タグ:韓国 ( 80 ) タグの人気記事

LEE GEE JO イ・キジョ 展覧会@ AT THE CORNER

"クロワッサン SPECIAL”などにも出ていらした、韓国現代白磁の第一人者であるイ・キジョさんの
展覧会が、東京青山で開催されているというので週末に出かけてみました。

人気スタイリスト ソニア・パークさんのお店 ARTS&SCINECE の系列のギャラリー
AT THE CORNERにて。 根津美術館の向かい側になります。
b0237753_20473889.jpg

b0237753_20475871.jpg

開放的で無駄を省いた室内に、うっすらと青みをおびた美しい白磁が並んでいました。

企画展や展覧会として、キジョさんの器がこのように並ぶのは3回目だそうです。
b0237753_2050080.jpg

b0237753_20501762.jpg


韓国の器らしい、入れ子になるお皿やボウルなどがありました。
見るだけではなく、実際に買うこともできます。

済州島のご出身で、今は安城にアトリエを構えていらっしゃるとのこと。
微妙なカーブなど、韓国料理向けの形とはまた違う、和食にも使える食器も
考えられているそう。

少し落ち着いたらひとつ手に入れてみたいと思っています。
[PR]
by angerika9 | 2014-07-02 12:00 | 韓国 情報 | Trackback | Comments(0)

2013年 4月 韓国旅行③ カフェ DROPTOP

さぁ、ホテルに荷物を置いて一息ついたら散策開始です!
部屋は5F。 エレベーターを待っている間にこちらの写真を。
アメニティの他に、エレベーター前にこのようなネイルのテスターの並んだスペースがありました。
そうそう、こちらのホテルは1Fから上がるとき、
カードキーをかざさないと上がれないシステムになっています。
b0237753_20593756.jpg
b0237753_20573168.jpg

ホテルと同じ建物の1Fに、ドラマでもおなじみのカフェDROPTOPがあります。
ホテルSKYPARK CENTRALの入口と並んでいます。
b0237753_212523.jpg

重厚な木の扉を入ると、解放感のある空間が広がります。
まずは散策前に軽く腹ごしらえ。 お茶とチーズケーキを。
b0237753_2145524.jpg

ベリーがかわいらしいですね。甘すぎず、おいしい!
b0237753_2151188.jpg


さて、まずは南大門でのお買い物に向かいがてら明洞を見て歩くことに。
雑誌にも載っていたTOPTEN10。 韓国のファストファッションブランドですね。
b0237753_2184012.jpg

免税店でも取扱いのあるプリメラ。 お店の作りもかわいらしい!
b0237753_2193033.jpg

あちらをみたり、こちらを見たりして「ソウルに来た~」という実感をかみしめていました(笑)

中央郵便局そばの入口から地下街へ入って新世界デパートのほうへ。
いよいよ南大門へ。
[PR]
by angerika9 | 2013-04-26 12:00 | 旅 韓国 2013.4月 | Trackback | Comments(0)

2013年4月 韓国旅行 ② ホテル(SKY PARK CENTRAL)

エアチケットを手配したらホテル!
メトロホテルに泊まりたかったのですが、やはり早々に満室になってしまったので
あれこれ思案した結果。

楽天トラベルでこちらに決めました。
SKYPARK CENTRAL 明洞
b0237753_21575750.jpg


お気に入りの乙支路入口駅エリアのホテルで探したのですが
せっかくなので、よく使うロイヤルではないところにしてみたいと思って。

SKYPARKホテルはこのエリア周辺に、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲとありますが
このCENTRALは昨年秋にできたばかり。
SKYPARKⅡの隣ですね。ホボントーストの斜め前というとわかりやすいでしょうか。

そう、1Fにはこちらも! カフェDROPTOP
b0237753_2214148.jpg

同じ建物になりますね。

地下には5月に奈佳先生もお気に入りの正官荘のエステ”スパG”ができるそうです。
(ただいま工事中の垂れ幕が地下にありました。)

一人旅でしたので、ダブルのお部屋を予約したのですが
ラッキーなことに少しだけ広めのお部屋にしてくださいました! 
b0237753_224258.jpg

b0237753_2244361.jpg

b0237753_2245710.jpg

窓がある! これが私には重要でした。
b0237753_2252450.jpg

バス・トイレも問題なし!ウォシュレットもついています。アメニティはエチュードハウス。
b0237753_22165877.jpg

b0237753_22173750.jpg

眺めはこんな感じです。 5Fのお部屋。
河東館とウォンダン・ガムジャタン、王妃屋二号店が見えます~。
b0237753_2261993.jpg


そういえば、一昨年ロイヤルホテルに泊まった時も、同じような眺めの部屋でした。
階数はもっと高かったので、よく見えたのかな。

朝9:15羽田発の便でしたので、ホテルに着いたのは13時頃。
大体いつもこれくらいの時間になるのですが、このエリアは銀行など企業ビルが
沢山ありますね。
ちょうどお昼休みにぶつかるので、にぎやかな時間帯なのですが・・・。

