人気ブログランキング |

カテゴリ:旅 韓国 2012.5月 ( 43 )

ソウルでお買いもの 呂のシャンプー&トリートメント その①

我が家のストック切れでヒヤヒヤしていた紫ラインの呂のシャンプー&トリートメントも無事購入。
紫のラインは滋養潤毛(ジャヤンユンモ)。脱毛予防効果NO.1のもの。
b0237753_21452552.jpg

乾性用、脂性用、敏感肌用とある中で(ボトル上部のストッパーの色で区別)
今回も乾性用を購入(赤いストッパーですね)。
b0237753_21495932.jpg

シャンプー3本にトリートメント1本というセットです。 2万8千ウォン。
個人的に3:1というセットがどうもバランスが悪い気がするのですが、みなさんはいかがなのでしょうか。

ちょうど担当のお姉さんがいたので聞いてみたのですが、
「日本の皆さんはそうおっしゃるのですが、私たち韓国人はシャンプーしか使いませんよ。」と
言われました。うう~ん、ロングヘアは絡まないのだろうか?
(後から人に聞いてみたところ、地肌にリンスなどがつくと毛穴をふさいでよくないということで
シャンプーのみという考え方もあるようですね。確かに日本でもそういわれていますので
納得といえば納得。)

私の場合はロングで乾燥気味ということもあり、やっぱり絡んでしまうのでトリートメントやパックを
使わないわけにはいかず・・・。 
前回はトリートメントを単品買いで追加したのですが、1本1万4千ウォンほど。
明らかに割高感が・・・。

脱毛が気になるときにはやはりライン使いが必須かと思うのですが、
いまの状態は、頭皮ケアと毛根から美しい髪を育てるというところなので
今回こちらのトリートメントを2本追加してみました。

赤いラインの含光毛(ハンビッモ)シリーズ
b0237753_21593390.jpg

ダメージヘア(切れ、パサつき、うるおい不足)を整え、うるおいあふれる髪にしてくれるシリーズ。
1本7,000ウォン。2本買って1万4千ウォンなので、紫ラインのトリートメント1本のお値段と同じ。

と、結構買い込みましたのでお姉さんがおまけをつけてくれました。
新製品のシャンプー1本と1回分パックのサンプルたくさん。

ボトルに朝鮮人参の絵がついていますね。 効果が期待できそう。
香りはまさに”朝鮮人参”です! あの漢方系の香りが苦手な方には厳しいかな?

ボトル周りのサンプルは、シャンプーとトリートメントが半分ずつ。
シャンプーはボトルと同じザ・漢方な香りのシャンプーで
トリートメントは紫ラインのものです。
b0237753_2281640.jpg


モニター当選でいただいたアヴェダのエイジングシリーズもとてもよい使い心地でした。
ただ、コスパを考えるとこちらに手が伸びてしまいます。

実は、もうひとつ別の呂のシャンプー&トリートメントを買っています。
そちらは次回ご紹介しますね。


こちらの新製品シャンプーがおまけについていました。
by angerika9 | 2012-07-13 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウルでお買いもの @ ロッテマート その⑤

ロッテマートでのお買い物。 デポジットのコインを入れてカートを借りて回ります。
(カート返却時に戻ってきますね。取り忘れないようにしないと(笑)←実体験から)アメリカのスーパー並みですよね。 しかしそれくらい買い込んでしまいます。

やはり海苔も欠かせないですよね!
b0237753_21365519.jpg

こちらはお得になっていて、普段は12パックに+8パックのオマケがついているようなのですが
今回はさらに外付けで3つついていました。
ヤンバンブランドの海苔なので、お味は間違いなし。 
お弁当用やひとさまへのお土産用にと購入。
海苔はお土産にも喜ばれますよね。 
手軽だしもらって困るものでもないと思うので、一番いいかな。

海苔のふりかけももやは定番化。
b0237753_21421352.jpg

会社でのお昼タイムにいただいていますが、実はお酒のおつまみにするのも好き(笑)
こちらはお味もパリパリ具合も私の好みでした。 多くのブロガーさんもお勧めみたいですね。
もっと買ってくればよかった・・・。

