<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

CHANEL2月の新色 COLLECTION LA PERLE DE CHANEL ③

今回のチークカラーは2種類。
クリームシャドウの LE BLUSH CREME DE CHANEL #80 INVITATION
ル ブラッシュ クレーム ドゥ シャネル #80 アンヴィタシオン
b0237753_2135890.jpg

本当に使いやすい青みのないローズピンク。  限定色です。
繊細な光を放つ細かなラメが入っていて、単体使いでもいいですし、ジュ コントラストを
この上に重ねてもいいそうです

同時発売の固形チーク ジュ コントラスト #250 クレシェンド は青みのあるピンク。
以前発売になった #74 ウルトラローズ と似た雰囲気なので、私はウルトラローズを使います。
b0237753_2175712.jpg


青みピンクのチークをお持ちでなければ、このクレシェンドをお勧めします。
大人の女性らしいかわいらしさを持ったピンクです。 

ここ数年チークカラーをポイントにしたメイクが流行ったこともありますので
チークカラーを入れない方はあまりいらっしゃらないと思いますが、
歳を重ねるほど、チークカラーは重要だそうです。 
確かに疲れて見えるときなど、華やかな色のチークを入れるとパッと表情がかわりますものね。
私もポーチには必ずチークを入れて持ち歩いています。

次回はホワイトニングケアのお話を。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-27 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

CHANEL2月の新色 COLLECTION LA PERLE DE CHANEL ②

今回のアイカラーは LES 4 OMBRES 248 TISSE RHAPSODIE レ キャトルオンブル
#248 ティセ ラプソディ
春らしいピンクとパープルがポイントの4色入りシャドウです。 (限定色)
b0237753_21111780.jpg

こういった配色は久々な感じがしますが、以前と違うのはシメ色のグレーですね。
ラメも本当に細かくて、微妙なニュアンスが出る程度。

今回限定ではないのですが、アイライナーも発売になりました。
STYLO YEUX WATERPROOF 916 PERLE DE LUNE
スティロ ユー ウォータープルーフ #916 ペルル デュ リュンヌ
グレイッシュなベースのカラーにパープルやブラウンのニュアンスをもつ美しいアイライナー。
b0237753_21154342.jpg

b0237753_2116049.jpg

この#248のシャドウには抜群の組み合わせです。

また、普段グレーやブラウンのライナーをお使いの方や、そういった色が1本欲しいなという方にも
良いかもしれませんね。

また、ポット入りのジェルシャドウ イリュージョンドンブル 102 ミステリオ も既存色として
発売されました。 グレー寄りの青銅色のようなニュアンスカラー。
まぶたに乗せるとさほど色はでず、ラメ感が乗る感じです。

#248で仕上げたまぶたの上に、指でポンと乗せると輝きがでます。
お仕事タイムのときには少し抑え目メイクに・・・と思ったので、今回はパスしましたが
暖かい気候になってくると、欲しくなってしまうかも(笑)
既存色なので、こちらはいつでも。

次回はチークカラーのお話を。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-25 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

CHANEL2月の新色 COLLECTION LA PERLE DE CHANEL ①

2/20(金)にホワイトニングライン LE BLANC から新製品が出ました。
以前私を担当してくれていたBAさんが、ホワイトニングケアはこの2~3月頃と
秋になり始めた頃とにピークを作ってしやると良いですよとおっしゃっていました。
普段のスキンケアに集中ケア用のマスクや美容液をこの時期に
プラスしてやってみるとよさそうですね。

今回は同時にメイクアップのほうでも新色が。
b0237753_1612991.jpg

先月春のコレクションが発売になったばかりですが、今回のカラーはまた雰囲気の違うもの。
パープル&ローズトーンで、アイテムごとにラメが加わり微妙なグラデーションがきれい。

いくつか限定のアイテムもありますが、今回の目玉はこのリップパレットでしょうか。
HARMONIE LEVRES ARABESQUE アーモニー レーヴル アラベスク
b0237753_1632992.jpg

左の2色がラメ入りグロス。残り3色がリップカラーです。
ローズ系リップをあまり持っていないことに気づき、ぜひ欲しいと思ったアイテム。
グロスのラメはゴールドやパープルなど様々な色が入っています。
細かいラメなので、子供っぽくならないところがお気に入り。
b0237753_167329.jpg


グロスはもう2色限定で発売があります。
アクア ルミエール グロス #92CORSET、91TUTU (92は濃いローズピンク、91は淡いピンク)
リップは既存色でルージュ アリュール#158ヴィルヴォルタント(深みのあるローズレッド)。

もし似たような色合いをお持ちでしたら、やっぱりまずはアーモニー レーヴル かなと思います。
来月にはルージュココがリニューアルして24色発売になるので、
リップをお探しの方は来月20日の発売を待たれてもよいかもしれませんね。

次回はアイカラーのお話を。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-23 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

マグノリア・ベーカリー バレンタイン限定チョコレート ウーピークッキー

渋谷東急デパートの催事場にマグノリア ベーカリーが出店していたのですが、
バレンタイン限定でチョコレート ウーピー クッキーを販売するというので、買ってみました。
b0237753_21155467.jpg

ウーピークッキー自体は表参道のショップでも買えますが、チョコレートというところが限定なのかしら?

