プチギフト リーフチョコ 

プチギフトをいただきました。
大阪のお菓子屋さんモンロワールのリーフチョコレート。
b0237753_15255802.jpg
小さな巾着の中にかわいい葉っぱの形のチョコレートが入っています。
b0237753_15265147.jpg
b0237753_15271767.jpg
東京だと表参道の骨董通りや麻布十番にお店があるんですね。
b0237753_15280319.jpg
大阪のお菓子屋さんといえば、もうひとつ「堂島ロール」で有名なモンシェールがありますが、
以前仕事で大阪に行った際、何気なく本店の前を通って感動したことがあります(笑)

新幹線に間に合わないかも?という状況だったので、残念ながら寄れなかったのですが、
店内はいっぱいでした。 

最近は、日本初上陸は大阪から ということが多い気がします。
残念ながら仕事でしか行っておらず、あまり観光はできていないので、一度ゆっくり行きたいです。



[PR]
# by angerika9 | 2017-04-17 12:00 | Food その他 | Trackback | Comments(0)

イタリアのお土産 knnorr Risotteria クノールのリゾット

友人からイタリアのお土産にいただいていたクノールのリゾット。

クノールは日本でもおなじみのブランドですが、これは初めて見ました。
3種類いただいたのですが、今回はポルチーニ茸のものを。
b0237753_21313406.jpg
全編イタリア語。
「お水500ccと一緒にお鍋に入れて、15分くらい混ぜながらコトコト煮てね」と友人が
メモをつけてくれたおかげで助かりました。

袋の中身はこんな感じ。
b0237753_21335011.jpg
そしてひたすらじっくりコトコト。


b0237753_21354789.jpg
とても本格的でしょう?
びっくりしました。 味はしっかり目なので、規定の水分量と時間でまだ芯がきになった場合は
少しお水をたしても大丈夫でした。

シャロル先生のお宅でごちそうになったリゾットを思い出しました。
あのリゾットも乾燥ポルチーニを使ったもの。

白ワインと一緒にいただきました☆


[PR]
# by angerika9 | 2017-04-12 12:00 | Food その他 | Trackback | Comments(0)

Yohji yamamoto サルエルパンツ

東京の桜ももう終わりですね。
週末に半蔵門のほうへ行きました。
b0237753_16291019.jpg
学生時代はこの辺りが活動範囲でしたので、マラソンをする人を見かけると
マラソンが苦手だった私は、苦しかった部活を思い出します。。。

久々にYohji yamamotoの服を買いました。
サルエルパンツ。

b0237753_16310141.jpg
裾の折りがポイントで、トップスに合わせて太目にしたり細めにしたりもできます。

b0237753_16321114.jpg


気に入ったのは、このウエストのボタン。

b0237753_16320111.jpg
今は奥の方のボタンで留めていますが、手前のほうで留めるとウエストが緩むので、
腰がおちてゆったりとしたシルエットになります。
ベルト通しもあるので、もちろんベルトできっちり止めてもいいのですが、
こういう細かい部分がとても気に入りました。

どうもサルエルばかり買っているわ(笑)
履きなれるととてもラクチンなので、どうも目が行ってしまう。

ようやく気候も春めいてきたので、いろいろと楽しみですね。

[PR]
# by angerika9 | 2017-04-10 12:00 | Yohji Yamamoto | Trackback | Comments(0)

CONVERSE TOKYO × CLANE トートバッグ

たまたま訪れたショッピングセンターに「コンバースTOKYO」が入っていました。
目に入ったのがこちらのトート。
b0237753_21302704.jpg
ギャルソンのブラックマーケットといい、バッグばかり買っている気もしますが、
このトートは大きさも持ち手の長さもバッチリ!
ちょうど肩にかけられる長さです。

b0237753_21311472.jpg
内側に1つポケットが付いています。

b0237753_21323894.jpg



[PR]
# by angerika9 | 2017-04-07 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y.@代官山 ベイキングクラス 3・4月 Banana cream pie

松之助N.Y.のベイキングクラスに行ってまいりました。
本来なら平野先生が帰国されてのレッスンの予定でしたが、ビザの関係で急遽帰国できなくなって
しまわれたとのこと。

それでも先生のレシピですからね。
三並さんのレッスンは、平野先生とはまた違った魅力があって、
「なるほど!」というワザを教えていただけるのも楽しい。
b0237753_19272696.jpg
店頭でもおなじみのバナナクリームパイ


b0237753_19290933.jpg
先生のレシピ本にも載っています。
今回は、松之助流でグラハムクラッカーを生地に埋め込むやり方を教えていただきました。

チーズケーキのトッピングなど、グラハムクラッカーも松之助には欠かせないアイテム。

Filling作りは簡単なようでいて難しかったです。
気を抜くと焦げ付きますし、かといって火が弱すぎると、後々固まり方があまくなるとのこと。


b0237753_19323503.jpg
どうしても傾くので、持ち帰りを考えてフィリングは少し少な目にいれました。
家に着くころには、やはり傾いていた(涙)

一昼夜冷蔵庫で固めてから、いただくときに生クリームとバナナでトッピング&デコレート。
松之助流では、ココアパウダーを振り掛けます。

フィリングは、パイ生地なしで生クリームとフルーツでグラスデザートにするのもお勧めとのこと。
私は翌日パンにつけてクリームパンにしました。

カスタードは冷凍には向かないので、長期保存は難しいパイですが、忘れたころに食べたくなる。

この日のおやつはポピーシードケーキ。


b0237753_19355223.jpg
毎回出していただくおやつも楽しみの一つ。

次回の先生の帰国の予定も伺いましたが、どんなメニューになるのかしら?











[PR]
# by angerika9 | 2017-04-05 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)