<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

CHANEL COLLECTION ROUGE NOIR シャネル コレクシオン ルージュ ヌワール①

ディプロマの旅のお話はまだまだ続くのですが、ここで一旦休憩して
CHANEL クリスマスコレクションのお話を。

CHANELからヴェルニ ルージュ ヌワールが生まれて20年。
20年か~としみじみしてしまいました。 当時本当に衝撃的だった色合い。
でも、つけていると褒められた(特に男性陣に)のを覚えています。

今回はクリスマスコレクションとその20年を記念した製品が出ています。
まずご紹介したいのはヴェルニですね。
b0237753_16374453.jpg

特に人気が高く、問い合わせがものすごいことになっていたというトップコート(右側)
b0237753_16383956.jpg

発売日当日朝から並ばれた方もいらしたとか。
ルージュ ヌワールの風合いとゴールドのラメが何とも言えません。

真ん中の757 ROSE FUSION も素敵な色です。 濃いカラーにちょっと飽きた時に新鮮かしら。
18ルージュ ヌワールは定番色ですが、今回は記念パッケージ
トップのロゴがヌワールカラーです。
b0237753_1641154.jpg

定番色ではあるのですが、今回のクリスマスコレクションのキーカラーなので品切れ店もでているとか。

店頭ではちょっと面白いカードがあって・・・。
この窓になっている部分にネイルカラーを塗って遊ぶという。
b0237753_16421680.jpg


なんてことはないカードなのですが、シャネルのカードは文字といいデザインといい
飾っておいても素敵なんですよね。
個人的にお気に入りはフレグランスのカード。 NO.5やCOCOのボトルが描かれたカードなどを
フォトスタンドにいれて飾ったりしています。

ディプロマ旅のお話はまだまだ続くのですが、ひとまず休憩。
次回もCHANELクリスマスコレクションのマストアイテムをご紹介しますね。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-30 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y. ディプロマの旅⑨ Tivoliで出会ったBettinaさんの素敵な日本庭園

夕食後にまったりとしていたところでCheryl先生が見せてくださった写真集
b0237753_21533343.jpg

Bettinaさんは、京都で茶道を習い、アメリカに戻られてから自宅に日本庭園を茶室を作られました。
なんと、和菓子も手作りされて、お茶会でのお菓子もご自分で作られるんですって。

急遽Cheryl先生がBettinaさんに連絡をしてくださって、少しだけお庭を見せていただくことができました。
急な寒さのせいでお花が枯れてしまい、お手入れの最中だったのですが、
快く案内をしてくださいました。
b0237753_2158455.jpg

アメリカに来て、日本の美に気づかされます。
b0237753_21584366.jpg

竹垣もご自分の手で。 
b0237753_221179.jpg

お茶室へ向かいます。
b0237753_2213497.jpg

b0237753_22205.jpg

畳に出会うなんて!
b0237753_2223565.jpg

アメリカンベイキングを習いに来ている私たちと、アメリカの地で日本の文化を愛し
楽しんでくださる方との予期せぬ出会い。 短い時間でしたがお話できてよかったです。
心が温かくなりますね。
b0237753_2231472.jpg


この後は、先生方もお勧めの街、ハドソン散策です。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-26 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(2)

松之助N.Y. ディプロマの旅⑧ Cheryl先生のスペシャル・レッスン

月曜日が祭日だったこともあり、3連休だった方も多いのでは?
少し寒くなったり、あいにくの雨模様だったりしましたが、街はすっかりクリスマスムードで華やかでした。
でも心なしか人出が少なかったような気がします。