乙支路入口駅は、ロッテデパート~ロッテホテル側だとエスカレーターがありますが
こちらの明洞方面側は階段のみ。
(階段のところに靴下屋さんがありますね。)

いつもスーツケースを抱えて階段をあがるのですが、今回私の横をささっと
通り過ぎたサラリーマンのおじ様、数段上で止まってそのまま戻って
なんと!さっとスーツケースを一緒に持ってくれたんです!

上に着くと「ワッタ!(着いた!)」と言って、私が「カムサハムニダ!!」とお礼を言うと
「うむ」と頷いてさっそうと去って行かれました。

スーツケースを持ってくれた見知らぬ方は、昔、三軒茶屋の駅で
下から手をそえて支えてくれたおじ様以来です!

初日、それもソウルについて間もないときだったので
すごくテンションが上がりました! 嬉しかった~。

お部屋のグレードアップもそうですが、テンションがあがる出来事が続いて
旅の幕が上がった感じです。
[PR]
by angerika9 | 2013-04-24 12:00 | 旅 韓国 2013.4月 | Trackback | Comments(0)

NONGSHIM 韓麺紀行 チャプチェ

今月初めの「我が家の韓国料理教室」忘年会でいただいたNONGSHIMさんからのプレゼント
この間のコムタンラーメンに続き、こちらをいただいてみました!
韓麺紀行 チャプチェ
b0237753_22134380.jpg

このような感じのチャプチェのインスタントは初めて。
パッケージの写真を見る感じでは、かなり本格的だしおいしそう~!

作り方をチェック! 
1.ふたをはがして、中からかやくと液体スープを取り出す。
 うむ、結構春雨が細めに見えますが・・・。
b0237753_22144854.jpg

b0237753_221586.jpg

結構濃厚そうなスープですね。 どんなお味かしら。 液体だから麺ともなじみやすそう。

2.かやくを入れ、水を内側の線まで注ぐ。こんな感じでしょうかね。 
 お、しいたけや人参が入ってる~。
b0237753_22161032.jpg


3.フタをせずに、500Wで5分レンジに。
 フタをしないのね~! 麺が乾燥しないかしら?と若干不安に。。。

4.チンしている間に、私はチョイ足し具材を炒めてみました。
 冷蔵庫にあった、人参、玉ねぎに冷凍鶏ひき肉(生協で購入)も。
b0237753_22172041.jpg

 ゴマ油+サラダ油で人参から軽く炒めて塩コショウで味付け。
b0237753_22181570.jpg


5.そして5分経ちました。 おお~っ。
 しっかり韓国春雨! 麺の細さは乾燥のせいのよう。
b0237753_22184923.jpg


6.炒めたチョイ足し具材をのせてから、液体スープを加えて合わせます。
b0237753_2220889.jpg


出来上がり~!
b0237753_2221490.jpg

すごい! 本格的に炒めて作ったような見栄えですよ~!
麺もしっかりチャプチェ! あの独特の太さとツヤがあります。
b0237753_2221551.jpg

そして、さっそく試食してみました!

チョイ足し具材の分量はばっちりでした。
液体スープが足りなくなるといけないので、量を控えめにしましたが
もう少しあっても大丈夫そうです。

まず驚いたのが、麺のもっちり具合! お水を入れてレンジで5分とは思えない。
なぜこんな簡単にもっちりツルツルに出来上がるの~!
付属の具材もシイタケや青物も入っていますし、チョイ足しはしてもしなくてもイケますね。
もう一品ほしいときにばっちり。
インスタントだけど、インスタントっぽくないんですよね。

これ、買い置きしたい! 手をかけてチャプチェを作る時間がないときは
本当に便利。 ふとチャプチェが食べたくなる時ってありますよね。
韓国広場で買えるそうなので、さっそく週末に行かなくちゃ!

