストランのあるダイアモンドターンで楽しみました。
食事をしながら馬券を買えて、競馬を楽しめるスペース。
とてもきれいで居心地の良いスペースなので、女性グループでも安心です。

b0237753_2313137.jpg

b0237753_2305248.jpg


2名席からグループシートまであって、今日は16名のグループでしたので
ブースのようになっているデラックスルームで。

普段はまったく競馬はやらないのですが、ここのところ年に一度こういった機会があって、
楽しく参加しています。
やはりこういう場にくると、それなりに勝負っ気がでてしまいますね(笑)
b0237753_2361517.jpg


結果は個人としてはプラマイ0といったところ。
グループ戦では最終レースで取りましたよ~。

叫びすぎてのどが痛い(笑)
by angerika9 | 2012-06-09 12:00 | その他

ソウル3日目 カロスキル その①

3日目もいいお天気!
デパートの地下をめぐってから、カロスキルへ行くことにしました。

そうそう、地下鉄の駅でよくみかけるコレ。
肝心のほうが見切れていて、イケメンに焦点を合わせてしまいました(笑)
イニスフリーのメンズラインの宣伝。イ・ミンホくんがイメージキャラクターですね。
こちらは乙支路入口駅のもの。
b0237753_2222318.jpg


TV-CMもたくさん流れていました。 これはホテルで撮ったTV画面。
b0237753_2229138.jpg


お話を元に戻しますが、
かなり多くの駅に設置されているこの装置。
ミンホくんの左側のほうの画面はタッチパネル。
大きなipadのようなものですね。  
別の駅でお兄さんがニュースをチェックしていました。 確かお天気情報なども確認できましたね。

江南の通り沿いにあるこういった装置のレポを以前テレビで観ました。
街頭にあるその装置は様々な情報を得られるだけではなく、カメラ付き。
その装置で写真を撮って自分の携帯にそのデータを送れるという機能もあって!
IT関係は本当に進んでいる国ですね。

そしてこちらは以前上司と出張で来た際に、上司が驚いていたもの。
b0237753_22303461.jpg


今自分が待っている電車(番号付き)がどこにいるかが2つ前の駅からわかる掲示板。

「電車が来ます」という表示は東京でも見かけるのですが、
私もここまで細かいものはソウルでしか見たことがなくて・・・。
お国柄ですかね。

バスでは日本でも位置情報は結構普及していますよね。

数年前にソウルで地元の知人達と路線バスに乗るとき、一人がさっとiphoneで
バス情報を見てくれて、やはり次のバスが今どこにいて何分後に来る予定なのか
という情報を得ていたのを見て、当時びっくりしたものです。

私はまだガラケーなので、スマホにしたら旅先でも有意義な情報をもっと簡単に
得られて便利なのかもしれませんね。

ちょうどこの日は土曜日。
地下鉄内も、カロスキルのある新沙駅も、そしてカロスキルも旅行客や地元の人たちで
とてもにぎわっていました。

やはりこちらにも提灯がぶら下がっていました。
b0237753_22354086.jpg


日差しも強く、半袖で十分なくらいの気候でした。
少し散策しましたので、続きは次回に。
by angerika9 | 2012-06-08 12:00 | 旅 韓国 2012.5月