<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ANN DEMEULEMEESTER X Numero スペシャルイベント@表参道ヒルズ

インターナショナルモード誌「Numero TOKYO」とAnn Demeulemeesterのコラボイベントが
表参道ヒルズのショップにて開催されました。
b0237753_11101615.jpg

顧客とNumero読者が招待されたスペシャルイベント。
表参道のショップ内でしたので、30人くらいでしたでしょうか。 
せっかくお声掛けいただけたので、はりきって参加してまいりました~。

Numero編集長・田中杏子さんのトークや、4月号に掲載されている YOUさんのスタイリングによる
ヴィジュアルの中から、14年春夏コレクションのショーも披露されました。
YOUさん自身もANNラヴァーとして有名な方なので、どんなスタイリングをされるのか興味津々でした。
デスクに置かれた最新号もパラパラとチェック!
b0237753_1110327.jpg

雑誌の中では、ミュージシャンのシシド・カフカちゃんがモデルを務めていて、とても素敵でした!
この日は、パリコレにも参加したモデルさん2名が6点のスタイリング着用。
着こなしのポイントなども紹介されて楽しかった。
b0237753_11171814.jpg

b0237753_11174026.jpg

b0237753_11181990.jpg

モデルさんは背も高く、スタイルもよくて傍で観ていてもうっとりです~。
ウォーキングをして、全員によく見えるように回ってからステージへ。
ものすごい至近距離でまじまじと拝見してしまいましたが、お肌もきれいだし
とてもノーブルな雰囲気で、いい刺激をいただきました。
ドリンクとオードブルもサーブされて、ほろ酔い気分のイベント。
素敵な午後のひとときとなりました。

そして参加者全員にギフトまで!
ANNの特製iphoneケース、AVEDAのヘア&ボディケア商品、そしてNumero特製クモオブジェ。
b0237753_11234390.jpg

b0237753_1124251.jpg

b0237753_11241864.jpg

AVEDAのバスソルト&ボディローションはラベンダーの香りで、さっそく使ってしまいました。
AVEDAらしい、やさしい香りで幸せ気分。
気候もとても暖かでしたので、素敵な春の一日を過ごせました。
[PR]
by angerika9 | 2014-03-31 12:00 | Ann Demeulemeester | Trackback | Comments(0)

CHANEL COLLECTION JARDIN DE CAMELIAS シャネル ジャルダン・ドゥ・カメリア③

今回のフェイスパウダー JARDIN DE CAMELIAS ジャルダン ドゥ カメリア
赤味のない発色です。

2012年発売のプードゥル シニエ ドゥ シャネル
今年の1月に発売のプードゥル ユニヴェルセル コンパクト 160 プレファス
と並べてみました。
左上がカメリア、右がプレファス、下がシニエ です。
b0237753_2235738.jpg

シニエはラメ入りでパール感がありますが、今回のカメリアはマット。
そして、プレファスは肌色に近い発色ですが、カメリアはもっと白い色合い。

右は2011年発売のルミエール スクルテ ドゥ シャネル
上の二つに比べると、比較的これがいちばんカメリアと近いのですが、
カメリアのほうがやや肌色を帯びています。 ルミエールのほうが白め。
b0237753_2241519.jpg

微妙な違いですけれど。
元の肌の色にもよりますが、色白の方は顔全体にも使えそうですし、
ハイライトとして部分部分に使っても。

光の加減で青みを帯びてしまいましたが、カメリア柄のエンボスになっています。
b0237753_2243122.jpg


次回はチークのお話を。
[PR]
by angerika9 | 2014-03-28 12:02 | シャネル | Trackback | Comments(0)

CHANEL COLLECTION JARDIN DE CAMELIAS シャネル ジャルダン・ドゥ・カメリア②

今回このアイシャドウをみて、”和”だな~としみじみ。
まさかシャネルが枯山水だなんて。
b0237753_21384951.jpg

マットで使いやすい色合いですね。 
シャドウのカラーが抑えめな分、アイラインをしっかり引いて、濃いめのリップをつけてもよし、
淡いトーンで揃えてもきれい!

