<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

NYLON PINKのスウェット! その① @ 2012.5月ソウル

再び今月の韓国旅行の話題に戻ります~!

Mono Collectionのクッションカバーに続き、もう一つ絶対に買って帰りたかったもの。
おうちでのリラックスウェアにするスウェットです。

普段の服は黒が多いので、おうちで着るリラックスウェアには色モノを着たいと思っています。
以前の記事にも書きましたが、お気に入りの"Woodry"がクローズしていまい、
途方にくれていたところ、”NYLON PINK”の存在を知って、ネットでリサーチ。
ショップは明洞とカロスキルにあります。
韓国芸能人にも人気があるブランドのようですね。

楽天でも扱っているお店がありました。
お値段もお手頃価格。
しかし現地で買ったらもっとお得に違いないと店舗訪問を楽しみにしていました~。

さっそく明洞店に行きました。別の日にカロスキルのお店にも行ってみましたが
これらはすべて明洞店で買ったものです~。
もうすっかりはまってしまいました。 

いただいたカタログと一緒に。
b0237753_21282069.jpg


色モノといいながら、グレーやネイビーだったりしますが(笑)
お店は白を基調しているので、カラフルなウェアがすごく映えていました。
子供用や男性用もあります。

上下セットアップを1着、ボトムを2本、トップスを2枚で1万円しませんでした。
一部セールになっていて、20~50%オフのラックから選んだこともありますが、
普通でもかなりお手頃な価格設定です。

生地もしっかりしているし、かわいいんですよ~。

グレーのセットアップ。
b0237753_21323881.jpg

ジッパーの部分にブルーの縁取りがあります。
b0237753_21354510.jpg

トップスには PINK の文字。ジッパーのつまみには ”P” がぶら下がっています~。
b0237753_21362825.jpg

ボトムは裾のほうにもジッパーがついていて、トップスを同じようにブルーの縁取りが。
b0237753_21371838.jpg

そして、こんなところにトレードマークの犬のワンポイントがついています。
b0237753_2139872.jpg


こちらもオフ価格だったのですが、いただいたカタログを見るとなんと
同じものが載っていました。
このカタログは今年の春夏のものなので、すでにお得価格に!

残りのボトムとトップスは次回にご紹介しますね。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-31 12:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(0)

松之助N.Y 5月のレッスン @代官山

先日の韓国旅行のレポ中ではありますが、先週いつもの「松之助N.Y.」の5月のお教室がありましたので
こちらの記事をアップさせていただきますね。

今回は数あるN.Y. スタイルのチーズケーキの中から”Cherry Chees Cake"を習いました。
先生が渡米中のため、講師はアシスタントのMさん。

N.Y.スタイルのチーズケーキは、ベイクドでもレアでもないのが特徴。
焼き方にコツがあり、いわゆる湯煎焼きをします。(天板に熱湯をはります。)

ですので、底とれの型にこのようにアルミを巻きます。
b0237753_22231916.jpg


材料はこんな感じ。 
今日のクリームチーズは業務用のオーストラリアのものだそうですが
普段作るならフィラデルフィアが手ごろかなということでした。
b0237753_22235678.jpg


ハンドミキサーとゴムベラで生地を作り上げ、型に流します。
b0237753_22245130.jpg

そして湯煎焼きをして蒸らした後このような感じになります。
b0237753_2225468.jpg

b0237753_22262141.jpg


チーズケーキもすぐには食べられません。
型が触れらる程度の熱さになったらまわりにナイフを入れ、型を外します。
そして可能であれば、底も外してぴっちりとラップして冷蔵庫へ。
やはり型の金属臭がケーキに移ってしまうので、早くはずしたほうがいいそうです。
翌日以降が食べごろです。
b0237753_22282441.jpg

b0237753_2228444.jpg

そして翌朝カットしたものがこちら。 底のほうにチェリーが見えますね~。
このチェリーは缶詰めをそのまま使用するのではなく、煮たものを使っています。
b0237753_22293212.jpg


松之助のカフェでサーブするときは、グラハムクラッカーを粉状に砕いたものをかけて
出してくださるとのことで、真似してみました。
チーズケーキ&グラハムクラッカーもやはりN.Y.スタイルだそうです。
b0237753_2231127.jpg