「コムタンラーメン」に続き、クセになります。
自腹買い決定です。
[PR]
by angerika9 | 2012-12-21 12:00 | Food 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

カクトゥギを漬けました

奈佳先生のお教室で習ったカクトゥギをようやく家で復習することができました。
こちらは半日発酵させて冷蔵庫にいれたもの。
b0237753_22163916.jpg

こちらは3日目。 そろそろいただくことができます。
b0237753_2217424.jpg


今回は少し小さく切りすぎてしまって、、塩でもんで漬け込むと縮みますね。
かなり小さくなってしまいました(涙)

次回はもう少し大きくきらなくては・・・・。

しかし、レシピに忠実に作ったのでお味はバッチリ!

こちらはお教室でのもの。 仕込みたてのものと。。。
b0237753_22191125.jpg

数日前に漬けられたもの。
b0237753_22192763.jpg


先生に教えていただいた、辛くない大根の見分け方をしっかりと頭に入れて
入念にチェックして選んだ大根ちゃん。
辛くなかった・・・・。

しかしまさか自分でカクトゥギを漬けるようになるとは思いませんでした。
そして今月のレッスンではいよいよ白菜キムチ!
嬉しい驚きです。

最近また仕事で韓国のオフィスとメールのやりとりをしています。
日本語のできる女性が異動してしまったので、私より少しお兄さん(といっても社長さんなのですが)と
英語と韓国語の混ざったメールを送りあっていて・・・

かなり韓国語のお勉強になっていて楽しいです。(といっても交渉事なので、浮かれてはいられませんが)
私があちらにうかがった際には、単語の使い方が違うときちんと直してくれたり
私のつたない会話をしっかりと受け止めてくれたり、わかりやすいように話してくれたり・・・
私のお勉強を手伝っていただいている状況がありがたいです。。。

うん、日々頑張ろう~。
[PR]
by angerika9 | 2012-11-30 12:00 | Food 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

呂 韓方シャンプー ジンセンモ サンプル 

5月の訪韓の際に、ロッテーマートで買った呂の紫ボトルのシャンプー&パックのセットに
サンプルで付けてもらった新しいシャンプー。
茶色のボトルで韓方処方シリーズのようです。ジンセンモシャンプー 。写真真ん中のボトルです。
高麗人参の絵柄がいかにも!という感じ。
b0237753_2243853.jpg


3種の老化症状トータルケアシャンプー とありますね。
ボトルの後ろを読んでみると
毛根強化
ツヤ強化
頭皮鎮静
の3つに効果があるそうです。

いよいよこちらを使い始めました。
感想ですが、”ザ・韓方”な香りです(笑) 効きそうではあります。

私は漢方薬は大丈夫な人なのですが、いつもの高麗人参の香りというよりも
木が燃えた匂いに近い気がします。 手強い香りかもしれません(笑)

なんていうんでしょうね~。 葉っぱではなく、焚き木の匂い・・・。

残り香としてはさほど残りませんが、ちょっと汗をかいたり
暖房が強いところに入って 「暑い~」となった時に急に香ってきてびっくりしました(笑)

他人から「くさい」とはまだ言われていませんが・・・
う~ん、自分では買わないかな・・・。
せっかくサンプルでもらったのに、ごめんね。。。 そうは言ってもちゃんと使い切りますよ。


同じ韓方でもアリタウム専売ラインのほうは、私にはもっと香りがマイルドだったので
強化ラインなら、あっちかな。
b0237753_2257136.jpg

b0237753_2258162.jpg

b0237753_2258415.jpg

[PR]
by angerika9 | 2012-11-29 12:00 | 韓国 美容 | Trackback | Comments(0)

ソウルのおさんぽガイド

ちょっとおもしろそうな本があったので、買ってみました。
「朝鮮王朝の歴史をめぐる旅」 たすきには ”ソウルのおさんぽガイド” とありますね。
b0237753_2271079.jpg

ソウル市内には近代的なビルの間にあちこち史跡が共存していて、
確かに朝鮮王朝500年の歴史と身近に触れらます。
景福宮などの古宮以外に、あちらこちらに史跡があるようで・・・
説明を読んでいると 「へ~」 と思わずうなっている自分がいます(笑)
b0237753_2295721.jpg