今回アーティストA氏のメイクでは、左上のグレーと右下のブラックを使用しました。
(または、左下のピンクとドンブルのピンクと右下のブラックの組み合わせもおすすめとのこと。)

まずチップにグレーをとり、二重の部分にしっかりのせます。
次にブラシにグレーをとって、その上の部分に伸ばしてなじませるように。

ブラックは小さなブラシで黒目から目じりの幅のキワに乗せてシメます。

今回は使いませんでしたが、右上のアイボリーを眉下に伸ばしてもよいかと。

そして、今回のドンブル。
新年の新色93番アンピュルシオンと比べてみました。 
右が93番、左が今回の94番 ローズ デ ヴァン。
b0237753_21391367.jpg

こうやって見ると、同じピンクでもトーンが全然違いますね。

今年の春はピンクメイクが流行りとのことで、A氏もおすすめのドンブルです。

次回はフェイスパウダーのお話を。
[PR]
by angerika9 | 2014-03-26 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

CHANEL COLLECTION JARDIN DE CAMELIAS シャネル ジャルダン・ドゥ・カメリア①

3月14日(金)に発売になった、ジャルダン ドゥ カメリア コレクション。
いつも行くストゥディオ店にアーティストが来店されるメイクアップサービスの
予約を入れていただけたので、約一週間後にようやくご対面となりました~。
b0237753_18171492.jpg


今回もほぼアイテムは限定。
フェイスパウダー:ジャルダン ドゥ カメリア
アイシャドウ:オンブル トラッセ
チークカラー:ジュ コントゥラスト
ジェルアイシャドウ:イリュージョンドンブル
リップグロス:アクアルミエール 4色
リップスティック:ルージュ アリュール 2色(うち1色限定)
リクィッドアイライナー:リンニュ グラフィック ドゥ シャネル(以前発売があったラメ入りブラック)

春に咲き誇る花のような、フレッシュさと繊細さを感じさせるコレクションとのことで
オンブルトラッセには”枯山水”模様のエンボスが施されていたり、
ジャルダン ドゥ カメリア もカメリア柄のエンボス、そしてジュ コントラストは SAKURAというネーミング。

これらのアイテムを使って、アーティストのA氏にメイクをしていただきましたので
テクニックなども順番にご紹介できればと思います。

リキッドアイライナーは以前限定で出たラメ入りブラックの再発。
1本あるといいアイテムです。 今回もペンシルとリキッドの2つ使いでした。
b0237753_18265952.jpg

そしてこちらのペンシル。肌色アイライナーも以前発売のあったもの。
下まぶたのキワなどに入れて使いますが、そのほか眉下や口角などに軽くひくと
アイブロウやリップの色が引き立つという便利アイテムで、アーティストもおすすめの1本だったのですが
廃番決定なのだそうです。 1本あるとかなりもつので、店頭に在庫があったらおすすめです。
LE CRAYON KHOL ル クレイヨン コール#69


SAKURAつながりで、じつはとても気になっていた マックの「さくらてりたま」を食べてみました。
b0237753_18252476.jpg

バンズがほんのり桜色! 中のソースも同様で、なんだか楽しい~。
b0237753_1830517.jpg

b0237753_1831728.jpg

[PR]
by angerika9 | 2014-03-24 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

赤坂の有名店 「西洋菓子 しろたえ」のシュークリーム

春の嵐でしょうか。
東京でも午後からかなり風が強くなって、ホームで電車を待っていても
飛ばされそうで怖かった~。

さてさて、赤坂にある老舗喫茶店「西洋菓子 しろたえ」
小さなお店ですが、1978年創業の老舗です。 
チーズケーキが特に有名で、ユーミンも昔お気に入りだったとか。

ちょうど取引先のオフィスへ手土産を持っていくことになり、
「そうだ!」と思い立って、「しろたえ」のシュークリームにしました。
b0237753_18185493.jpg

やや小ぶりですが、おやつにはちょうど良い大きさかなと。
(お値段もかわいいです。200円しません。)
b0237753_1819611.jpg


チーズケーキが有名 といいながら、シュークリーム?と思われるかもしれませんが
シュークリームもおいしいんです~!!
(きちんと自腹で自宅分もゲット。)

平日でも午後は混雑します。
お持ち帰りも予約ができるので、沢山買うときや確実に買いたいときは予約するといいですね。
今回は私も予約したので、順番待ちの方がかなりいらっしゃいましたが、
優先していただいて商品を受け取ることができました。

2階建のお店で喫茶室がありますので、老舗らしい
落ち着いた店内でゆっくりいただくのもいいですね。

西洋菓子しろたえ
東京都港区赤坂4-1-4
03-3586-9039
10:30~20:30(月~土) 日休
[PR]
by angerika9 | 2014-03-21 18:31 | Tokyo おいしいもの | Trackback | Comments(0)

韓国ドラマ「剣と花」

韓国ドラマ「剣と花 칼과 꽃」 日本初放送がKNTVで終了しました。
(次はどこでやるのかしら?)




