人気ブログランキング |
<< ソウル2日目 仁寺洞 その① イ・スンギ Japan Fir... >>

郵便局からEMS@ソウル 2日目

2日目。
Mono Collectionでお買い物を済ませ、ひとまずホテルに戻りました。
クッションは圧縮されているとはいえかさばりますし、Nylon Pinkのお買い物も順調にいって
まだまだお買い物の予定がありましたので、これは予想通りスーツケースに入りきらないな~と
いうことで、EMSで荷物を送ることに。

ESM(国際スピード郵便)は便利ですよね。
送料もさほど高くないですし、ホテルによっては集荷の手配をしてくれます。
箱はどこかお店でお願いするなどして自分で調達したり、ホテルによってはそこで入手もできるようです。
郵便局から送る場合は郵便局で買えますしね。

今回私はぜひここから発送してみたくて・・・。
大きなバッグに荷物を詰めて、明洞をぷらぷらしながらソウル中央郵便局へ。

そうです、あの郵便局です~。
b0237753_21144243.jpg


ドラマ『アクシデント・カップル』でドンベクが働いていた郵便局。


場所は明洞の忠武路と南大門路がぶつかる角。
新世界デパートのはす向かいにあるビル。高層ですね。

こんなに人でにぎわう”ザ・繁華街”でよく撮影ができたな~と思うのですが
よく考えると、明洞は結構ドラマの中に出てきますよね。

こちらからEMSを送る場合は、中にあるエスカレーターで地下に行きます。
カウンターの左奥がEMSエリア。

荷造りできるテーブルがあり、もちろんハサミやテープ類もちゃんとあります。

家に着いたEMSはこんな感じ。
b0237753_21201769.jpg


この箱は郵便局で買いました。
サイズは5号。1500ウォンでしたので105円くらい。
みかん箱よりひとまわり大きいくらいのサイズです。

この上のサイズになると、この5号の二倍とまでは行きませんが
けっこうぐんと大きくなります。

金曜の夕方に出して、日曜の午前中に届きました。
やっぱり便利ですね。
ソウルからEMSを送ったのは初めてだったのですが、クセになりそう(笑)

日本へのEMSの発送に関してはコネストに記事がありましたので、
こちらをご参考に。

コネスト EMS
by angerika9 | 2012-06-04 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 
<< ソウル2日目 仁寺洞 その① イ・スンギ Japan Fir... >>