さて、いよいよディプロマの旅も3日目。
朝食後はCheryl先生のスペシャルレッスンです。
2012年の来日以来かな。 メインとデザートを教えていただきました。

このリンゴはコートランド。 アップルパイ作りに向いているリンゴです。 小ぶりで身が締まっていますね。
b0237753_21251639.jpg

このリンゴがなんと、パイ生地と合わせてこんな風にローズタルトに。 
b0237753_21254171.jpg

b0237753_21264929.jpg

そしてこの材料は・・・
b0237753_21272596.jpg

豚ヒレを使ったメインは以前にも教えていただきましたが、またちょっと作り方とソースが違う。
b0237753_21283655.jpg

アメリカのヒレ肉は、大きくて安いのですがスジの処理などがされていなくて、
日本のヒレ肉の美しさを実感しました。
b0237753_21295967.jpg

ブラウンマッシュルームを使ったソースでいただきます。
b0237753_21304131.jpg

こちらは夕飯にいただくことに。

さぁ、支度をしてお出かけです。
急遽予定を変えて訪れることになった素敵な場所・・・・。

週末にChanelのクリスマス・カラーをピックアップしてあるのですが、写真が追い付いておらず
ご紹介が後回しに・・・・。
今回は、特にラメ入りのネイル・トップコートの人気がすごかったそう。
ルージュ・ノアール20周年記念ということもあって、再発のリップカラーや限定アイラインも即完売だったとか。
近いうちに必ずご紹介しますね~。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-24 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y. ディプロマの旅⑦ 3日目の朝 フルーツたっぷり華やかブレックファースト

3日目の朝。 やっぱり朝食前にお散歩です。
b0237753_218437.jpg

この日が一番暖かだった気がします。 (とはいえポカポカではなかったのですが) 
お天気も安定していました。
心なしかポーチのお花も喜んでいるような・・・。 
b0237753_2193459.jpg


東京ではカフェ・カイラやサラベスも相変わらずの人気ですが、
Cheryl先生が作ってくださる朝食も絶品で、毎朝楽しみでした。

この日のスタッフド・フレンチトーストは見た目も麗しく、朝から大感激でした。
b0237753_2112711.jpg

親戚の方が届けてくださった自家製ハチミツ付き。
お紅茶にも入れたりして、滞在中たくさんいただきました。
フルーツ、ナッツ、そしてカリカリベーコン! ベーコンがツボでした。
朝からフルーツをたくさんいただくのは美味しいですね。
スタッフドなので、トーストの間にクリームとフルーツが入っているんです。
b0237753_2116377.jpg


帰国してから真似したいと思っているのですが、なかなか難しい・・・。
機会があれば、ぜひレシピをきいてみなくっちゃ!と思っています。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-20 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y. ディプロマの旅⑥ N.Y州郊外の素敵な街 Rhinebeck ラインベック を満喫!

C.I.A.の後は、Rhinebeckにある "Warren Kitchen & Cutlery" (ウォレン・キッチン&カトラリー)へ。
平野先生のご本にも載っています。
こちらは駐車場のある裏口なのですが。
b0237753_21333445.jpg

素朴な建物でしょう?
見た目は田舎の街のお店っていう感じなのですが、中に入るともうものすごい数のキッチン用品! 
ナイフの種類の豊富なことといったら驚きでした。
こちらでは、ノルディックのケーキ型やクッキー型などを購入。
先生が生徒さんを必ず連れて行くこともあって、なんと10%オフにしてくれるんです。
C.I.A.の生徒さんも御用達のお店だそうです。

そうそう、このRhinbeck ラインベック という小さな町は クリントン元大統領のお嬢さん
チェルシーさんの結婚式が行われた場所として近年有名になりました。
いつもは静かな田舎町にVIPが一同にやってきて、かなり大騒ぎになったそうです。
(VIPが宿泊したホテルなども車から眺めてみました。)

そのあと地元の大きなスーパーマーケットに寄っていただいたのですが、
とにかくリンゴの種類の多い事。 アップルパイに最適な3種類(Granny Smith, macintosh, Cortland)
はしっかり現物チェックしました。
日本のリンゴに比べると、どれも小ぶりですね。
all purpose flour やギラデリのチョコチップ、ネッスルのバタースカッチチップなど
欲しかったものはゲットしました。
やっぱりスーパーのお買い物って楽しいですね!

そして、先生方も私たちも楽しみしていたトラットリア "Gigi Trattoria”でのディナーへ。
b0237753_21471328.jpg

平野先生がご本で紹介されたり、生徒さんを連れていかれたりとすっかり御用達のお店。
オーナーの女性も大変喜んでいらっしゃるそう。

ちょっとピンボケですが、先生方いちおしの トスカーナ風フライドポテト
b0237753_21483838.jpg

ハーブと一緒に揚げたポテトとこのディップがポイント。
b0237753_21494039.jpg

そしてこの紙のように薄いピッツァは”スキッツァ”。 この日のスペシャルはキノコが乗ったもの。
クリスピーでおいしいです。
b0237753_2150268.jpg

サラダもくせがなくておいしい。
b0237753_21515890.jpg

写真がこんなにぶれているんですが、理由は・・・酔っ払っていたからかと(笑)
b0237753_21522619.jpg

席は満員でした。 地元でもかなり人気のお店のようです。
自社農場や農家から届く野菜やハーブを使っているそうで、新鮮だし味付けもいいし、
もっといろいろと食べてみたい・・・。 いつかまた行けるかしら?