「赤道の男」のスタッフが再結集した時代劇。 2013年7月~9月に韓国で放送。
主演はもちろんオム・テウン。

高句麗の栄留(ヨンリュ)王の娘ムヨンと、その王に反旗を翻した将軍・淵蓋蘇文の庶子ヨンチュンの
愛と運命の物語。韓国版”ロミオとジュリエット”だそう。
復讐と愛情の間で葛藤する二人を、オム・テウンとキム・オクビンが演じています。
淵蓋蘇文にはチェ・ミンス。 淵蓋蘇文の適子でヨンチュンの義母弟ナムセンにはイ・ミヌ。

チェ・ミンスの寡黙なヨンゲソムンの存在感は、観ているほうも緊張感を覚えるのですが
さらにイ・ミヌのナムセンが不気味に恐ろしくて、キレイなお顔立ちゆえにさらに際立っているのでしょうね。

このドラマ 韓国ではかなり視聴率が悪く、主演二人のラブストーリーも共感できずと
酷評されていたのですが、個人的は”そんなにひどくないと思うのだけど”というのが正直なところ。
最終回では私も泣きながらみたのですが、なんでそんなに評判が悪かったのかしら????と。

確かに、韓国では評判が悪くても日本ではかなり人気の高いドラマはたくさんあるので
前評判はアテにならないことも多く、やっぱり実際に観てみないとわからないですね。

DVDの発売は決定しているようなので、レンタルも同じころに開始かしら?
今回、KNTVの放送を観られなかった方も、ぜひ一度観てみてくださいね~。
[PR]
by angerika9 | 2014-03-19 12:00 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(2)

ヌルンジ@赤坂 で絶品ホルモン鍋

赤坂で韓流スターも訪れるお料理屋さんというと、兄夫食堂(ヒョンブしょくどう)かこのヌルンジの名前が
かならず上がるかなと思います。
b0237753_17323038.jpg

兄夫食堂からも近いのですが、小道を左に入ったところにあって、あたりの雰囲気が
なんとなくソウルの街角のようで私もお気に入りの場所です。
新大久保で大行列のおんどるもこの通りにあります。

ヌルンジは、平日のランチにもよく伺うのですが、先月のヒロエ先生のエクササイズの帰りに
ご一緒した方お二人と土曜ランチに寄ってみました。

いつものランチメニューもあったのですが、せっかくなのでお鍋にしてみようということに。
ブデチゲもいいね~とあれこれ迷いつつ、ホルモン鍋に!

ここはいつもおかずの数も多くておいしいんです。
この日もたくさん! もう1セットあったんです。
黒いお皿に乗っているものは、浅漬けの白菜キムチかな?
白菜のシャキシャキ感が残っていて、塩漬けせずに和えているのかしら。
みずみずしさが美味しくて、ヤンニョムのお味もよく、3人ともかなり気に入ってしまいました。
b0237753_17325991.jpg

b0237753_17331926.jpg

ぐつぐつ煮込んで出来上がりました。
はじめからうどんが入っているのですが、最後にもう一度ラーメンを一人分追加しました。
乾麺ではなく、生ラーメンでこちらもおいしかった!
b0237753_17334043.jpg


土曜日の赤坂は平日と違って人も少なく、ランチをやっているお店もぐんと減るのですが
逆に普段混んでいるお店でゆったりと過ごせるというのも醍醐味ですね。
[PR]
by angerika9 | 2014-03-17 12:00 | Tokyo おいしいもの | Trackback | Comments(0)

エノテカのスパニッシュ・ロゼ”SAKURA”

先日、ひなまつり女子会がありました。
同じ業界の営業職女子が時々集まる女子会なのですが、
もともとはお仕事つながりであるにも関わらず、あまりにも楽しくて定期的に開催されています。

