人気ブログランキング |
<< too cool for sc... COCO MADEMOISEL... >>

COCO MADEMOISELLE で香りのレイヤリング その②

台風一過&次の台風接近で蒸し暑かった昨日。
汗ばむ季節には、ニオイも気になるもので・・・・。
しっかりパウダーをはたいて出かけました。

”香りのレイヤリング”のお話ですが、シャネルのショップには香りを担当されている方もいらして
一度「香り」についてのレクチャーを受けたことがあります。
b0237753_2242146.jpg


使われているお花のお話だったり、つけ方などをじっくりと教えてくださいます。

パルファムとオードゥ・パルファムの違いを単に濃度の違いだけだと思っていた私。
同じ香りであっても、調合を変えているんですね。
ですので、それぞれを比べてみると、単なる濃淡ではなく、実に印象が違ったりしておもしろかったです。

こちらは以前レクチャーを受けた後にいただいたお土産。

シャネルらしいモチーフが連なっています。
これに香りをつけてお部屋などに飾っておくという・・・。
しゃれた遊び心に満ちたアイテムですよね。
b0237753_21575213.jpg


香りを楽しむ効果的なやり方が、”香りのレイヤリング”だそうです。
先日いただいたリーフレットにも、以前教えていただいた内容が載っていました。
b0237753_2251538.jpg


STEP1. シャワー・ジェルやサヴォン を使う。
STEP2. 保湿アイテムで香りの下地を作る。
       (ミストやローション、クリームなど)
STEP3. 香りのヴェールを完成させる。
       (パルファムやオードゥ・パルファムをつける)

重ねる=レイヤリング 効果で、自然に長持ちする香りを纏うことができるそう。

「少し足りないかな?」という程度が適量だそうです。
30分以上たっても、自分の香りを強く感じるようなら、つけ過ぎているかもしれないそう・・・。

外出する30分前にスプレイするのがよいそうですが、
つける場所は、BAさんに教えていただいたように上半身は手首にスプレイして、
軽く首筋にあてています。
そしてウエストラインより下につけると、体温で温められた香りが上がってくるそうなので
朝、オイルを軽く脚になじませて、膝の裏などにもワンプッシュします。

私の理想は、近くに行った時に優しくふんわりと香る程度。
”つけすぎ”には敏感になりますね。

ボディクリームを買った際に、バッグにカメリアのモチーフをつけていただきました~。
b0237753_2212564.jpg

by angerika9 | 2012-06-21 12:00 | シャネル
<< too cool for sc... COCO MADEMOISEL... >>