<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

CHANEL THE HARMONY OF OPPOSITES エネルジー エ ピュルテ① 

CHANEL メイクアップ 2月の新しいコレクションが発売になりました。
THE HARMONY OF OPPOSITES エネルジー エ ピュルテ
毎年2月はホワイトニングラインの新製品の発売時期で、それに合わせてチークやフェイスパウダーなど
カラーものの発売もありましたが、今年のアイテム数はすごい・・・。

1月の新色でアイシャドウが2タイプでましたが、なんと今月も2タイプ。
ツイードタイプのチークや、春の太陽光線に合わせたフェイスパウダー、リップ、ネイルカラーなどなど。
来月には、リップグロスがリニューアルされ、どど~んと一新されるので、忙しい(笑)

グロスはテスターを試してみましたが、テクスチャーが変わりました。以前のタイプのほうが
重みがある感じ。 また、面白いカラーもいくつかあって、重ね付けすることでベースの
リップカラーの雰囲気ががらりと変わるのですが、キャビアというネーミングのブラックが個人的には
気に入りました。 
ネイルカラーも新たな色が加わります。 

2月の新アイテムについて、次回から詳しくご紹介しますね。

b0237753_18294163.jpg

そして、ちょうど出かけたついでに足を延ばしてこちらも買ってみました。
岐阜県では知らない人はいない「サラダパン」


b0237753_18334494.jpg
テレビで観て気になっていたのですが、たくあんとマヨネーズの組み合わせと聞くと、やや勇気がいります。
本当は、まるい食パン狙いで行ったのですが、こちらしか残っていなかったので、物は試しと・・・。


なつかしいフォルムのコッペパン。


b0237753_18350795.jpg
b0237753_18354723.jpg
中はこんな感じです。↑

食べてびっくり。 勇気がいる だなんて言ってごめんなさい。
想像とまったく違って、おいしい! 百聞は一見にしかずといいますが、確かにそうですね。
はまりそう。
 

b0237753_18364342.jpg
もともとはキャベツだったというお話を聞くと納得。
コールスローのような雰囲気は、そのまま残っていますね。たくあん っていわれないとわからない
気もします。
ぺろりと平らげてしまいました。

こうなると、他のパンも試してみたい「つるやパン」












[PR]
by angerika9 | 2017-02-27 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

Ann Demeulemeester 復刻ビーズアクセ

今季のannでは懐かしい感じのパールを使ったフェザーアクセが出ていますが、
こちらのビーズアクセも復刻もの。
b0237753_21541639.jpg
こちらはネックレス。
首の後ろでリボンを結びます。 以前は首からただ垂らすだけのロングネックレスやブレスレットもありました。
b0237753_21554856.jpg
適度なボリュームが派手すぎず、いい感じなんです。

b0237753_21563901.jpg
きちんとロゴいり。



[PR]
by angerika9 | 2017-02-24 12:00 | Ann Demeulemeester | Trackback | Comments(0)

Uniqlo U Spiring Summer 2017 ライトスウェットワイドアンクルパンツ

前回に続いて、Uniqlo U のお話です。

今回はTシャツとこのスウェットの2アイテムに絞りました。
ボトムは前回のルメールコラボのワイドパンツがとてもよかったので、今回も期待大。
アイテムはいくつかありましたが、最終的にはスェットワイドパンツに。

b0237753_21545204.jpg
生地は適度な厚みとハリがあって、合わせるものを間違えなければ部屋着にならずに
外出着として重宝しそうです。

下にレギンスや涼感タイプのアンダーパンツなどを履けば大丈夫。

ウエストにはヒモがあるので、調節できるのが気に入りました。

b0237753_21570048.jpg
人気はミラノリブワイドパンツだったようなのですが、素材の厚み=重みに二の足を踏みました。
というのは・・・秋冬で買ったこちらのウールパンツ

b0237753_21590555.jpg
気に入っているのですが、やはり下がる。気づくと腰パン状態になるんですね。
普通に居る分にはジャストフィットなのですが、動くとやっぱりずり落ちるので、
ワンサイズ下げてもよかったかもです。

