<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ANN春夏 と TONY MOLY SHINY FOOT PEELING LIQUID

昨日、今日とかなり気候は冷え込んでいます。 東京でもかなりの勢いで雪が降っています。
それでも季節は着々と春に向かってすすんでいるんですよね。。。
そろそろ店頭にも春夏ものが並び始め、そうこうしている間に秋冬のパリコレが今週から始まります。
アン・ドゥムルメステールも木か金あたりとのことなので、Style.comでも金曜の夜あたりには
確認できるかしら?

ことしは、一昨年に買ったカシミアウールのロングコートが本当に重宝したのですが、
なんとなく、重さのせいか ぱっと羽織れるという手軽さには欠けるということで、
腰丈あたりのコートがもう1着欲しいところ。 秋冬に期待です。

と、まぁ秋冬は置いておいて、春夏ですね、春夏。
b0237753_22171933.jpg

写真はお借りしています

今期はこのグラデーションが目玉でしょうか。
メンズの次の秋冬のショーは終わっていますが、こんな感じのグラデがやはり秋冬でもでていたので
今年のキーなのかな?と。

先週末に店頭へ入荷したものをちらりと確認して参りました。 
まだ数は少ないですが、重ね着などすれば3月下旬あたりから着られそうなものもあり。
楽しみです。

と、春夏に欠かせないものというともうひとつ”サンダル”です。
サンダルといえば、コレの季節・・・。
TONY MOLY SHINY FOOT PEELING LIQUID
b0237753_22111181.jpg


これ、すごく流行りましたね。
似た感じのものが、日本でもいろいろ出回りました。

私はこの子しか使ったことがないのですが、サンダルの季節にかっちかちになる
かかとや足裏をリセットするには欠かせない。

夏前にやったほうがいいので、G.W.あったりが目安でしょうか?

使用感などレポしたいのですが、見るに堪えない写真になるので(笑)

一言でいうと「脱皮」

なにが起こったの? と一瞬思うくらい、ベリベリと・・・。 
ビックリしますがむけてしまえばあとはツルツルなので、大丈夫。
無理にはがそうとはしないことが重要ですね。

この箱の中に入っている、足袋のようなビニールの袋に足を入れて
リキッドを流し込み、1~1時間半そのまま。
私はこのとき、さらにビニール袋を重ねて足首に軽く輪ゴムを当てておきます。
あとは軽くシャワーで流してそのまま。

個人差があるようですが、私は1週間前後で向けてきます。
ぺろりと・・・。

結構クセになるんですよね。

どうもパワーアップしたものも発売されているようなので、次回チェックしたいと思います。
お土産に買って帰ると、差し上げた人たちもはまる一品。
同ラインのお手入れ用クリームも出ています。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-29 12:00 | 韓国 美容 | Trackback | Comments(0)

SEOULガイド本 2冊

先週新たに買ってみたソウル・ガイドBOOK2冊。

俳優・塩田貞治さんのIT'S SEOUL の第二弾。
タイトルもそのまんま『IT'S SEOUL 2』
b0237753_21251040.jpg

ご本人がレギュラーでナビゲーターを務めるエンタメ~テレのソウル情報番組で
訪れた場所を紹介されています。
目的別にコースが分かれていて、女子向け、男子向け、デート向け、誰にでも
という感じ。 デートコースといえども普通に女子同士で行っても問題ない感じ。
目新しいスポットなどもあります。
前回の本もそうでしたが、ソウル在住日本人視線がいいですね。
お勧めの情報も、ほかのガイドブックとは違う視点なので楽しいです。


もう1冊は、以前ご紹介した『SEOUL☆REPEATER』の姉妹本
『ソウル2泊3日弾丸ツアー SEOUL WEEKEND JAUNT』
b0237753_2127353.jpg

目的別ルートがいろいろ提案されています。
”2泊3日で弾丸?”とも思いましたが、金曜の仕事終わりに行くイメージでしょうね。
夜便の提案なので羽田を20時台に出て、金浦に22時台、ホテルへはぎりぎり
同日にチェックインという感じ。帰りは夜までたっぷり。
もちろん、朝9時台から出るプランも載っています。
モール巡りやロケ地巡り、リピーター向けなど提案もさまざまで、参考になります。
オールカラーなので、写真を見ているだけでも楽しい。

