人気ブログランキング |
<< Touch Korea Tou... いざソウルへ  >>

サムダヨン(삼다연) で 済州島黒豚ディナー@鶴洞

仕事の打ち合わせも無事終わり、夕飯を食べに行きましょう~ということになりました。
「何が食べたいですか?」と聞いてくださったので、、迷わず「豚肉!」とリクエスト。
地下鉄7号線の鶴洞駅にある会社から、1ブロックくらい歩いたところに
おいしいお店があるからというので、3人でてくてくと歩いていきました。

ちょうど鶴洞の駅のある鶴洞路から江南側のほうから、駅に戻ってアックジョン側に渡る感じ。
それでも10分とかかりません。

連れて行ってもらったお店は「サムダヨン(삼다연)」
済州島の黒豚専門店だそうです。
お店の外観の写真を撮ったのですが、後で観たらボケボケで・・・。

b0237753_2156447.jpg


コウケンテツさんの本「僕の大好きな、ソウルのおいしいお店」に
宣陵駅近くのほうのお店が掲載されているそうです。

済州島黒豚専門店。
外にはテラス席も。 気候が良かったので、外でもいいね~と言っていたのですが
中も空いていたので結局中へ。
済州島で有名なトルハルバンもありました。 お店のマークにもなっていますね。

最初にいただいたのは、デジカルビ。
サンチュに包んでいただきました。 キムチ、ネギサラダ、ゴマの葉のキムチもあります。
b0237753_21575187.jpg

b0237753_2158387.jpg

実はこの次に、名物でもある オギョプサルもいただいたのですが
写真がちゃんと撮れていませんでした~!!

厚さ4センチはあろうと思われる豚の5段バラ肉の塊がボンと網の上に置かれました。
はさみで切りながら焼いていただきます。
焼いている途中、見た目がコプチャンに見えてきたのですが
やっぱり後の二人もそうだったようで、焼いてくださっていた男性が
「豚肉なのにどう見てもコプチャンみたいだ」と言われたのをきっかけに、私もあとの一人も
やっぱりみんなそう思った~!と大笑い。

それでも焼きあがるとちゃんと豚肉でした(笑)
焼きあがったオギョプサルをいただく時につけるタレがまたおいしかったです。
烏賊のワタとか使っているのかしら・・・。ペースト状というよりはもっとさらっとしていたんですけれど。

テンジャンチゲを一つとったのですが、ちょっと辛かったです。
たまたまなのか、いつもそうなのかは不明。
塩辛いのではなく、唐辛子が多かったみたい。 
あちらの子が「辛い~」と言っていたので、ふつうではなかったみたいです。

デジカルビは焦げやすいこともあり、しょっちゅう網を替えてくれました。
日本では考えられないくらいの回数!
5分おきくらいではなかったかと。

デジカルビもオギョプサルもおいしかったです。
地元の方のおすすめのお店だと、はずれがないのでいいですね。

帰りはそこからアックジョン駅までまた1ブロックほど歩きました。
いわゆる美容外科通りといったところでしょうか。
一緒に歩いた方にも
「こんな風に整形外科ばかり集まっているところは東京でもないでしょ?」
と言われて、確かにそうだなぁ~と。
なかなか感慨深かったです。


サムダヨン(삼다연)
ソウル市江南区新ノヒョン7-20
7-20 Nonhyeon-dong, Gangnam-gu, Seoul, 大韓民国
+82 2-511-9283
by angerika9 | 2012-05-23 12:00 | 旅 韓国 2012.5月 
<< Touch Korea Tou... いざソウルへ  >>