ミラノリブパンツは、それもあって避けたのですが、どうなんでしょう・・・。
ウエスト細めというコメントもありますね。

新宿伊勢丹であるブランドの入荷イベントに読んでいただいたのですが、
b0237753_22041075.jpg
フロアにあるカフェLadies&Gentleman のドリンクサービスがあり、素敵なドリンクをいただきました。

サングリアブランコ 
サングリアというと赤ワインを想像しますが、こちらはレモン、オレンジ、キウィを漬けた白いサングリア。
ちりばめられているのはピンクの花びら。 おそらくバラかと。
とてもおいしかった!



[PR]
by angerika9 | 2017-02-22 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)

Uniqlo U Spring Summer 2017  ベーシックTシャツ

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームによる"Uniqlo U" の春夏コレクションが発売になりました。
レディースのダントツ人気ややっぱりこちらだったみたいです。

クルーネックT 半袖
b0237753_19543040.jpg
丸胴仕立てで脇に縫い目がないタイプ。
適度な厚みもあります。

私も秋冬で発売された半袖は、白・黒・グレーと3色押さえました。
デザインや素材もよく、お値段もかわいかったので、春夏でも狙っていましたが、皆さんも同様だったみたい。

春夏は、白・黒・カーキ・ピンクの4色展開。
ピンクはベビーピンクですね。 淡い色合い。 
今年流行りではあるのですが、私にはピンクは甘目なので3色のみ。

ネットでは、早々に白とカーキが売り切れ。
夕方店舗に行ったのですが、なんとか3色ゲット。
b0237753_19580638.jpg
これは秋冬の白と、春夏のカーキを並べてみた感じ。
形に差は感じませんが、素材は若干違います。
春夏も適度な厚みがありますが、秋冬に比べるとやや薄く、生地の織りも違う。

丈は微妙に春夏が短め。1cmくらいでしょうか。
b0237753_19593278.jpg
季節柄、Tシャツはたくさんあっていいし、1000円という値段のかわいさも気に入りました。

次の秋冬では長袖を出してほしい・・・。

次回はボトムスのお話を。

バレンタイン時期に、まい泉のヒレかつバーガーをおやつに買ったのですが。
ハート型でした~。 微妙ですがわかりますか? 現物はハート感がもっと出てました。

b0237753_20011613.jpg


[PR]
by angerika9 | 2017-02-20 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)

Ann Demeuleester 名作ニーハイブーツ

ショップで一緒になった方とも「名品よね」とお話したことがあります。
Ann のニーハイブーツ。

b0237753_21534611.jpg
持ってるといい!と前々から勧められていたのですが、冬のセールでお値段もかわいらしくなっていたので。

このタイプのニーハイが出たのは、2012-13の秋冬シーズン。
しばらくして完売になり、マイナーチェンジをして新たに出ました。こちらはマイナーチェンジ版。
若干ヒールが低めになってます。
b0237753_21555397.jpg
このタイプは膝が隠れるくらいのものなのですが、2012年の際にはホントに長めのverもあって、
受注会ではサンプルがその超ロング&サイズ大しかなく、”履きずらそう・・・”と敬遠してしまったという(笑)

後々Annラバーの皆さんから「そんなことないのよ~」と伺い、現物を履いてみたら確かに違いました。

ジッパーがまっすぐではなくトルネードっぽくなっていて、これもフィット感の良さにつながっているのかな。


b0237753_21585312.jpg
革も上質でやわらかく、適度な厚みがあり、皆さんおっしゃるように重宝しそうです。

ニーハイやサイハイは、スタイル的になかなか手ごわいブーツではありますが、自分の足にあうものを選べば
大丈夫だそうです。


[PR]
by angerika9 | 2017-02-16 12:00 | Ann Demeulemeester | Trackback | Comments(0)