やはり先生のご本に載っていた雑貨屋さん"Paper Trail"(ペーパートレイル)。
時間が遅く閉店していたので外観だけ。
b0237753_21551257.jpg


かなり満腹になりながら帰宅。 そしてデザートが待っていました(笑)
昨日もいただいたバナナケーキと今朝自分たちが焼いたアップルパイ。
b0237753_21563280.jpg

キッチンっで地元のワインと一緒にいただいてみたりして。
b0237753_2157142.jpg

よく考えてみたら”女子会”なので、こういう夜のキッチンの盛り上がりも楽しみの一つ。

Cheryl先生のご趣味のお話をしたり、楽しかったな~。。。

翌日はいよいよ試験結果の発表。はたして・・・。


そうそう余談ですが、鹿とリスとの遭遇率が結構高くて。
電線が揺れてるな~(めまいかと思って驚いたのですが)と思ったらリスが綱渡りしているとか、
林の向こうや道路の脇に鹿がいるとか。。。
鹿の場合、車と衝突すると人間側にも危険が及ぶそうなので、運転も気を使いますね。

すっごくわかりづらいのですが、リスが真ん中あたりに。

部屋からぼ~っと電線を見ていたら、1本だけすごく揺れていて。
リスに気づいて慌ててカメラを構えたのですが、一瞬「なんですか?」と言わんばかりにカメラ目線(笑)
シャッターが間に合わなくて、去っていく姿しか映っていなかった・・・。
b0237753_2225030.jpg

[PR]
by angerika9 | 2015-11-18 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y.ディプロマの旅⑤ 憧れのC.I.A(The Culinary Institute of America)へ

チボリ散策の後は、いよいよ憧れのC.I.Aへ。
「C.I.A?」と聞かれることも多いのですが、料理学校界のハーバードと言われる
エリート料理学校 The Institute of Americaの略です。
Cheryl先生の母校でもあるこちらの学校へ、ランチと見学に。 
広大な土地に学校や寄宿舎などの施設があります。元々は修道院だった場所だとか。
カリフォルニアなどに分校もありますが、本校はニューヨーク州のハイドパークにあります。
b0237753_17465899.jpg

b0237753_17473869.jpg

構内のカフェでランチです。 Cafe Applepie
ここでは給仕や調理も生徒たちがおこなっているそう。 外部の人たちも入れるので賑わっていました。
b0237753_17491199.jpg

ディナーことも考えてランチは抑え目に。サラダとクラブケーキをシェアです。
b0237753_1750994.jpg

b0237753_17502591.jpg

写真を撮り忘れましたが、フタ付きビンに入ったデザートもオーダー。
レモンカードの上に、タピオカクリーム、パイナップルが乗っているもの。
(レモンカードは帰国後真似して作ってみました。)

建物の中はクラシカルです。
b0237753_1751553.jpg

重厚なホールの扉。
b0237753_17523441.jpg

廊下も素敵でしょう~。
b0237753_17531515.jpg

先ほどのカフェの厨房を廊下から覗くこともできました。
b0237753_17535274.jpg

こんなふうに噴水もあって。 植え込みの中に茄子があったりして驚きました。料理学校らしいですね。
b0237753_17544666.jpg

外観もクラシカルな建物。
b0237753_17553617.jpg


いわゆる購買部でしょうか、ショップでエプロンやトートバックなどを買い込んできました。
キッチングッズやレシピブックなどもたくさんあって、荷物の心配がなければもっと買いたかった~。

素敵な刺激をいただけて、ますますいろんなケーキが焼きたくなってきました。

この後は先生方お勧めのお道具屋さんへ。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-16 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(0)

Dean&Deulca Holiday Tote 2015

Dean&Deluca この時期恒例のホリデーチャリティートートバッグが発売されました。
今年はベースがレッドかカーキ。  HP上ではかなりグリーンに見えたのですが、
たまたま発売日に前を通りかかったので、現物を確認してみたところ・・・