今回はひなまつりの時期でしたので、何か”かわいらしい”感じがいいな~と思いつつも
酒豪が集まりますので(笑)
前々から気になっていたこちらを、DEAN&DELUCAのクーラーバッグに入れて持っていきました。
以前渋谷ヒカリエのエノテカで試飲させていただいたことがあって、
機会があったらぜひ手土産にしたいな~と思っていたものなんです。
スペインのスパークリング・ロゼ、その名も「SAKURA」
ボトルもピンクでかわいらしい! この時期にぴったりですよね。
b0237753_2042048.jpg

グラスにイチゴを入れていただきました。
お味はバランスもよく、ドライでしっかりとしています。 お値段も二千円を切るかわいらしさ。
b0237753_20422820.jpg


おいしくてかわいらしくて、今回の女子会でもとても喜んでいただけました。
SAKURAの他に、中辛口タイプのシルバーボトルや少しお値段がお高くなる黒ボトルもあるので
ちょっと試してみたくなりました。

こちらはお持ち帰り用にと作っていったピーナッツバタークッキー。
松之助のベイキングクラスでならったレシピです。
b0237753_2043260.jpg

[PR]
by angerika9 | 2014-03-14 12:00 | Tokyo おいしいもの | Trackback | Comments(0)

赤坂 土佐料理 祢保希(ねぼけ) で お得な絶品ランチ

赤坂にある 土佐料理屋さん 祢保希(ねぼけ)。
チェーン店なので、赤坂以外にもお店があります。
(東京だと銀座、新宿、丸の内、渋谷など。大阪にもあるそうです。)
b0237753_20464416.jpg

実は個人的には、あまりなじみのなかった土佐料理なのですが、
以前に一度夜、皿鉢(さわち)料理をいただきに来たことがあります。
大皿に豪華にお料理が盛られる郷土料理。  
そのめずらしさと豪快さにびっくりした覚えがあります。

オフィスが赤坂になって、ランチがあるというのでさっそくこちらに足を運んでみたのですが
ランチをいただいたらクセになりました。
1,000円前後でいくつかメニューはあるのですが、
こちらは野菜たっぷりの定食。 揚げなすのサラダがおいしかったです。
b0237753_20473717.jpg

こちらは鰹のたたきとメンチカツのランチ定食。
b0237753_2048634.jpg

鰹もイキがよくてとてもおいしくて。 これくらいのボリュームでちょうどよいくらい。
メンチカツもさっくりジューシーでおいしいです。
女性3人で出かけましたが、ぺろりと平らげてしまいました。

ランチは月~金の 11:30~14:00まで。
ディナーは 17:00~22:30(L.O.21:30)だそうです。
[PR]
by angerika9 | 2014-03-12 12:00 | 赤坂ランチ | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y.@代官山ベイキングクラス3月 ビスケット&クラッカー

松之助N.Y.東京のベイキングクラス 3月のクラスが始まりました。
フルーティビスケットとオートクラッカーを作りました。
Fruity Biscuits & Oat-Cracker
b0237753_15322484.jpg

ドライフルーツの入った、カラフルで春らしいビスケットです。
隠し味っぽく砕いたクルミも入っています。
ドライフルーツが入った分、プレーンビスケットよりもお砂糖分を控えめに、
そして生地も重めになるので焼き上がりの高さがでなくなる分、
生地を延ばして~折って の回数を少し多めに。
b0237753_15324085.jpg

クラッカーにはオートミールがたっぷり。
グラハムクラッカーとは違い、甘味ではなく塩味の効いたクラッカーです。
b0237753_15325670.jpg

スコーンは不可ですが、ビスケットはフードプロセッサーが使えるので、
生地とバターを混ぜるところまではフープロが使えると便利ですね。
ビスケットを焼いている間に、クラッカーを仕込んであっという間に出来上がり。
b0237753_15331335.jpg
b0237753_15332697.jpg

今日のおやつはクランベリーケーキでした。
かわいらしい!
b0237753_15334369.jpg

プレーンから甘目のもの、そしてお食事系など様々なビスケットを習いましたが
今回のドライフルーツ入りもやっぱりおいしくて。。。
まだまだ奥の深いビスケットの世界なのでした。
b0237753_15335514.jpg

[PR]
by angerika9 | 2014-03-10 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)