砕かずに、ディップするようにいただいてもいいとのことでした。

型ですが、先生のレシピではテフロン加工の型ではおいしく出来上がらないということで
お教室でもテフロン加工の型は使いません。
アジャスターのついているものも同様。
熱伝導の差だそうです。 ささいなことに思えますが、やっぱりこういったことが重要なんですね。

ちなみにこの日のおやつはココアチーズケーキ。
b0237753_2233524.jpg

こちらもおいしかったです。

N.Y.スタイルのチーズケーキは、平野先生のレシピ本にもありますので
ぜひ多くの方につくってみていただきたいです。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-30 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)

念願の Mono Collection @ 付岩洞 その②

モノ・コレクションで買ったクッションは、その他のものと一緒に明洞の郵便局からEMSで自宅に送りました。
郵便局のお話しはまた後日に☆
b0237753_21395719.jpg


帰国後さっそくカバーをクッション本体にセッティング。 うっとりです~。
b0237753_2141270.jpg

光の加減で白っぽく見えますが、こちらはブルー系。
b0237753_21434738.jpg

そしてピンク系です。
b0237753_21445924.jpg

ブルー系とピンク系の柄の感じはほとんど同じですが、上のほうの左部分の
色のヴァリエーションが少しだけ違います。

Mono Collectionのロゴ入りタグもついています。
b0237753_21461025.jpg


柄はたくさんあったのですが、この靴の柄が大好きで最初からコレ狙いでした(笑)
この靴の柄の生地を使ったものは、靴の柄のみのものと、このパッチワーク状のものと
あるのですが、ボジャギなど韓国のファブリックらしさが出ているこちらの柄を選びました。

配色がなんとも言えないです。 
横にリボン状に渡してある部分の色などたまりません~。

次回は靴の柄だけのものを買ってきてみようかなと思っています。
お魚の形のマスコットもかわいかったし!
次の訪韓の楽しみがまた増えました~。

実際に見てはいないのですが、アックジョンの現代デパートのB1と仁川空港にも
こちらの製品の取扱いがあるそうです。
仁川空港は、たぶん韓国の民芸品というのかしら、そういうものを扱っているお店があったのを
覚えているのですが、そこではなかろうかと思います。

付岩洞へ行くバスですが、明洞のヤングプラザの反対側あたりのバス停からも
出ているようなのですが、今回は景福宮駅から乗ってみました。
のんびりバスの旅を楽しむなら明洞から乗ってもよいかも・・・。
とはいえ、運転の荒さで知られるソウルのバスなので(笑)
座らずに30分くらい揺られているのはつらいかな?
[PR]
by angerika9 | 2012-05-29 12:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(0)

念願のMono Collection @ 付岩洞 その①

今回の訪韓で、仕事を除いたプライベート部分での最大の目的だったといってもいいのが
付岩洞にあるMono Collectionのショールームに行くこと。

家庭画報の付録「韓国・ソウル極上の旅」に掲載されていたクッションを見て一目ぼれ。
かねてからぜひ行きたいと思っていました。
b0237753_16173621.jpg


付岩洞への行き方を調べてしっかり準備。
タクシーという手もありますが、コネストやソウル市路線バス案内のサイトで確認すると
景福宮駅からバス停6個目、約10分程度ということだったので、
バスに乗ってみることにしました。
地下鉄3号線景福宮駅の3番出口を出て、少し行ったところにあるバス停から
緑の路線バス7212か7022、1020番に乗って「付岩洞住民センター」で降ります。

景福宮駅のバス停ですが、階段を上がって地上にでてしばらく歩きます。
屋根のあるブース型のバス停がありますが、ソチラはマウルバスのバス停。

路線バスのバス停は屋根はありませんが、次のバスがどこに来ているかという
電光の表示板があるので、すぐわかると思います。(コレ便利ですよね。)

そしてバスに揺られて到着。 
行きは山道を登る感じでカーブも多く、けっこう揺れますからしっかりつかまってくださいね。
(「路線バスに乗る」と言うと、あちらの方々みなさん「しっかりつかまってくださいね!」と
アドバイスしてくれますね(笑) 
噂には聞いていましたが、やっぱりそうか~、そういうものなのか~と思いました。)
b0237753_16272143.jpg

ああ、反対側にありました! 目印になるお店”天津包子”。
こちらの左並び2、3軒先がお目当ての”Mono Collection"です。
b0237753_16282114.jpg


お店にはご年配の女性がおひとりいらっしゃいました。
初めは韓国語で会話をしていたのですが、私がぽろっと日本語で独り言を言ったので
「日本の方ですか?少し話せますよ。」とおっしゃってくださって、助かりました!