カーキですね。 つい買ってしまいました。
b0237753_18285270.jpg

大小二種類ありますが、お弁当バッグ用に小を。
b0237753_18293050.jpg

ロゴは実はラメが入っているのですが、写真だとわかりずらいですね。
b0237753_18301644.jpg

こちらの生成りのバッグは、D&Dがまだ日本に上陸する前にN.Y.で買ったもの。
b0237753_18343984.jpg

比べてみると、かなりパワーアップしていました。
中にちゃんと内ポケットがついているんですね。
b0237753_18313253.jpg


街で見かけないことはないといわれるD&Dトートですが、
丈夫だし、ロゴもさりげないのでやっぱり使いやすい。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-13 18:33 | Tokyo お買いもの | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y. ディプロマの旅④ 2日目 Tivoli チボリ散策

さぁ、試験の後は散策です。
日本を発つ前にもスケジュールをいただいていて、だいたいいつどこに行くのか把握していましたが、
人数が少ないこともあり、少々フレキシブルに。
すぐにCIAにランチに向かう予定でしたが、おいしいコーヒーを飲んでから ということで
Tivoli チボリへ。

Cheryl先生のお宅から、車で少し行ったところにあるTivoli チボリ というエリア。
平野先生のご本『ニューヨーク とっておきのスイーツ・ガイド』にも掲載があります。

ブリオッシュがおいしいというTivoli Bread & Baking チボリ・ブレッド&ベーキングは
お店はそのままあるものの、クローズしていました。
理由は不明とのこと。 う~ん、残念。
b0237753_21564422.jpg


カプチーノがおいしいの!というカフェ Murray's
Tivoli Bread & Bakingのすぐ横にある教会をリノベートしてカフェにしています。
b0237753_21585717.jpg

b0237753_21591962.jpg

入口の感じも教会の雰囲気のままですね。
b0237753_21594851.jpg

中のテーブルは人でいっぱい。 地元でも人気のお店なのだそうです。
b0237753_220231.jpg

噂のカプチーノ
b0237753_2205193.jpg


元々はこの建物の向かい側の小さい建物だったそうなのですが、
あっという間に人気がでて、こちらの大きい建物に移ったそう。

ランチのメニューも豊富でした。
b0237753_2221189.jpg


1本の通り沿いにこういったお店が並んでいて、横に入ると住宅地でした。
ビルなどはなくて、平屋の建物ばかり。
ゆったりとした街づくりがうらやましい~。

(なぜか「大阪」という日本食屋らしきお店がありました。)

お茶して落ち着いたところで、憧れのCIAに向かいます。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-11 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y.@代官山  11月お教室 9inchアップルパイ! & 伊勢丹レ・ブティックバザール

席数が少なく争奪戦だった11月の松之助のお教室。
理由は平野先生が帰国されてのじきじきのレッスンということと、アップルパイ、それも9インチ丸々。
というプレミアム感満載だったため。

私は先月お会いしていますが、先生は相変わらずパワフル。帰国した日からレッスンというのもすごい。
いつもは10人ですが、オーブンの都合などもあり、今回は8人なので
「目が行き届きますよ~」とのお言葉。  基本中の基本アップルパイをきっちり教えていただきました。

ディプロマの実技試験がアップルパイだったのですが、復習の意味も込めて
しっかり教えていただいてきました。
(都度新たな発見があるのも面白いです。)

今回の生地はバターを使わずショートニングのみ。 
9インチが4つ並ぶと圧巻ですね。
b0237753_1510240.jpg

フチの土手づくり~波づくりが課題。 
b0237753_15105816.jpg

一部先生にやっていただいた見本の部分。 やっぱりwの字がきっちり出ていて綺麗。
私はもう少し、先をとがらせていいようです。
b0237753_15114341.jpg

焼き色としてはこれくらいがちょうどよいとのこと。 
(他の方のパイを失礼して写真を撮らせていただきました。)
b0237753_1512591.jpg


私は生地を作り上げて、伸ばすところが課題。
5~6回で9インチ台から2~3センチ大きいサイズまで伸ばせるように、
ローリングビンと体重のかけ方をしっかりマスターしきらないと・・・。