そしてお茶も欠かせません。
とうもろこし茶ととうもろこしのヒゲ茶
b0237753_21475936.jpg

五味茶(オミジャチャ)のおまけつき!
b0237753_21485169.jpg

とうもろこし茶は煮るか水出しで作るタイプです。
b0237753_21493283.jpg

ペットボトルでも人気の高いとうもろこしのひげ茶はティーバッグタイプ
b0237753_21504687.jpg

ソウル限定スタバのタンブラーにティーバッグを一つ入れて、会社で手軽に飲んでいます
ハングル文字バージョンのタンブラーですが、雰囲気がでます(笑)
b0237753_21521514.jpg


以前、新大久保の韓国広場でしか見かけない海苔のふりかけのお話をしました。
(桜エビのほかナッツも入っているという楽しいもの)

やはり他では見かけないのですが、先日覗いたK-PLUSにも
何種類か海苔のふりかけがありました。 
あのあたりでは一番種類が豊富ではないでしょうか・・・。

即席海苔のコーナーもあったんですよ!
ストックがなくなり次第、ぜひあれこれ買って試してみたいです。
by angerika9 | 2012-07-11 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウルでお買いもの @ ロッテマート その④

ロッテマートではお菓子も少しだけ買いました。
お気に入りのMarket O のベイクド・ポテト・フロマージュ、Dr.youの焼ドーナツそして
ホットククッキー。
b0237753_2292170.jpg

ホットククッキーは初めて。
b0237753_221029.jpg

個別包装なのでひとにもあげらるし韓国らしさもあるので喜ばれました。
b0237753_2221273.jpg

b0237753_22201388.jpg

食感はカントリーマァムのような感じで、中はホットクの蜜とナッツの感じですね。
b0237753_22231829.jpg

b0237753_2230035.jpg



そして常にストックがないと不安な牛のダシダと
今回初めて買うインスタントミヨックッ(わかめスープ)。
b0237753_22135526.jpg

奈佳先生のお教室でミヨックッを習って以来はまってしまい、毎週末作っています。
会社でのランチ用にと買ってみました。
b0237753_2216434.jpg

フリーズドライな個別包装。
b0237753_2217192.jpg

カップにいれてお湯を注ぐと・・・
b0237753_22164918.jpg

想像よりもワカメが多くてうれしい☆
b0237753_22173772.jpg

もう少し買ってくればよかった・・・。
同じメーカーでプゴクッ(干しダラのスープ)もあるので、次回はそちらも買ってみたいです。
美肌作りにいいとTVで評判になったことがあるプゴクッですが、二日酔いにもいいらしいですよね。
by angerika9 | 2012-07-10 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウルでお買いもの @ ロッテマート その③

それではもうひとつの麺のほうのお話を・・・。
メーカーはPulmuone というところ。
b0237753_21482330.jpg

こちらは貝のスープのタンメンですね。具材の絵柄が豪華です。
麺はノンフライ(油であげていないと書いてありますね。身体にもおいしい・・・そうな。)
b0237753_21485597.jpg

b0237753_21491950.jpg

さて、作ってみましょう。
麺、具材とスープ。
b0237753_21495149.jpg

白いスープなのですが(タンメンだからあたりまえ?)、コッコ麺やキス麺は
チキンベースのスープなのに対し、こちらは貝の出汁ベースの海の風味豊かなスープです。
え~、パッケージの絵柄とちがってシンプルに作りましたので(笑)
しかし、これも赤いチャンポンと同じくおいしいんですよ~。
写真では見ずらいのですが、具材はキャベツ、人参、ネギ、ワカメそしてスライスのタコが入っていました。
b0237753_21502388.jpg


コッコ麺とはまた違う白いスープのおいしさ。
機会がありましたらぜひ食べてみてくださいね~。
by angerika9 | 2012-07-07 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウルでお買いもの @ ロッテマート その②

今回のラーメンは3種類ほど。
コッコ麺はすでに定番となっています。 おいしいですよね~。
前回は韓国でも人気爆発ピーク時で供給が追い付かなかったようで買えませんでしたが
今回はたっぷり積まれていました。
b0237753_22152126.jpg

そしてこの2つは初めて買うもの。新発売らしいですが・・・。
b0237753_22174876.jpg

どちらも試食販売をしていたんです。
当然どちらもいただいてみるわけで・・・(笑)
両方ともおいしくて、もう迷わずどちらも買ってしまいました。

まずは赤い方から詳しくご紹介します。
”ちゃんぽん”なのですが、麺はサルククス。 お米の麺です~!
b0237753_2219183.jpg

辛ラーメンでおなじみ農心の製品。
赤いスープのちゃんぽんは他にもありますが、このサルククスがツボでした。
もっちりしていておいしいんですよ~。
b0237753_22201827.jpg