欲しいものはたくさんあったのですが、お財布とかさばり具合を考えてクッション&カバーを2つ
お買いあげ。
ホテルで撮った写真ですが、こんな風に中身のクッションは圧縮されたものが用意されていて
運ぶのにも、送るのにも(他の荷物と一緒にEMSで送ったのですが)楽でした。
b0237753_16334562.jpg


「またソウルに来た時は、必ず寄りますね。」とお話してお店を後に。
このあたりはお店の数は少ないですが、なかなか興味深いお店が多いですね。
”ジャハソンマンドゥ”、チキンのおいしい”Cheers”、そして『コーヒープリンス1号店』で
おなじみの”サンモトンイ”・・・。
時間的に食事やお茶というタイミングではなかったので、ぶらぶらと外から見るだけでしたが
次回はどちらかに寄ってみようと思います。
コネスト・付岩洞エリア紹介記事

来た道を振り返るとこんな雰囲気。
b0237753_16383692.jpg

帰りのバス停に向かう道すがら・・・
b0237753_16393251.jpg

そして帰りのこのバス停。 『私の名前はキム・サムスン』に登場しましたね。
b0237753_16413469.jpg

b0237753_1641565.jpg

サムスンの家がこのあたりということもあって、登場したバス停。
のどか~な界隈でした。

買ってきたクッションのご紹介はその②で。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-28 10:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(2)

2012年5月女子一人旅@ソウル 2日目

二日目の朝。
今日もいい天気です。 熱くなりそうな予感。

朝食に出かける前に飲んだのはこちら。 昨日の帰りにコンビニで買っておいた
I’m Real マンゴーヨーグルト
b0237753_21545264.jpg

バナナウユも好きですが、この”I’m Real”シリーズは本当によく見かけますね。
日本の旅行者にも人気ですよね。

この日の朝食はダンキンドーナツへ。 
日本から撤退して久しいダンキン。 当時私はどちらかというとミスドよりはダンキン派だったので
恋しさからソウルでは必ず寄ります!

そうそう、明洞を歩く道すがらこちらを見つけました。

b0237753_220857.jpg

以前はロイヤルホテルのある明洞キル沿いにあった”オーソルロク・ティー・ハウス”。
クローズしてしまって残念と思っていた方も多いと思いますが、
7月に場所を変えて再登場だそうです。 やった!

場所は明洞劇場が角にある道を乙支路入口駅に向かって入った右手。
マクドナルドのある通りです。

半年前にあったお店がもうクローズしていたりして、明洞は特に入れ替わりが激しいですね。
そんな中でもずっと残っている老舗のお店もしっかりあって、やっぱり何度も訪れたくなります。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-26 00:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(0)

ココホドのくるみまんじゅう@明洞

今回会社へのお土産は”くるみ饅頭”にしようと決めていたんですね。
仁寺洞にも有名なお店がありますが、宿泊がRoyal Hotelだったこともあり、
明洞の”ココホド”で買ってみようと、ホテルのチェックイン後、
仕事のアポまでの時間つぶしに明洞をぶらぶらする際にお店を覗いてみました。

b0237753_2232464.jpg


買ったのは後日ですが、帰国日の日曜日にやっているかどうか不安だったので
お店のアジュンマに聞いてみるとやっぱり日曜日はお休みのとのこと。

「土曜日にまたきますね」 と言ったら、「ひとつ食べてみて~」と出来立てのくるみ饅頭を
くださいました。 ラッキ~。

こちらが後日買ったもの。
36個入りで10,000ウォンです。 お土産用の一つ一つ包んであるほう。
買ったときは出来立てで熱々でした。
ジップ袋が入っていて、食べきれないときはそれに入れて保管するように・・・とあります。
b0237753_22261484.jpg


