人気ブログランキング |
<< ストールのまとめ方 & CHA... TONY MOLY TIMEL... >>

ストールあれこれ 旅のお供に・・・ 

飛行機にのると、まずはブランケットをいただいて寒さ対策をしますよね?

去年の11月のソウル出張では、パーカーコートを上の棚に入れてしまい、ブランケットを
すっぽりかぶってもどうにも寒くて苦労した記憶があります。

外は猛暑ですが、電車やビルの中など冷房がきついところもありますし、
気温の違う旅先でも重宝するストール。

皆さんも結構お持ちかなと思います。

私のお気に入りはイタリアのファブリックメーカー ファリエロ・サルティ。
女性誌でもおなじみなので、ご存じの方も多いですよね。
b0237753_21201751.jpg


素材もカラーも本当にたくさんのバリエーションがあって、ネットやセレクトショップでも
よく見かけます。

この時期重宝するのがヴィスコースとシルクの混紡素材のこちら
b0237753_21212566.jpg


防寒という実用性に加えて、差し色にもなるのでストールって便利ですよね。

真夏には麻100%のこういったものも重宝します。
透かし編みですが、羽織ると羽織らないとではホントに違う。
b0237753_21222721.jpg


もう少し暖をとりたい季節には、モダール素材やウール素材のものを
b0237753_21234737.jpg

ウール素材のものには専用袋がついていました
b0237753_21245089.jpg



私は家で洗ってしまう派なので、若干くったりしているかもしれませんね。
ただ夏場は一日使っただけでもかなり汗がつくので、以前にもご紹介したこちらの洗剤で
手洗いします。
b0237753_21273748.jpg


サルティは手軽に入手できるのですが、買付の好みなどもあるので
私は表参道のブティックWかソニア・パークさんのお店アーツ&サイエンスで買っています。

次回はストールをバッグにポンと入れるのに便利な収納巻きをご紹介しますね。
簡単なのですが、私は知らなくてお店の方に教えていただきました。
by angerika9 | 2012-08-01 12:00 | ファッション
<< ストールのまとめ方 & CHA... TONY MOLY TIMEL... >>