人気ブログランキング |
<< 手彫りハンコとサムジキル 次世代スーパー・アジアンユニッ... >>

ANN DEMEULEMEESTER アン・ドゥムルメステール

度々ご紹介している私の大好きなブランド「ANN DEMEULEMEESTER(アン・ドゥムルメステール)」。
ベルギーのファッションブランド。 ソウルの路面店も以前ご紹介しましたね。 
壁一面を緑が覆うビルでした。
b0237753_2183872.jpg


路面店からの帰りに寄った、ギャラリアの中にもショップはありましたが、やっぱり路面店の雰囲気は
よかったです。 日本でもデパートの中か、表参道ヒルズの中ですし、ロンドンやN.Yも同様のようで
路面店は本当に珍しい。
国によって買付も違うので、韓国では日本にないものが見つかるかもしれません。

ちなみにこの2010年春夏の”バード柄”は韓国の芸能人の間でも人気があったようで、
この柄が大きく前についたTシャツを、グンちゃんやCN BLUEのヨンファくんが着ていました。
(・・・私も持っています。)

b0237753_20531911.jpg

※写真はお借りしています。

そしてこの、グラディエーターサンダルは、すっごく人気があって、こういうデザインの靴が
本当によく見られるようになりました。

アンの靴はお値段はかわいくないですが、デザインはかわいい!
服にある程度ボリュームがあるので、靴もそれなりに重みのあるデザインじゃないと
バランスがとれないんですよね。。。
そしてこの頃はまだヒールが木で重かったんですね。
でも最近はコルクに変わり、かなり軽くなって快適!

アンのある意味すごいところは、ショーの服はショーの服で商品化されないブランドが多い中、
結構普通に商品化されてくるところ。
このスカートは、これだけ引きずっていますから、日常では履けないと思うのですが・・・。
店頭に並びました(笑)
b0237753_20592222.jpg

※写真はお借りしています。

そういいつつも、実は私素材違いで2着持っています。。。
ウールのほうは、結構切りました。 これ、裾がもともと切りっぱなしなんです。
でも、お直し屋さん泣かせでしたよ。 着たままかなりの本数ピンを打たないと
後ろのプリーツがきれいにでなくて・・・。
写真を観ていただくとおわかりのように、それでもやっぱり素敵なんですよね~。
私が着こなせているかどうかは別として・・・。

そして、シルクのほうなのですが・・・
これはお店の提案もあって、あまり切らずにワンピースにして着ています。
ウエストが紐を絞って結ぶデザインなので、胸のところでチューブトップのようにして
その上にベストなど着てしまえば大丈夫なんですよ。
下はもちろんちゃんと着ないと透け透けになるので、アンのレギンスに
ブーツやサンダルを合わせます。

アンはドレッシーなものもありますが、普段使いできるものも多くて、私は会社にも着ていきます。
素材の肌触りもいいし、シーズンに関係なく合わせられるので、実はすごく使えるんですよ。
個人的にはほとんどを家で手洗いしてしまいますしね。(洗剤にはこだわりがあります。)
私はある意味、働く女性にぴったりのブランド と思っています。
ここ数年はすっかりアンの服に定着しました。

そして、時々、いただけるノベルティも嬉しい!
バッグやら、ネックレスやら。黒いお香のセットなんかも。
b0237753_20571164.jpg


大きなエコバッグは、ソウルでも大活躍しました!
by angerika9 | 2012-01-24 12:00 | Ann Demeulemeester
<< 手彫りハンコとサムジキル 次世代スーパー・アジアンユニッ... >>