お店の場所ですが、明洞聖堂の向かい側です。
ちょうどRoyal Hotel を出て、左へ(三一路の方向)歩きます。
左手の2本目の道を入ってすぐ右手。 道を入るときにはお店が見えています。
細くて少し坂になっている道です。

店頭にガラスケースがあって、見本が飾ってあるのですぐわかると思います。
b0237753_22355379.jpg


お手頃でおいしいので、お土産にお勧めです。
カードも使えましたよ。

ちなみに明洞聖堂は敷地内を改修工事中で、こんな外観になっていました。
b0237753_22365580.jpg


Royal Hotelのあたりは実はけっこう便利で気に入っています。
ココホドもありますし、もう少しその三一路へ向かう通りを行くと、
”オリーブ・ヤング”や”スタバ”もあります。

ホテルの前には、チョコレートのお店”レオニダス”や”セブンイレブン”もありますし、
”神仙ソルロンタン”、お粥の”味加本”そして”ホボントースト”からも近い。

以前の一人旅でもこちらに泊まったのですが、その翌年あの地震があって
そうしたらお見舞いのお手紙をいただいたんですよ。
そういったお気遣いが嬉しくて、また泊まりたいな~という気持ちになります。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-25 12:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(2)

Touch Korea Tour 新世界デパート特別ショッピング展

KONESTに”buzz KOREAの会員登録して新世界デパートで楽しむ Touch Korea Tour"という
イベントの記事が出ていました。

くわしくはこちら

buzz KOREAにはすでに登録済みでしたが、よく見るとお得なクーポンがゲットできるということで
さっそく”イベント参加”をポチっと。

引換券を印刷して、明洞にある新世界デパートのソウル本店の指定場所に持っていきます。
(釜山店でも同様のキャンペーンがあるそうです。)

ソウル本店では新館1Fの通訳デスク(”Interpreter”と記載があります。)に行きます。
TAX refundの手続きと同じところです。

そしていただいたのがこちら。 ポーチをくださるんですが、中を開けると・・・・ 
b0237753_22501544.jpg

1等 USB+K Pop CD
2等 K Pop CD
とのことで、私は2等。 MISS A のアルバムをいただきました。
b0237753_22521937.jpg


この青い表紙のクーポンブックは使えます。
まず、コスメ5ブランドのショップそれぞれで、
お買い上げ金額によってスペシャルギフトがいただけるのと
その5ブランドのうちのどれか一つでFREE SAMPLEがいただけます。

私は The hisgtory of 后 で秘貼自生エッセンス4ml をいただきました。

その他、新世界デパートに入っているショップの割引クーポンがあり、
土曜日の夕食の際に、こちら10Fの”ジャハソンマンドゥ”で10%オフを利用しました。
他にも雑誌に出ていた”ファニ”をはじめ、新館10Fのレストランや
地下の食品売り場、アパレルのクーポンもあります。

8/31までとのことですので、それまでに訪韓される方はぜひ入手されるといいかなと思います。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-24 12:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(0)

サムダヨン(삼다연) で 済州島黒豚ディナー@鶴洞

仕事の打ち合わせも無事終わり、夕飯を食べに行きましょう~ということになりました。
「何が食べたいですか?」と聞いてくださったので、、迷わず「豚肉!」とリクエスト。
地下鉄7号線の鶴洞駅にある会社から、1ブロックくらい歩いたところに
おいしいお店があるからというので、3人でてくてくと歩いていきました。

ちょうど鶴洞の駅のある鶴洞路から江南側のほうから、駅に戻ってアックジョン側に渡る感じ。
それでも10分とかかりません。

連れて行ってもらったお店は「サムダヨン(삼다연)」
済州島の黒豚専門店だそうです。
お店の外観の写真を撮ったのですが、後で観たらボケボケで・・・。

b0237753_2156447.jpg


コウケンテツさんの本「僕の大好きな、ソウルのおいしいお店」に
宣陵駅近くのほうのお店が掲載されているそうです。

済州島黒豚専門店。
外にはテラス席も。 気候が良かったので、外でもいいね~と言っていたのですが
中も空いていたので結局中へ。
済州島で有名なトルハルバンもありました。 お店のマークにもなっていますね。

最初にいただいたのは、デジカルビ。
サンチュに包んでいただきました。 キムチ、ネギサラダ、ゴマの葉のキムチもあります。
b0237753_21575187.jpg

b0237753_2158387.jpg

実はこの次に、名物でもある オギョプサルもいただいたのですが
写真がちゃんと撮れていませんでした~!!