クリームの色はいくつかありましたが、こちらはペパーミント色。
b0237753_21175263.jpg


チョコレートウエハースクッキーにクリームを挟んだものということで、
ちょっと覚悟して一口かじってみました。
b0237753_21194089.jpg


カップケーキを食べた時も思ったのですが、なかなか賛否分かれる甘さですよね。
自分で作るとしたら、かなり躊躇する甘さではあります。

一度チーズケーキとレッドベルベットも挑戦してみたいとは思っているのですが、
「今日はいくらでも甘いものがいけるわ」というコンディションの日ではないと
なかなか難しいかなとなかなか手が出せずにいます(涙)

それから考えると、松之助のケーキのレシピの甘さは「甘い」と言われるレシピでも
許容範囲の甘さなんですよね。

味覚って難しい・・・と考えさせられました。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-20 12:00 | アメリカン・ベイキング | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y. 2月のお教室@代官山 アップル・ローズ・タルト

松之助N.Y. 2月のお教室に行ってきました。
今月はようやく平野先生が帰国されてのレッスン。 1年ぶりです。
お元気そうで何よりでした!

久々に喝をいれていただこうと、皆さんもやや緊張気味。
2月はいつもアップルパイを教えていただくのですが、今回はタルトです。
b0237753_20573053.jpg

ペアになった方と一つの生地を分けて、それぞれ16cmのタルトを仕上げました。
本来は、9インチ1台か18cm2台分のレシピとのこと。

あっという間にタルト台が出来上がり・・・。
(先生も「過去最速かもしれません。」とおっしゃるほど、あっという間でした。)
b0237753_20594133.jpg

煮たリンゴを花びらのように重ねていきます。
b0237753_2103796.jpg

底にはブランデーを入れた特製ジャムを塗ります。このジャムが味の決め手だそう。
この日はラズベリージャムでした。
b0237753_211437.jpg

りんごを使いすぎてもいけないし、かといって少なすぎも・・・ということで、黙々と作業です。
同じテーブルになった皆さんのタルトを集めて記念撮影。
それぞれに個性のあるタルトが出来上がりました~。
b0237753_2122165.jpg

9インチ1台分のレシピではあるのですが、こうやって見ると、
小さい型でつくったほうがかわいらしくて、バラの感じがよく出ている気がします。
b0237753_214546.jpg


この日のおやつはニューヨークブラウニー。 昔お教室でも教えたレシピとのこと。
私が入る以前のものですね。 ブラウニーはいくつか教えていただきましたが
それらとはまた違うなめらかさと味わいでした。 
とてもおいしくて、他の生徒さんと一緒にリクエストレッスンで教えてくださいとお願いしたほど。
b0237753_2183722.jpg

いつも思うのですが、Mさんのこういったデコレーションセンスは素晴らしいです。
フォークを置いた上からココアパウダーをかけたもの。
b0237753_218019.jpg


いただく前に、少しオーブンで焼いたほうがおいしいとのことで、
帰宅後さっそく少し焼いてからいただきました。
b0237753_21114419.jpg

りんごとラズベリーの組み合わせはベストマッチですね。

先生も今年は昨年よりも帰国の回数を増やされるとのことで、次回はなんとアップルパイ2種類を
一度に教えてくださるそう。
「とにかくアップルパイをやります。夏でもアップルパイをやりますよ」と嬉しいお言葉も頂戴しました。

紅玉の季節以外はアップルパイや焼かない と教えられているだけに、
夏場のアップルパイレシピが今から気になっています。
とにかく楽しみ!
[PR]
by angerika9 | 2015-02-18 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)

ベルギー BENOIT NIHANT ブノワ・ニアンのオートクチュールショコラ

今年のバレンタインも無事終わりました(笑)
近年は”誰かのために・・・”というよりも、自分用に珍しいブランドやおいしいチョコレートをチェック
という感じになっていますが・・・・。

今年はちょうどこの時期に人に会う機会が重なったので、
手土産を兼ねてチョコレートを持っていくことに。

迷いますね~。サロン・ドゥ・ショコラのイベント以外にデパートでもかなりのイベントが行われていますし。
新宿伊勢丹で買おうと決めて行ったのですが、それでも選択肢がかなり多く、売り場をぐるぐると
何周したことでしょう。