今日のおやつはアップル・ウォルナッツ・コーヒーケーキでした。
2003年頃のレッスンで習ったものだそうです。
b0237753_15142756.jpg


次回の先生のご帰国は1月後半とのこと。
メニューはまだ未確定ですが、リクエストが多いのでやっぱりアップルパイかなとおっしゃっていました。
プラス、もう一つかも? ですって。 アップルパイはきっちりマスターしたいですね。

来月のCheryl先生のスペシャルメニューのケーキも楽しみです~。


そしてこの週末、伊勢丹の”レ・ブティックバザール”が京王プラザにて開催されました。
期末恒例の3日間セールの前に、1日だけ開催されるセール。
夏にも行きましたが、今回期待大で、ANN狙いで行ってまいりました。
b0237753_20343541.jpg


今回はすごかった!
割引率が前回よりもさらにアップ。(この値段でANNが買えるなんて~!) 
しかも定番的なシャツ類や欲しかったミニスカートなど、どんぴしゃなものばかり~! 行ってよかった。

ANNと言えばレイヤードスタイルですが、最近シンプルなミニスカートがなかなか出てこず
古着屋で買おうか思案していたところ。
同じ型ですが、素材違いで2枚ゲット。 セレクトのみ取っていたようなものが流れてきたようで
確かにショップでは見かけなかったかな・・・。

特に掘り出し物は holy Tシャツ。
b0237753_20393775.jpg

black on black で、ロゴのさりげなさがお気に入りポイント。
b0237753_2040992.jpg


お隣のRick Owensも、今回の品揃えはすごかったです。
定番のスカートやワンピースなど、リック・ファンならずとも、ファースト・リックをゲットするには
良い機会。

靴売り場の熱気もすごかったです。
トリー・バーチに興味のある方は、このセールで1足買われてみるのがよいかも?と
前回と同じく思いました。
使いやすいシンプルなフラットなどがだいぶ豊富にありました。 半額くらいでしょうか?

傘、サングラスやピエール・マントゥの定番タイツなどの小物類もかなり充実。
じっくり見て回るのがいいですね。

その時その時で品揃えや割引率は変わりますが、やっぱり覗いてみるのがベストだなと
今回味をしめてしまいました(笑)
[PR]
by angerika9 | 2015-11-09 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y. ディプロマの旅 ③ 2日目のさわやかな朝

2日目は朝食を終えるといよいよディプロマ試験です。
8時半からの朝食の前に、ご近所散策に出かけました。 この日の朝は少し寒かったです。
イネスのウルトラライトダウンJKが大活躍しました。

何度見てもかわいらいいおうち。 
朝は曇り空でしたが、雨が降るようなこともなく、日中は日差しもでました。
b0237753_21203548.jpg

静かに流れるハドソン・リバー。
b0237753_2122396.jpg

アムトラックの線路と踏切です。 当たり前ですが、日本の線路とは違いますね。
果てしなくまっすぐ・・・。
b0237753_21224323.jpg

b0237753_2123619.jpg

魚釣りをしている人が結構いました。
ただ、「このあたりで釣った魚は有毒の危険あり」という看板があったので、
どうなのかしら・・・。
b0237753_2123455.jpg

遠くの方に山も見えます。 
b0237753_2125124.jpg


朝食が豪華で豪華で。
いつもの2食分くらい出していただきました(笑)
このグラノーラとヨーグルトがおいしかった。ヨーグルトはギリシャヨーグルトのようなクリームタイプ。
b0237753_21293322.jpg

このエリアににリンゴ農園もあるんですって。(途中車からも”リンゴ狩り”の看板をよく見かけました。)
なので地元産のアップルサイダーも。 
NYのファーマーズマーケットなどでもこういったサイダーを見かけますね。
b0237753_21301292.jpg

他にもオムレツなども出していただいて、満腹になったら試験まで休憩です。
胃腸も消化を忘れそうになるほど緊張。

そしておかげさまで、無事アップルパイを焼き終えました。 筆記試験も終了です。
粉や道具など、いつもと勝手が違うので多少戸惑いはありましたが、なんとか。

さて、試験の結果はいかに。
アップルパイが試験に出るのはかなり久しぶりとのことでした。(7年とか?)
りんごの季節なので、予感はしていましたが、やはり「来たか」と(笑)

さぁ、午後からは先生方と散策に出発です~。
[PR]
by angerika9 | 2015-11-06 12:00 | 松之助ディプロマの旅 | Trackback | Comments(0)