人気ブログランキング |
<< お気に入りキムチ ソウルで買った冬小物② >>

韓国ドラマ『私の期限は49日』 & ロケ地 城北洞

私の期限は49日 49일
SBS 2011 全20話
出演:イ・ヨウォン(『善徳女王』)、チョ・ヒョンジェ(『薯童謠』)、チョン・イル(『美賊イルジメ』)、
    ペ・スピン(『華麗なる遺産』『トンイ』)、ナム・ギュリ(『美しき人生』)、ソ・ジヘ(『鉄の王キム・スロ』)他



今年観たドラマの中で、一番考えさせられ、惹きこまれたドラマでした。

脚本は、『華麗なる遺産』や『検事プリンセス』を書かれた方だそうで・・・、どちらのドラマも
それぞれ大好きなのですが、これも素晴らしいな~とその才能に感服しました。

すでに観られた方もいらっしゃると思いますが、簡単にあらすじを紹介すると・・・

何不自由なくそだった天真爛漫なお嬢様ジヒョン(ナム・ギュリ)は、婚約者ミノ(ペ・スピン)との結婚を
控えて幸せの絶頂にいました。
しかしある日、イギョン(イ・ヨウォン)という女性が自殺を図ろうとして起きた交通事故に巻き込まれ、
脳死状態になってしまいます。 
魂となったジヒョンの目の前に、スケジューラーと名乗る男(チョン・イル)が現れ、死ぬ予定では
なかったジヒョンには、生き返るチャンスが与えられることを告げます。
”49日以内に、肉親以外で自分のために泣いてくれる人が3人いれば元に戻れる”というもの。
婚約者や親友たちに囲まれていたジヒョンには、簡単なはずだったのですが・・・・。

ミノと親友のインジョン(ソ・ジヘ)が、実は長い間恋人関係にあったことや、二人が
ジヒョンの父を陥れ、財産を狙っていることなど、今まで自分が知らなかったことが
次々と明らかになり、順風満帆で幸せこの上なかったはずの人生、しかし愛してくれているはずの恋人や
親友の裏切りや友人たちの心のうちなど真実を知るうちに、打ちひしがれていくジヒョン。

と、これだけを読むと、このままどん底に突き落とされてしまいそうな雰囲気ですが、
ジヒョンは負けていません。
彼女が次第に強くなっていく様子を見ていて、どんどんドラマを面白く感じました。

自分のために泣いてくれる3人を探すため、スケジューラーから紹介された女性が
眠っている間だけ、彼女の体を借りることができるのですが、その女性、イギョンや
ジヒョンの高校時代の同級生で、実は彼女に片思いをしていたハン・ガン(チョ・ヒョンジェ)など
さまざまな人々と関りながら、ジヒョンは本当に成長します。

ハン・ガン、いいですよね~。 チョ・ヒョンジェはまり役かも!
正体がばれてはいけないジヒョンの事情に気づき、守護天使のように彼女を守り、奮闘する姿が
涙ものです~!自分を頼ってくれてありがとう・・・と思うハン・ガン。

つっけんどんな態度をとりながらも、明るくやさしいジヒョンにずっと惹かれていたハン・ガン。
このあたりも見どころだし、ジヒョンが憑依しているとは知らずにイギョンに魅かれてしまうミノ、
その気持ちを逆手にとって、ジヒョンがミノやインジョンに対して反撃に出るのですが、このあたりも爽快!

なぜ、イギョンは生きる気力を失ってしまい、死のうとしたのか・・・も気になるところですよね。
イギョンとスケジューラーにも何やら関連があり、そしてイギョンとジヒョンにも・・・と
とにかく観ていて飽きないですよね~。 
といっても、いわゆるジェットコースター・ドラマとも違う。ちゃんと丁寧に描かれていますよね。 

体を貸しているイギョン自身と、ジヒョンが憑依している状態のイギョンの二役を演じ分ける
イ・ヨウォンもさすが!ですね。

そしてナム・ギュリも、アイドル歌手出身だそうですが、『美しき人生』では、ワガママでぎゃぁぎゃぁ言っている
女の子という役柄だったので、演技力のほどはよくわからなかったのですが、個人的に
これからがすごく楽しみな女優さんの一人だと思います。

チョ・ヒョンジェ、ペ・スピンはもちろん、ソ・ジヘ、チョン・イルもすばらしかったし、
ワインバーのマネージャーさんもいい味を出しています(笑)

ハッピーエンドなのか、ラストはこれでよかったのか、観る人によって意見はさまざまですよね。
私としては、決して悲観的ではないし、ジヒョンはさまざまな幸せの種をまいたと思います。

亡くなったお母さんの残したワインバーを経営する建築家のハン・ガン。
彼のお店として使われ、ドラマでもキーとなる場所だったのが最近注目のエリア
城北洞(ソンブットン)にあるANDO。 実際もアンティーク家具とカフェのお店として営業しているようです。

私がよくお邪魔するブログのブロガーさんも実際に足を運ばれたようで、ブログにレポを
書かれていました。 私も定番のお買いものコースに加えて行ってみたいエリアです。
(記事のリンクを貼らせていただけるかしら? ブログ自体はお気に入りにリンクさせていただいています。)

ANDO
営業時間 営業時間 : 11:00~翌2:00   
電話番号 02-765-0252 
住所 ソウル特別市 城北区 城北洞 30-1
   서울 특별시 성 북 구 성 북 동 30-1

コネストに城北洞エリアの特集記事があったので、リンク貼りますね。

城北洞(ソンブットン)記事リンク

また、こんな本も出ているようです。
ソウルのおしゃれ ~ 《チャングンソク&ヨン様の城北洞、K-POPのCool Korea》



城北洞エリアの情報だけで、一冊でちゃうってすごいですね。
買ってみたのですが、まだ届いていません・・・。 楽しみ。
日常から離れた土地で、ふらっと散策。 いいですよね~。
by angerika9 | 2011-12-02 12:00 | 韓国ドラマ
<< お気に入りキムチ ソウルで買った冬小物② >>