久しぶりにスイスのブランド”ステットラー”を見つけて嬉しかった!
デルレイもおいしいし・・・、気になるブランドがありすぎてあれこれと迷ったのですが。。。

今回は以前から気になっていたこちらにしてみました。 
ベルギーのブランド「ブノワ・ニアン」
b0237753_1562871.jpg

カカオ豆からクーベルチョコレートに至るまで、すべての工程をショコラティエ自らが行うというこだわり。
自家製にこだわりぬき、素材本来の風味を最大限に引き出したチョコレート。
なんとブノワ・ニアン氏はエンジニアというキャリアを捨てて、30歳でショコラティエを目指して
修行を始めたとか。
まさにカカオ職人が作るチョコレートですね。
b0237753_15101456.jpg

一粒一粒が宝石のよう。
b0237753_15104550.jpg


日本には店舗はなく、イベント時期にのみ入手できるようですね。
一粒一粒をしっかりと味わって食べたいショコラです。

ちなみに会社へは先月習ったばかりのこちらを焼いてきました。
チョコレート・ファッジ・ケーキ
b0237753_15142910.jpg

焼き上がりはクラックも入りましたが、コーティングしてしまえば大丈夫とのことで。
b0237753_15152546.jpg

このケーキは焼き立て、冷やしたもの、少し常温で置いたもの・・・と食感や風味が変わる
楽しいケーキ。 好みも人それぞれに分かれますね。
b0237753_15161850.jpg

切り分けるときは、四方を切り落として正方形にして、4×4に切ったのですが、
一番好評だったのは、切り落とした端っこ。 トッピングのチョコレートがふんだんにかかっていて
確かにココが一番おいしいかも!
[PR]
by angerika9 | 2015-02-16 12:00 | Tokyo おいしいもの | Trackback | Comments(0)

CHANEL 店舗限定の香り LES EXCLUSIFS DE CHANEL@新宿 伊勢丹

CHANELのフレグランスといえば、みなさんはどの香りをまっさきに思い浮かべますか?

私のお気に入りは”ココマド”こと、COCOマドモアゼルとNO.5のオー・プルミエールなのですが、
取扱い店舗限定のラインにもいくつかお気に入りがあります。

今回新宿伊勢丹でたまたまPOPUPイベントが行われていたので、少しお話を伺ってきました。
b0237753_15214153.jpg


LES EXCLUSIFS レ ゼクスクルジフ という14のスタイル。
NO.22やBEIGE, ガーデニアなどはおなじみかもしれません。

今回MISIA ミシア という香りが新しくラインナップに加わったとのこと。
調香師が4代目オリヴィエ・ポルジェに変わり、また一つラグジュアリーな香りが増えました。
b0237753_15253266.jpg


MISIAはマドモアゼル・ココの親友の女性のお名前。
彼女は芸術家で、彼女を通してココも芸術家たちとの関係を築いていったのだそうです。
そんな大切な友人の名前の付いた香りは、ヴァイオレットとローズ ドゥ メを中心にした
ソフト オリエンタルなフローラル系の香り。
ココマドと同じグループにカテゴライズされるのだそうです。
私も好きな香りになりました。

レ ゼクスクルジフ の様々な香りを試させていただきましたが、
やはり気になったのはガーデニア、Beigeのグループと、ココマド、ミシアのグループ。
b0237753_15302678.jpg


ミシアはシャネルらしさを受け継ぎながらも少し新鮮な印象を受けました。
これからの季節にとても合うと思います。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-12 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

茶洒 金田中とアルマーニ・カフェ @表参道

先週は知り合いの素敵な女性と表参道でランチ。
モリハナエビルの跡地に建ったオーク表参道の2Fにある「茶洒 金田中」へ。

銀座に本店を置く老舗料亭のカジュアルなカフェとのことで、以前から一度入りたいと思っていました。
日本文化・芸術に精通している素敵な女性とのお約束だったので、やはりここかしらと。

苔庭や内装を手がけた杉本先生はとても有名な方だとか。
私は存じ上げなかったのですが、彼女は「一度伺わなくてはと思っていたのよ~」と。
こちらにしてよかった。
b0237753_19552947.jpg

1Fにあるアルマーニ・カフェの左右に階段があるのですが、向かって左奥の階段をあがると
すぐこちらの入口に到着します。

苔庭も素敵。ここが表参道であることを忘れてしまいます。
b0237753_19571686.jpg


ランチは2,800円のコースにしました。
ハーフポーションで2種類を選べます。
先付の後にメイン、そしてデザート。  この日お客様も多かったので、店内と料理の写真撮影は控えました。
女性が多かったです。 男性は女性とご一緒の方が数人。