写真も豊富ですし、地図もついています。 
お買いものやNEWスポット散策も楽しいのですが
少し味方を変えてこの本を片手にお散歩してみたくなりました。



[PR]
by angerika9 | 2012-11-15 12:00 | 韓国 情報 | Trackback | Comments(0)

numero TOKYO 11月号

そういえば 雑誌「numero TOKYO」の11月号に韓国ページがありました。



表紙にも ヨンアと行くモードな韓国 という文字が
b0237753_22321924.jpg


かなりシックでモードなヨンアちゃんのグラビアページ
見覚えのあるお店の前でのポージングですね!
b0237753_22332767.jpg

b0237753_22344489.jpg


ソウルのオシャレな方々が推薦されるお店も出ています。
次回の訪韓の参考にしなくっちゃ!
[PR]
by angerika9 | 2012-11-09 12:00 | 韓国 情報 | Trackback | Comments(0)

ブゴックッ(干しダラのスープ)

奈佳先生のお教室で教えていただいたブゴックッ(干しダラのスープ)を復習もかねてさっそく自宅でも作ってみました。
b0237753_21201784.jpg


こぶと煮干しから取ったお出しにブゴッのうま味が加わって
本当にやさしい~いお味! なんだか嬉しくなってしまいます。
干されたお魚がこんなにぷるんとした感じになるんだ~と思いました。
うま味が凝縮されていて、生のタラとはまた違った味わい。 

普段はお出汁も粉末を使ってちゃちゃっと料理してしまうのですが、週末時間のある時に
もう少しだけ手をかけてお料理。

分けていただいたファンテ(黄太:干しダラ)が上質なので、さらにいいお味がでているようです。
b0237753_21225714.jpg


ブゴックッは解毒作用があって、二日酔いにいいと言われていますね。
美肌作りにもいいとか!

この干しダラは北海道でも作られていますよね。
私の母が北海道出身で、そういえば昔「干しダラ」「棒ダラ」と騒いでいたな~と。
稚内(わっかない)あたりで作られていると思うのですが、天日干ししたものを
煮物にすると言っていた気がします。

当時私は干しダラにまったく興味がなくて(笑)
今思うともっと聞いておけばよかったなと思うのですが、
父が東京の人なので、やっぱり干しダラには興味がなかったらしく
(たぶん食べる習慣がなかったのでしょうね)
タラはよく食べてはいたものの、干しダラは食卓には上がったことがないです。

なので、そんな私が今、干しダラのスープを作っているのも不思議な感じがするのですが、
なんとなく調理しながらしみじみと母を思い出していました。
どこか”母の味”かもしれません~。
[PR]
by angerika9 | 2012-10-23 12:00 | Food 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

奈佳先生の「我が家の韓国料理教室」10月のお教室

奈佳先生の韓国料理教室に行ってまいりました。
まずはナツメ茶を出していただいて・・・・。甘くておいしい!
b0237753_1711231.jpg


にんにく形が効いているフラワーアレンジメント。
b0237753_17122264.jpg


今月もおいしそうなメニューばかりでとても楽しみでした。
ブゴックッ(干しだらのスープ)、アミのあえ物、カクトゥギ(大根キムチ)そしてケンニッジョン(エゴマのジョン)

先生のブログでも人気(?)の干しだらちゃんともご対面。
b0237753_17101940.jpg


和えたばかりのカクトゥギはこんな感じなんですね。
b0237753_17135114.jpg

ここから半日ほど発酵させて、大根の水分が出てくるとこんな感じに。
b0237753_17275484.jpg



今回もおいしいお料理が素敵に出来上がりました~。
b0237753_17291339.jpg


私も焼きを担当したケンニッジョン。弱火でじ~っくりと焦がさないように焼くのがコツとのこと。
えごまの間に鶏のひき肉と春雨を挟んでいます。ちゃんと焼けてよかった~。
b0237753_17173353.jpg


カクトゥギは買うものと思っていましたが、こんなに簡単にできるんですね~。
さっそく作ろうと思います。
b0237753_17191948.jpg


今回も先生手作りのデザートを出していただきました。
ミルクを使わないクリームブリュレ。 生クリームだけで、じっくりと焼いているそうで
チーズの風合いも感じられました。
b0237753_17204152.jpg


ブゴッも分けていただきました。自然干しで作られる黄太(ファンテ)と呼ばれるもの。
ブゴッ専門店で「一番いいものを」と言って買ってこられたものだそうで
色も黄色くて本当においしそうですね。 
お教室でも同じものを使っていて、とてもおいしかったです!
b0237753_17223739.jpg


こちらも先生のブログでおなじみの たらんちょんマット!
見慣れてくるとカワイイです。
b0237753_17252222.jpg


12月のレッスンも盛りだくさんなので、ぜひ参加しなくては~。
[PR]
by angerika9 | 2012-10-09 12:00 | 韓国料理 レッスン | Trackback | Comments(2)