ANN DEMEULEMEESTER アン・ドゥムルメステール フェザー アクセサリー

ANN といえば、羽根モチーフは定番中の定番。
チェーンにフェザーの付いたネックレスや、モチーフとしてプリントに使われたり・・・。

今季の羽根モノは、懐かしさも感じるパール&フェザーが登場。

b0237753_19075278.jpg
白パール&白羽根 のショートタイプです。
ヴァリエーションがあって、ショートかロングか。
パールの代わりに黒いラウンドパーツが連なっているタイプもあり、黒×黒羽根だったり、
パール×黒羽根だったり・・・。

b0237753_19182227.jpg
繊細な糸でつないでいるので、普段使いでもいけるかな?とショートタイプにしました。
ロングタイプはキムタクが週刊誌の表紙でつけていましたね。

レディース限定ではなく、レディース、メンズどちらにも展開のあるアクセサリー。

b0237753_19102245.jpg
このように、ピンがついているので、ニットなどに付けてブローチにもなるし、
首に一回りさせてピンでとめると、チョーカータイプのショートネックレスになります。

今季はレディースもメンズもクラシカル。メンズの秋冬コレクションを見ましたが、
レーズ使いなど、中世ヨーロッパを思わせる作りで、個人的には大好きな傾向なだけに
レディースのショーを楽しみにしています。

ここ最近のANNは、昔のようにユニセックスのものも増えてきたし
トレーナーやパーカーなどカジュアルなものも増えたので、動きやすくて便利なものと
ちょっとおしゃれ着にというものが揃えやすくなったのは嬉しいです。











[PR]
by angerika9 | 2017-02-13 12:00 | Ann Demeulemeester | Trackback | Comments(0)

COMME des GARCONS コムデギャルソン スタッフコート 2015

ギャルソン black の店先で何気なく見かけたこちらのスタッフコート。
スプリングコート替わりにいいな~と。
素材はキュプラ。 エリと袖口は若干ウールも入っていたり。

b0237753_20550011.jpg


b0237753_20551659.jpg


去年発売になっていたものは、1986 と入っていました。
ショーの際にスタッフに配ったコートのレプリカとのこと。 こちらは2015
1986verはサカナクションのMVで着ていましたね。
袖の部分がストライプになっていましたが、こちらのverはblack一色。

b0237753_20570931.jpg
大き目に作られているので、女性ならSかXSでいいそうです。
春や秋口ならあまり中に着こまないので、XSにしました。

軽いし、さっと羽織るだけでカッコイイ。
ギャルソンを着るのはホントに久しいので、春が待ち遠しいです。

[PR]
by angerika9 | 2017-02-08 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y.@代官山 ベイキングクラス 1月 キッシュとふわふわパンケーキ

平野先生が帰国されて今年初めてのレッスンに行ってきました。
メニューは以前からお知らせいただいていた「Quiche キッシュ」と
「Blueberry pancakeブルーベリーパンケーキ」

お教室でキッシュを作るのは、2008年以来久しぶりのこと。
先生のレシピ本にいくつかレシピがありますが、今回はパイ生地ではなく
タルトのような生地なので、また一つ新しいレシピですね。

9インチの材料を、2つにわけて18cmを2台作ります。
b0237753_17384161.jpg
チーズはチェダー、モッツァレラ、グリュイエールなどがいいようですが、
個人的にはチェダーは欠かせない気がします。
先生のレシピ本では、チェダーとグリュイエールの組み合わせが多かったですが、
2種類以上使ったほうが確かにおいしいと思います。

塩味加減が結構難しい。 あくまでも好み。
ただ、味見と焼きあがった時と印象がかなり違うので、わりとたっぷり目にいれていい気がします。
お教室では2人一組のため、ペアになった方の意見もありますから、なかなか難しいところですが。

焼き立て。艶やかでまだふくらみがありますね。
b0237753_17424557.jpg
こちらは冷めて落ち着いた状態。
b0237753_17430915.jpg
b0237753_17442724.jpg
先生のキッシュは本当に美味しくて大好き。
ひとに差し上げても好評なんですよね。 私は先生の「パイとタルト、ケーキの本」に出ている
レシピが好きで、オニオンをかなりしっかり炒めます。