私は寄せ鍋ごはんと豚角煮そばを。 彼女は三色お刺身丼とつくね香味焼きご飯を。
デザートは竹筒に入った峰岡豆腐でした。
一枚板のテーブル、カウンター、苔庭が見渡せる店内は、ゆったりと時間が流れます。
美味しいお食事と、くつろげる空間は貴重ですね。

さて、和の後は洋をということで、1Fのアルマーニカフェにも寄ってしまいました。
b0237753_2029367.jpg

ホットチョコレートをいただいたのですが、アミューズもついています。
クッキーもチョコレートもおいしかった!
アルマーニのチョコレートは美味しくて評判なんですね。 私はこの日初めていただいたのですが、
アルマーニ氏のこだわりがうかがえます。
b0237753_20303719.jpg

ガラス張りの作りですし、隣のテーブルとの距離もあまりないのですが、
日差しの心地よい日でしたし、あまり混んでいなかったこともあって、落ち着いて過ごすことができました。
次回はケーキもいただいてみたいです。

モリハナエ・ビル時代は「花・水・木」というカフェがあったんですよね。。。
懐かしい~。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-09 12:00 | Tokyo おいしいもの | Trackback | Comments(0)

難関レシピ Surprised Apple Pie サプライズド・アップルパイ

あっという間に2月。
なんだか毎日慌ただしいです。 節分も過ぎて立春といいつつも、今日は雪模様。
暖かい日差しが恋しいです。

さて、週末は昨年松之助のレッスンで習った"Surprised Apple Pie"を焼きました。
昨年教わった時期にはもう紅玉が手に入らず、時期を待っていました。

サプライズドとつくように、3つの”驚き”が込められたパイ。
パイと言いながらもクッキー生地、シャロル先生に双子のお孫さんがうまれたこと、そして
驚くくらいおいしい!

私はそこに、驚くくらい難関レシピだった~! というSurprised を付け足したいと思います。
ふちを焦がしました!
b0237753_218879.jpg


お教室では、レシピの説明の際に材料の他、焼き時間も教わりますが、
それぞれのオーブンによってクセがちがうので、「お教室での時間と温度は目安。オーブンによって
調整するように」というのが鉄則。

ただ、うちのオーブンはだいたいいつもお教室通りで大丈夫なのですが、今回に限って焦げました。
途中で気がついて10℃落としましたがすでに遅し。。

ううむ、予想外に難関レシピに久々出会いました。 
ただ、周り意外はちょうどよい焼き上がりなんですよね。。。
焼きあがったら、一度取り出して、飾り用のリンゴとシナモンシュガーをかけてキャラメライズします。
b0237753_21134894.jpg


焦げ焦げのところ以外は美味しくいただきました。
b0237753_21144447.jpg


また時間を見つけて挑戦したいと思います。
ただ、再びバター不足です。 一時よりは少し緩和したような印象だったのですが、
バレンタインの時期ということもあるのでしょうか。 また見かけなくなってしまって・・・。
供給が安定しませんね。 困ってしまう。
[PR]
by angerika9 | 2015-02-05 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(4)

噂のクロッカンシュー”ザクザク”

まだまだ寒い日が続きますね。
それでも春は確実に近付いていることに気づきました。 
少し前までは17時にはもう外は真っ暗でしたが、日が長くなっていますね。
早く温かくなってくれると嬉しいな。

週末はあちこち出かける用事があったのですが、立ち寄った新宿でルミネの地下に立ち寄った際
”ザクザク”を覗いてみました。 札幌の人気洋菓子店の商品。 東京ではまだここだけのよう。
通路沿いにある小さなお店ですが、いつも行列ができていて、数十分待ち。
未だに買えずにいたのですが、たまたまその日はいつもより行列が短かったので
試してみることに。

ひとまず1つ買ってみて、気に入ったら後日また・・・。
b0237753_19542680.jpg

北海道生まれのザクザクとした食感の焼き立てシュークリーム。
その場でクリームを入れているので、フレッシュ。
b0237753_19544588.jpg

北海道産の原材料を使った特製カスタードクリーム。 端から端までしっかり入っています。
b0237753_1955141.jpg


すごくおいしくて、並んで買うのは納得です。 このザクザク食感とクリームのおいしさはやみつきになります。
人気があるので、一人12本までと制限がありますが、お土産にも喜ばれますね。
1本220円(抜) 6本で1,200円(抜)とちょとお得になっています。

また買いに行こうっと!

ザクザク
ルミネエスト新宿店地下1階
平日11:00~22:00
祝土日10:30~22:00
[PR]
by angerika9 | 2015-02-02 12:00 | Tokyo おいしいもの | Trackback | Comments(0)