2012年 02月 27日 ( 1 )

Cheryl Jean's Special Cooking Class 2012 @松之助N.Y. in 代官山

松之助N.Y.のベーキング・クラスではおなじみの、シャロル先生のスペシャルレッスン!!
二年ぶり、念願のクラスです。

今回のメニューは3品。
Chicken Stew with Dill Biscuits チキン・シチューwithディル・ビスケット
Gingerbread Pancakes ジンジャーブレッド・パンケーキ
Chocolate Sticky Toffee Date Cake チョコレート・スティッキー・トフィー・デーツ・ケーキ

先生のルーツはドイツ&イタリア。 このチキン・シチューはドイツ系のおばあ様からの継承レシピ!
ケーキもデーツ(なつめ)を使った伝統的なチョコレートケーキ。

シャロル先生のレッスンは、先生のデモンストレーションを観て、最後に試食という流れですが、
時々平野先生が日本語で説明を足してくださるものの、基本的に英語で進行。

先生の手さばきを見逃さないようにしつつ、耳も注意深く聞き逃さないようにするので
結構忙しい(笑)

アメリカのレシピなので、日本の材料で作ると多少調整が必要とのことで、その場で
分量の変更が入ったりもします。

この、チキン・シチューはポット・パイのような感じですが、パイ生地などでフタをする代わりに
ディルを使ったビスケットを乗せて焼きます。
b0237753_16214581.jpg


ディルはドライではなく、必ずフレッシュを使うようにとのこと。 
シチューもホワイトソースから作るのですが、絶対に失敗のないソースとのことで、
入念にメモをとりました。
バター、クリームを使っていますが、こってりしすぎずビスケットとの相性もばっちり!
b0237753_16221352.jpg

そして完成!
b0237753_16225285.jpg

本当にすぐにでも家で作りたいです。
b0237753_16231746.jpg


デザートのケーキとパンケーキ。
ジンジャーブレッド・パンケーキは、ジンジャーパウダーとフレッシュジンジャーをつかっているので
箸休め的な感じで、チョコレートケーキとの相性もいいです。
b0237753_1625977.jpg


チョコレートケーキはデーツを使っています。
少し原型を残す感じでペースト状にしたものを、生地の中と最後のデコレーションとに使っています。
b0237753_16264661.jpg

最後にチョコレートを乗せて冷やせば出来上がり。
b0237753_16272013.jpg


そしてシャロル先生の素晴らしい飾り付けが施されたものががこちら。
b0237753_16282489.jpg


かつてグラフィック・デザイナーだったという経歴もお持ちのなので、色使いなどが本当に素晴らしいです。
レッスンの中では、こんなワザも教えてくださって。

お皿にフォークを置いて、上からシナモンパウダーを振ると・・・
b0237753_1630166.jpg

そしてフォークをはずすと、こんな感じ。 ここにパンケーキを乗せたりすると素敵でしょう?
b0237753_16304650.jpg

そして、ポットのほうも・・・。クロスなどを折りたたんでいって・・・
b0237753_16313361.jpg

真ん中を開いてポットを乗せるとウォーマーのようになります。
b0237753_16323433.jpg


このポット、シャロル先生と平野先生とでN.Y.のドイツ人街で購入されたとのこと。
あまりにもかわいらしいので、次回訪米される際に見つけたら・・・とお願いしてしまいました。
先生方の母校であるC.I.A.の生徒さんもよくいらっしゃるキッチン用品屋さんだそうです。
平野先生のN.Y.にも載っているとのこと。チェックしなくちゃ!

シャロル先生は本当に素敵な先生です。(もちろん平野先生もですが)
毎回このスペシャルレッスンが楽しみ。 お二人の掛け合いも楽しく、いただくお料理もおいしく!
次はまた来年だと思います。 ぜひまた来日してください~。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-27 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)