では作ってみましょう。
1パックに3つ入っています。
b0237753_22214455.jpg

サルククスと・・・
b0237753_22222548.jpg

具材とスープ
b0237753_22225718.jpg

そして出来上がりはこんな感じです。
b0237753_22232398.jpg


白いスープのラーメンもおいしいのですが、赤いスープもやっぱりね。
赤いパッケージにイカなどの絵がついたちゃんぽんも私は好きですが、
麺が違うのであれはあれ、これはこれという感じ。

最近はすぐに新大久保にも上陸しますから、もう買えたりするのかしら?
新しい食材屋さんもオープンしましたし、近々チェックしてみます。

次回はもう一つのパックのほうをご紹介します。
これもおいしいですよ!!

私の中ではどちらもリピ決定なんです。
by angerika9 | 2012-07-06 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウルでお買いもの @ ロッテマート その①

割とがんばって持って帰ってきてしまう性分なのですが、今回はさすがに重くてEMSを送りました。
b0237753_22223430.jpg

こちらはロッテマートでお買いものしたもの。
リラックマの箱があったので、これにしてみました(笑)

結構かさばったので、大きめの箱を選んだのですが届いてみてびっくり。
自分で詰めたときはフタにギリギリだったのですが、こんな風にもっと小さくまとめられていて
そのパッキング力にびっくり! 箱のサイズが2/3くらいになっています。
b0237753_22253187.jpg


箱は組み立てて自分で詰めますが、係の方のチェックもあるのでフタは閉めなくていいと
言われていましたが・・・パッキングのプロが詰めると違う。。。

つまり、次回はもっと買っても大丈夫ということですね(笑)
箱に入らないのでは?と若干抑えめに我慢したのでした。

こちらの荷物ですが、多くの方がおっしゃる通り、私より先に日本についていました。
早いですね~。

さて中身ですが・・・
ちょっと評判になっているこちらを買ってみました。ジップロックコンテナー。
b0237753_22284159.jpg

ピンクのフタがかわいいですね。 確かに日本では見かけないカラー。
3サイズあったので、3種類買ってみました。 人に差し上げるにも喜ばれそう!

そしてこちらも。
b0237753_22294688.jpg

16.5x14.9cmのジップロック。
ちょこっとおやつを入れたり、少量の食材を入れたりするのにとても便利。
こちらも珍しいですね。
b0237753_22303956.jpg


ジップロックのコーナーは数が豊富で見ていても楽しかったです。
買わなくてもついついあれこれじっくりと日用品を見入ってしまいますね。

次回は食品をご紹介しますね。
by angerika9 | 2012-07-04 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウル最終日 三清洞 その②

さて、昼食後にさらに散策を進めると。。。
以前はなかったと思うのですが、お店を出てすぐハーゲンダッツを発見。
その店先に”パッピンス”の看板が。 珍しい! まさに韓国らしいメニューですよね。
b0237753_22282826.jpg

ソウルナビにハーゲンダッツの三清洞のハーゲンダッツの記事がありました。
Seoul navi ハーゲンダッツ
メインストリートにも楽しいお店がたくさんありますが、横道にそれてみてもおもしろかったりして。
こんなコスチュームジュエリーのお店とか・・・。
b0237753_22321482.jpg

折り返して反対側を戻り、三清路の中ほど、カフェダルの向かい側あたりの国務総理公館のある
あたりを曲がって、すこし歩いたところで左の横道に入ったあたり。
景福宮のほうに戻る感じでちょうど三清路の一本裏を歩いていくと
そこには小さなお店がいくつかあって、またとてもいい雰囲気でした。
次回はもう少し堪能したいエリアです。
タルトがおいしいお店や
b0237753_22365217.jpg

かわいいお花があふれるフラワーショップ。 
お店の作りは日本でも見かけるお店の雰囲気ですが、店先のハングル文字が韓国を感じさせますね。
b0237753_22382856.jpg