もうひとつのメニューは「Blueberry pancake ブルーベリーパンケーキ」
こちらは焼いてお教室でいただきました。
シャロル先生がB&Bを経営されていたころに、朝食としてだしていたメニューとのこと。
今回改めて、鉄のフライパンを買おうと思いました。

b0237753_17482169.jpg
20cmのフライパンで2枚を焼きました。

b0237753_17500399.jpg

1枚目と2枚目とでは生地の感じが変わるので、1枚目を半分ずつ試食しながら
2枚目を焼くという・・・。

「ブルーベリーは投げ入れよ」という意味は後でよく理解しました。
b0237753_17504531.jpg
ひっくり返すのが難しい。
真ん中に返さないとと思いすぎると、手前に落ちるという。


b0237753_17514085.jpg
確かにふわっふわでビックリです。
焼いている時には押さえつけたりなど手を加えることはせず、弱火で焼く。

1枚目の食感と2枚目の食感は確かに違っていて、2枚目は弾力がある生地になっていました。
ベイキングパウダーと水分が合わさってから、どうしても焼くまでに時間をおくので
デベロップの差がこういう感じででるんですね。

かといって、2枚目がおいしくない ということではなく、おいしいと思う方は個人個人でばらけていたのも
興味深いです。

シャロル先生方式で、大きいフライパンで7cmサイズを一度にたくさん焼くというやり方もありとのことでした。

パンケーキはさっそく家でもやってみたいです。

うまく行くと、平野先生が春にまた帰国されるとのことで、次回のメニューも気になります。






[PR]
by angerika9 | 2017-02-06 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)

mujiの洗えるタートルネックとSally HansenのSALON effects french mani

セール価格になっていたこともあり、1着買ってみました。
女性誌でも特集ページがありました。 mujiのニット。
「洗えるタートルネック」

b0237753_20542230.jpg
b0237753_20544897.jpg
しかも洗濯機で洗えるってすごい・・・。
シンプルで、個人的に好きな細いリブタイプ。
b0237753_20555283.jpg
ニットはぴったり目で着るか、少し余裕がほしいか、悩みどころですよね。
試着はやっぱりマストかな。

お友達のMちゃんから、いつもの素敵なアレをいただきました。アメリカに行くと買ってきてくれます。
Sally Hansenのネイルシール。
最近こういったタイプのネイルシールを日本でもみかけるようになりました。
b0237753_20585989.jpg
既にフレンチネイルに仕上がっているシールを爪にのせ、付属のやすりで爪の形に合わせて切り落とします。
上からトップコートをかけると、さらにもちがよくなるそう。
b0237753_21002725.jpg
こちらは以前にいただいたもの。
これはホントに便利。 フレンチネイルを自力で仕上げるのは難しい~。
もう少しお値段もかわいらしいと嬉しいのだけれど。
NYだとデュアンリードあたりにあるのかしら・・・。



[PR]
by angerika9 | 2017-02-03 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)

クリスチャン・ルブタン ネイルエナメル ルージュ

渋谷西武でちょっとしたイベントがありまして。
ルブタンの春夏のシューズやバッグを見せてもらっていたのですが、ディスプレイにポンとこちらが
乗っていました。

東京だと松屋で取扱いがありますね。
ルブタンのコスメラインからネイルカラー。

そもそも、ルブタンのレッドソールはネイルカラーだったと聞いたことがあります。
最近は、”ルブタン塗り”なる塗り方もありますものね。(ネイル先の裏側を赤で塗る)
b0237753_21244178.jpg

b0237753_21282039.jpg
黒×赤 これだけで ルブタン とわかる。

b0237753_21285694.jpg
パッケージが凝っているんですよね。
上箱に穴があいていて、ネイルのボトルに刺すようにしてはめる。

ネイルカラーは30種類あるそうですが、今回はこの1色だけがありました。
”ルージュ” その名の通り、レッド。
b0237753_21305955.jpg
ボトルの下部がスモーキーになっていますが、ネイルカラー自体はレッドです。

以前伊勢丹のPOP UP ショップで買ったノートと一緒に。
b0237753_21321129.jpg



[PR]
by angerika9 | 2017-02-01 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)