<< MARSELL & ELISA... 韓国ドラマ『きらきら光る』 >>

韓国ドラマ『根の深い木』と景福宮

2011年放送の話題のドラマ『根の深い木  뿌리깊은 나무 』
ハングル文字を作った世宗大王こと第4代王イ・ドと彼の命を狙う武官のカン・チェユンの関係を軸に
宮中の連続殺人事件やハングル領布を描いたミステリー。

映画『シュリ』などで知られるハン・ソッキュの16年ぶりのドラマ復帰作というのも大きな話題でした。
b0237753_113895.jpg


こちらの日本初放送が先週からKNTVで始まりました。
今はまだイ・ドの青年期で、彼が父の存在に怯えながら自分が名ばかりの王であることに
焦燥と失望を抱きつつも葛藤する姿が描かれていました。

そして、カン・チェユンがなぜイ・ドの命を狙うようになるのかという重要な布石もあり
おもしろくなりそうな予感がいっぱい。

そういえば、韓国ドラマはとにかく第4話まではひとまず見て、おもしろいかそうではないのか
見続けるのかやめるのか 判断しろ という話がありましたが・・・。(確かにそうかなと思います。)

イ・ドの青年期を演じるのは『トキメキ☆成均館スキャンダル  성균관 스캔들 』でおなじみの
ソン・ジュンギ。

今回彼の高い演技力に驚きました。
この役を引き受けるとき、「この年齢で今更子役をやるのか?」と周囲から言われたと
本人が語っていましたが、この青年期は本当に重要な役どころです。

権力のために殺戮を繰り返す父に怯えながらも、初めて反発し王として目覚めるという
重要な過程が描かれています。

この世宗大王がハングルを作った場所、それが景福宮にある千秋殿だと言われています。
写真は210年の一人旅で景福宮を訪れた際のもの。
こちらは勤政殿。王の即位式や大礼が行われた場所。
千秋殿はこの先にあります。
b0237753_1112920.jpg

この官位順整列の石の標識も有名ですね。 
b0237753_11456.jpg


日常の政務を執った場所が思政殿。玉座があります。 ドラマの世界そのもの。
b0237753_1162396.jpg

b0237753_1165173.jpg


建物のこういった細部に描かれた絵なども本当に美しい~。
b0237753_1195640.jpg


上を観ながらぐるぐる巡っていると、迷子になりそうでした(笑)
水面に佇む慶会楼も美しいですね。
b0237753_1213230.jpg


世宗大王もこの宮を散策されたはずですよね~。う~む、感慨深い。
b0237753_1235713.jpg


コネストで秋に募集されている、夜の拝観に一度参加してみたいと思っています。
古宮と月ってすばらしい組み合わせですよね!
王様になった気分で満喫してみたいと思います。 秋に訪韓しなくちゃ!
[PR]
by angerika9 | 2012-03-20 12:00 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://angerika.exblog.jp/tb/17996280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MARSELL & ELISA... 韓国ドラマ『きらきら光る』 >>