JYJのユチョンだったかな?インタビューが行われたというカフェ。
b0237753_22391246.jpg

カロスキルでもおなじみ。ホットクのデザートがあるCafe Weも発見。
b0237753_22394977.jpg

本当にメインストリートとは違う雰囲気ですね~。
b0237753_22404993.jpg

そして、また三清路に戻りました。
b0237753_22423785.jpg


この後光化門まで歩き、お茶をした後明洞へ。『根の深い木』が思い出されます。
b0237753_22463957.jpg

本当は孝子洞散策をしたかったところですが、日曜はお休みの店舗も多いようで
次回持ち越しとしました。
明洞をぶらぶらした後、ホテル荷物をピックアップ。 地下鉄で金浦空港へ。
A'REXのおかげで金浦空港からソウル駅近辺までが本当に近い!
バスと違って渋滞もないし。 若干駅構内の灯りの暗さとかEVの少なさなどが気にもなりますが・・・・。
 
飛行機は予定通りに出発しましたが、飛行機を待つ間っていつもとても”名残惜しい感”にさいなまれます。
きっと皆さんもそうですよね。

帰りの機内食は肉団子でした。お蕎麦ののど越しが妙に懐かしかった。。。
b0237753_22472340.jpg


ほぼ定刻通り羽田空港に到着しました。
ターンテーブルでスーツケースを待っている間、あっちのほうで静かに盛り上がっている雰囲気があり
何だろうとみていると2PMのチャンソン。 
なんかオーラで伝わるものですね(笑)

翌日から仕事だったので、過去最高では?という重さのスーツケースを
ひきずりながらそそくさと帰って参りました~。

この後は、ソウルでお買いものしたアレコレのお話なんぞを少しずつお伝えしたいと思います。
by angerika9 | 2012-06-29 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウル最終日 三清洞散策 その①

昌徳宮散策が終わって、そのまま三清洞まで歩いてみました。
帰りの飛行機は羽田行き金浦20:05発ANAの最終便なので、まだまだ時間があります。
目印的な存在ですね。カフェaA。
b0237753_205912100.jpg

そのまま歩き続けると「アクセサリー・キッチン」が右手に。
歩道を歩いていくと、階段があって高くなっている場所がありますよね。あちらにありました。
b0237753_2183570.jpg

プチプラでカワイイものがたくさんありました。
コネストにも記事がありましたので。
KONEST アクセサリー・キッチン
Accessory Kitchen 三清洞店
ソウル特別市 鍾路区 三清洞 63-12
070-4240-1390
11:00~22:00
旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ

そしてその先に、二年前の一人旅で入った韓屋カフェ「ダル」
その時はワッフルをいただいたのですが、とてもおいしかった!
後から雑誌で読んだところ、粉の配合などオーナー自らがされているこだわりのワッフルだとか。
b0237753_21105385.jpg


その少し先の道を挟んだ反対側に「サンガムトッカルビ」
もう有名ですね。 トッカルビのついたサンパブセットがお得なお店。
b0237753_22232270.jpg

KONEST サンガムトッカルビ
※お店の外観写真を撮ってあるのですが、うまくアップできなかったので後日のせます!
→追記:載せてみました~。

このあたりでランチにしようとキョロキョロしながら歩いたのですがトッカルビの気分ではなく
どうしようと思っていたその時に目に入ったのが”忠武キンパ”の写真。
「ノブガ」というお店で忠武キンパをいただきました。
ソウルナビに写真がでていたので。
seoul navi 三清洞

「サンガムトッカルビ」のお隣には「三清洞スジェヒ」が。
すごい行列ですね~。
b0237753_21224133.jpg


頭がジリジリ焦げていると感じるくらいの日差しの中、たくさんの人が散策していました。

散策後半のお話はまた次回に。
by angerika9 | 2012-06-28 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウル最終日 昌徳宮(チャンドックン)散策 その③

いよいよ後苑(秘苑)散策です。
第3代王・太宗が昌徳宮を創建する際に造成された後苑は、文禄慶長の役の際に
建物と同様に被害を受け、のちに1610年に光海君が再建しはじめ、その後に続く王たちが
改修、建て増しをして現在の形になったとのこと。。。
その歴代の王の中には、『トンイ』で同じみの肅宗や、『イ・サン』の正祖もいるそうです。