厚さ4センチはあろうと思われる豚の5段バラ肉の塊がボンと網の上に置かれました。
はさみで切りながら焼いていただきます。
焼いている途中、見た目がコプチャンに見えてきたのですが
やっぱり後の二人もそうだったようで、焼いてくださっていた男性が
「豚肉なのにどう見てもコプチャンみたいだ」と言われたのをきっかけに、私もあとの一人も
やっぱりみんなそう思った~!と大笑い。

それでも焼きあがるとちゃんと豚肉でした(笑)
焼きあがったオギョプサルをいただく時につけるタレがまたおいしかったです。
烏賊のワタとか使っているのかしら・・・。ペースト状というよりはもっとさらっとしていたんですけれど。

テンジャンチゲを一つとったのですが、ちょっと辛かったです。
たまたまなのか、いつもそうなのかは不明。
塩辛いのではなく、唐辛子が多かったみたい。 
あちらの子が「辛い~」と言っていたので、ふつうではなかったみたいです。

デジカルビは焦げやすいこともあり、しょっちゅう網を替えてくれました。
日本では考えられないくらいの回数!
5分おきくらいではなかったかと。

デジカルビもオギョプサルもおいしかったです。
地元の方のおすすめのお店だと、はずれがないのでいいですね。

帰りはそこからアックジョン駅までまた1ブロックほど歩きました。
いわゆる美容外科通りといったところでしょうか。
一緒に歩いた方にも
「こんな風に整形外科ばかり集まっているところは東京でもないでしょ?」
と言われて、確かにそうだなぁ~と。
なかなか感慨深かったです。


サムダヨン(삼다연)
ソウル市江南区新ノヒョン7-20
7-20 Nonhyeon-dong, Gangnam-gu, Seoul, 大韓民国
+82 2-511-9283
[PR]
by angerika9 | 2012-05-23 12:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(0)

いざソウルへ 

前回のソウル訪問は昨年の11月初め。 上司とともに一泊の出張でした。
朝一の便で入り、翌日の最終で帰ってくるというスケジュールでしたので
立ち寄り先はかなり絞られたものになりましたが、今回は出張&プライベートで4日間。
初日の仕事が無事終われば後は自由ですから、G.W.にしっかりプランニング&予習(笑)

16日 朝8:50 羽田発 金浦空港行き 全日空 NH1161便でソウル入り。
たぶん満席だったと思います。 すごいですね。 
団体客が多く、私は個人だったせいか、ANAのお客さまアンケートの協力を求められました。
チェックインカウンターから飛行機を降りるまでの間に関する項目がいくつか。
(帰りにも同様でしたので、さらなる向上に向けてがんばっているんですね。)


機内食はこちら。 個人的にはANAの機内食っておいしいと思うんです。
特にご飯が他と違いませんか? ふっくらしていて、”非常食”っぽくなくて・・・。
b0237753_22204843.jpg

なんと味噌カツ! まい泉のヒレカツなみに、脂身が皆無に近い厚切り肉。
b0237753_22244124.jpg

柔らかくておいしかったです。
手前の野菜類は右についているタルタルをディップしていただきました。
なめたけの下には大根おろし。 豆もついています。

おいしかった~。
以前はデルタや大韓航空にも乗りましたが、最近はもっぱらANA。
ANAを選ぶ理由の一つには、やっぱり機内食のこともあります。

ほぼ予定通りの11:15に金浦空港に着きました。 天候は予報通り曇り。
そこからは AREX で ホテルに向かいます。
あ、両替所ですが入国審査場を出て、 荷物が出てくるターンテーブルの奥に
ハナ銀行と新韓銀行が並んでありますね。
最後の入国の扉の手前です。 今回私は手持ちが少しあるので残りは明洞ですることに。

荷物をピックアップして、自動ドアをでたら左奥のエスカレーターへ。
b0237753_22322584.jpg

そちらを下って、案内板通りに進んでいきます。
AIRPORT RAIL ROAD とか 下の2列目のように コンハンチョルド(空港鉄道) と書かれています。
b0237753_22332321.jpg

