<< 茶洒 金田中とアルマーニ・カフ... 噂のクロッカンシュー”ザクザク” >>

難関レシピ Surprised Apple Pie サプライズド・アップルパイ

あっという間に2月。
なんだか毎日慌ただしいです。 節分も過ぎて立春といいつつも、今日は雪模様。
暖かい日差しが恋しいです。

さて、週末は昨年松之助のレッスンで習った"Surprised Apple Pie"を焼きました。
昨年教わった時期にはもう紅玉が手に入らず、時期を待っていました。

サプライズドとつくように、3つの”驚き”が込められたパイ。
パイと言いながらもクッキー生地、シャロル先生に双子のお孫さんがうまれたこと、そして
驚くくらいおいしい!

私はそこに、驚くくらい難関レシピだった~! というSurprised を付け足したいと思います。
ふちを焦がしました!
b0237753_218879.jpg


お教室では、レシピの説明の際に材料の他、焼き時間も教わりますが、
それぞれのオーブンによってクセがちがうので、「お教室での時間と温度は目安。オーブンによって
調整するように」というのが鉄則。

ただ、うちのオーブンはだいたいいつもお教室通りで大丈夫なのですが、今回に限って焦げました。
途中で気がついて10℃落としましたがすでに遅し。。

ううむ、予想外に難関レシピに久々出会いました。 
ただ、周り意外はちょうどよい焼き上がりなんですよね。。。
焼きあがったら、一度取り出して、飾り用のリンゴとシナモンシュガーをかけてキャラメライズします。
b0237753_21134894.jpg


焦げ焦げのところ以外は美味しくいただきました。
b0237753_21144447.jpg


また時間を見つけて挑戦したいと思います。
ただ、再びバター不足です。 一時よりは少し緩和したような印象だったのですが、
バレンタインの時期ということもあるのでしょうか。 また見かけなくなってしまって・・・。
供給が安定しませんね。 困ってしまう。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-05 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://angerika.exblog.jp/tb/24093637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mickimchi at 2015-02-05 13:07
>angerikaさん、
ほんと驚くほどおいしそう!
紅玉で作るクッキー生地のアップルパイ、どんな味なんでしょう?
個人的にはちょっと焦げ目がついたくらいが好きなんです。
だからなんだって言うわけではないんですが、でも切った断面のしっとり感、いいですねぇ。
いつかangerika というケーキ屋さんが近所に出来て、サプライズドアップルパイ、売ってる、なんて事になったらいいなぁ。
Commented by 北の人 at 2015-02-07 12:24 x
はじめまして、こんにちは。
お気に入りに入れて 更新を楽しみに拝見しております。

>バター不足
が言われていますが、当方北海道なのですが
スーパーにはいつもずっとバターが並んでおります。
少ない時でも まるきり全部の種類が無いと言うのは
目にしたことがありません。
どこでも定番は 150gのよつ葉(無塩 有塩)雪印も同じ。
あとは明治のバター(有塩 無塩のある所も)
ちょっと高級品を扱うスーパーだとエシレ(有塩、無塩)
時々よつ葉、ニュージーランドのバター(ブランドは忘れてしまいました)カルピスの発酵バター、明治か森永の製菓用(百貨店の地下)。そして六花亭にも有塩ですが200gのバターがあるんです。店頭に出ていなくても「ありますか?」と聞くと 冷蔵庫から出してくれます。なので バター不足は実感したことが無いんです。やっぱり酪農王国だからなのかなあと思います。ご利用になりたいバターがあれば
送って差し上げたいくらいです。

これからもブログ楽しみにしております。
Commented by angerika9 at 2015-02-07 20:38
>北の人さん、コメントありがとうございます。
 いつも見てくださっているんですね。
 北海道は酪農王国ですものね。ふんだんにあるなんて羨ましい。 六花亭でバターを売っているのは知りませんでした。
エシレバターのような感じなのかしら。機会があったらぜひ買ってみますね。
私は「よつば」の無塩 業務用450gを使うのですが、確かに北海道産!比較的置いているお店があるのですが、日によってはまったくなくてびっくり。 見つけるたびに買っておこうと心に決めました。 
Commented by angerika9 at 2015-02-08 20:56
>mickimchiさん、こんにちは。
 このパイは生地とクランブルのしっとりサクサク感がとても美味しいんですよ~。いつもと同じように、リンゴは生のまま炊くように焼くので、リンゴの食感も程よく感じられます。
松之助のお店にも並ぶといいんですけれどね~。
アップルパイフェアとかあると楽しそうですね。
<< 茶洒 金田中とアルマーニ・カフ... 噂のクロッカンシュー”ザクザク” >>