敦化門から一通り建物エリアを散策し、集合時間に中ほどにある後苑の入口に集合です。
決まった時間にガイドさんと一緒に散策しなければいけませんが、
私が行った時期は一般開放されている時で、お弁当をもって自由に散策している方々もいました。

入口から坂道が続きます。
ここは秋には紅葉で真っ赤になるそう。
b0237753_2151447.jpg


あいにく一部改装中でしたが、『チャングム』にも出てきた芙蓉池。
医女から王の主治医となったチャングムと王様が散歩するシーンや、
子役のチャングムがイ・ヨンエ演じる大人のチャングムに変わるシーンで登場していました。
b0237753_21532968.jpg

池を中心に建てられた様々な建物の中には、図書館として使われた宙合楼なども。。
b0237753_2155111.jpg

東屋から池をのんびりと眺めたりしていたのでしょうか・・・。
b0237753_215688.jpg

昌徳宮の後苑といえば、不老門。愛蓮池にほど近いところにあります。 
b0237753_21583475.jpg


肅宗は蓮の花がお好きだったそうで、池の名前の愛蓮花。
周りに東屋を建て、お気に入りの場所だったようです。
b0237753_221578.jpg


孝明世子が1828年に創建した演慶堂。
儒教の精神にのっとって、同じ建物の中に男性と女性と入口を別につくってあります。
建物の中はつながっています。
こちらは男性用の入口のみにあるもの。 そう、馬に乗り降りする際に必要な台。
b0237753_2220580.jpg

書斎である建物には、西日を遮る滑車式の日さしがついていたりと
珍しい造りの建物でした。
b0237753_2265451.jpg

b0237753_2272434.jpg

b0237753_2275229.jpg


こちらはオンドルの焚口。
宮中のオンドルで使われるのは薪ではなく、木炭だったそうです。
すすで宮殿の建物の色彩に影響を与えないためだそうです。
b0237753_2284817.jpg

オンドルの床はこのように白いのだそうです。
b0237753_2291741.jpg


そしてこちらは正祖にゆかりのある尊徳亭エリア。
水辺に4つの東屋が建てられています。
b0237753_22125375.jpg

こちらの東屋には、面白い形の札がかけられています。
b0237753_22134924.jpg

そう、葉っぱの形。
b0237753_221412100.jpg


5月は青々しい木々に囲まれた散策でした。
久々に森林浴をしながらのんびりと日差しを浴びて過ごしました。
紅葉の季節にぜひもう一度訪れてみたい! さぞや違う表情を見せてくれるのではと思います。
b0237753_22173196.jpg

by angerika9 | 2012-06-26 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 

ソウル最終日 昌徳宮(チャンドックン)散策 その②

こちらは王妃様の生活空間である大造殿。
b0237753_21141993.jpg

1917年の火災の際に焼失し、1920年に景福宮の寝殿である交泰殿を移したものだそうです。
その際に内部は西洋式に改造されているのですね。
暗いのですが、カーペット敷きの床にテーブルとイスが置かれています。
b0237753_21182111.jpg

こちらも大造殿一帯にある建物の内部です。
b0237753_21163617.jpg

ドラマでもこういった門がよく出てきますね。
b0237753_21204074.jpg


見事な造りですよね~。。。
細かい作業とその美しさにうっとりしていまいます。
b0237753_21234412.jpg


皇太子が過ごした東宮、官庁の建物、祭礼を行った場所を過ぎると
樂善齋(ナッソンンジェ)が現れます。
第24代の王である憲宗の住まいであった場所。1989年まで日本から朝鮮王朝に嫁がれた
李方子女史が生活されていた場所ですね。
b0237753_21303832.jpg

このエリアには、いくつかの建物があり、憲王の側室や先王の皇后のための建物など
どれもつつましさの中に、気品と美しさがあふれています。
建物の裏手には草花が植えられていたり、他とは違う様式が興味深かったです。

ここでちょっと気になったもの。。。
樂善齋エリアの建物の中にあったのですが、
この貼り紙「行事用 臨時施設」 何のことなんだろう?
b0237753_21215866.jpg


さて、次はいよいよ後苑(フウォン)です。
自然の地形を生かした王室のための庭園。 とても素敵な休息所は
ドラマのロケ地としても有名ですね。

秘苑(ピウォン)とも呼ばれる後苑エリアのお話は次回に。
by angerika9 | 2012-06-25 12:00 | 旅 韓国 2012.5月