ちょうどこの左のブルーの案内がAREX。 ソウル駅方面もしくは仁川空港方面と
ありますが、場所は同じでホームの階数が変わるだけ。
途中新しくできたロッテマートへの入口など曲がる箇所がいくつかあるので
初めての方は、案内板を見ながら進まれれば間違いないですね。
b0237753_2234229.jpg


ソウル駅方面に乗って二つ目の”弘大入口”で降りて、2号線に乗り換えます。
ホームで一緒になったアジュンマ二人組に「アックジョンに行くんだけど、こっち?」と
聞かれ、慌てて路線図を取り出しチェック。
そうそう、こっちで合っていました。

結構あちらの方は、旅行者とか関係なく道を聞かれたりしますよね。
私も知りたいぐらいの時もあるのですが(笑)

ソウルについて初めての韓国語での会話でした。

乙支路入口駅で降りたのが12時過ぎでしたがすでに雨が降っていて、
あのあたりで働くお昼休みの皆さんに紛れながら、用意していた折り畳み傘をしつつ、
今回の宿泊先SEOUL ROYAL HOTELへ向かいました。

チェックインまで1時間程待ってと言われたので、荷物を預けてお茶へ。
そしても戻って無事チェックイン。
お部屋はこんな感じ。 スタンダード・ダブルです。
b0237753_2243169.jpg

こちらのホテルは14Fからがエグゼクティヴ・フロア。
今回は10Fでした。

実は2010年の初の韓国女子一人旅の際も、こちらに泊まったのですが
同じグレードを同様にネットで予約して、その時は14Fだったんですね~。
12月というシーズンオフだったせいでしょうね。 

それでもバスタブもあるし、窓もあるし、広さも十分です。
窓から見える景色はこんな感じ。
b0237753_2245497.jpg

ちょうど、YMCAが見えましたので、三一路側ですね。 
前回は逆側で、部屋からホボントーストが見えたんですよ(笑)

お茶をしていたら携帯が鳴って、
打ち合わせのアポが急遽2時間ほど伸びたので、少し街を散策することに。
すっかり雨も上がって気温もぐんぐん上がってきました。 幸先がいいかな?
b0237753_22464114.jpg


続きはまた次回。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-22 12:00 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(0)

戻りました~ from SEOUL

b0237753_128041.jpg


16日より4日間ソウルに行ってまいりました。
一泊二日の出張に土日の自由行動を付けての旅。 
約半年ぶりのソウルはまためまぐるしく変化していました。

初日のお仕事も無事終了し、のんびりと旅行モードに。
2010年の初めての韓国一人旅の時には、うまく会話もままならず凹んで帰ってきましたが
今回は意思の疎通も何とかなり、知ってはいたものの使わなかった言葉を実践できる機会もあって
充実した楽しい旅でした。

念願の付岩洞のモノコレクションでお買い物をしたり、郵便局からEMSを送ってみたり
初めての事もたくさん経験できました。

オフィスワーカーの私は普段本当に運動をしていないので、
あれだけ歩き回ると正直今日は筋肉痛で(笑)

しかも今回はいままでになく荷物がかさばり、両肩にかばんをかけて
スーツケースという具合だったのですが、やはり腕も筋肉痛で、
内出血まで出来ているという トホホ な感じでもありますが・・・(涙)

こうやって学んで旅慣れていくのだなと思うと、いい経験でもありました。
(意外と頼まれたお化粧品が自分の想像を超えてずっしりと重く、
帰りの山手線で”さすがに歳には勝てない”としみじみ実感せざるを得ませんでした・・・。)

昨晩の最終で帰ってきたので、まだまだ荷物や写真の整理もできておらず
今朝はこんな形の更新ですが、またゆっくりレポさせていただきたいと思います。
(そういれば、スーツケースが出てくるのを待っている間、あっちのほうに2PMのチャンソンがいました~。
 たぶん、あの赤い帽子はジュノかな・・・?あたりは静かに盛り上がっていました(笑)
遠くてもオーラでわかるものなんですね。)

楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by angerika9 | 2012-05-21 12:09 | 旅 韓国 2012.5月  | Trackback | Comments(2)