”弾丸”という言葉も定着しましたね。
韓国~日本は本当に行き来しやすくなって・・・。
1泊でも早朝出発、翌日夜便で戻れば十分遊べる感じになりましたからね。

実は先週、仕事をしていたら「〇〇さん」と名前を呼ばれたので振り返ると
ソウルのオフィスにいるはずの女子がそこに!!
びっくりして「なぜいるの~!」と言ってしまいました。

前の晩に急に別の仕事で来ることになり、真夜中に東京に着いて
その日打ち合わせをして明日の6時の便で帰るとのこと。
一緒にお食事をする時間もなく、しかも慌ただしい感じで。。。
お顔を観られたのは嬉しかったですが、ちょっと残念でした。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-28 12:00 | 韓国 情報 | Trackback | Comments(0)

Cheryl Jean's Special Cooking Class 2012 @松之助N.Y. in 代官山

松之助N.Y.のベーキング・クラスではおなじみの、シャロル先生のスペシャルレッスン!!
二年ぶり、念願のクラスです。

今回のメニューは3品。
Chicken Stew with Dill Biscuits チキン・シチューwithディル・ビスケット
Gingerbread Pancakes ジンジャーブレッド・パンケーキ
Chocolate Sticky Toffee Date Cake チョコレート・スティッキー・トフィー・デーツ・ケーキ

先生のルーツはドイツ&イタリア。 このチキン・シチューはドイツ系のおばあ様からの継承レシピ!
ケーキもデーツ(なつめ)を使った伝統的なチョコレートケーキ。

シャロル先生のレッスンは、先生のデモンストレーションを観て、最後に試食という流れですが、
時々平野先生が日本語で説明を足してくださるものの、基本的に英語で進行。

先生の手さばきを見逃さないようにしつつ、耳も注意深く聞き逃さないようにするので
結構忙しい(笑)

アメリカのレシピなので、日本の材料で作ると多少調整が必要とのことで、その場で
分量の変更が入ったりもします。

この、チキン・シチューはポット・パイのような感じですが、パイ生地などでフタをする代わりに
ディルを使ったビスケットを乗せて焼きます。
b0237753_16214581.jpg


ディルはドライではなく、必ずフレッシュを使うようにとのこと。 
シチューもホワイトソースから作るのですが、絶対に失敗のないソースとのことで、
入念にメモをとりました。
バター、クリームを使っていますが、こってりしすぎずビスケットとの相性もばっちり!
b0237753_16221352.jpg

そして完成!
b0237753_16225285.jpg

本当にすぐにでも家で作りたいです。
b0237753_16231746.jpg


デザートのケーキとパンケーキ。
ジンジャーブレッド・パンケーキは、ジンジャーパウダーとフレッシュジンジャーをつかっているので
箸休め的な感じで、チョコレートケーキとの相性もいいです。
b0237753_1625977.jpg


チョコレートケーキはデーツを使っています。
少し原型を残す感じでペースト状にしたものを、生地の中と最後のデコレーションとに使っています。
b0237753_16264661.jpg

最後にチョコレートを乗せて冷やせば出来上がり。
b0237753_16272013.jpg


そしてシャロル先生の素晴らしい飾り付けが施されたものががこちら。
b0237753_16282489.jpg


かつてグラフィック・デザイナーだったという経歴もお持ちのなので、色使いなどが本当に素晴らしいです。
レッスンの中では、こんなワザも教えてくださって。

お皿にフォークを置いて、上からシナモンパウダーを振ると・・・
b0237753_1630166.jpg

そしてフォークをはずすと、こんな感じ。 ここにパンケーキを乗せたりすると素敵でしょう?
b0237753_16304650.jpg

そして、ポットのほうも・・・。クロスなどを折りたたんでいって・・・
b0237753_16313361.jpg

真ん中を開いてポットを乗せるとウォーマーのようになります。
b0237753_16323433.jpg


このポット、シャロル先生と平野先生とでN.Y.のドイツ人街で購入されたとのこと。
あまりにもかわいらしいので、次回訪米される際に見つけたら・・・とお願いしてしまいました。
先生方の母校であるC.I.A.の生徒さんもよくいらっしゃるキッチン用品屋さんだそうです。
平野先生のN.Y.にも載っているとのこと。チェックしなくちゃ!

シャロル先生は本当に素敵な先生です。(もちろん平野先生もですが)
毎回このスペシャルレッスンが楽しみ。 お二人の掛け合いも楽しく、いただくお料理もおいしく!
次はまた来年だと思います。 ぜひまた来日してください~。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-27 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)

シャネル LE BLANC シリーズ

シャネルのホワイトニング・ライン ”LE BLANC(ル・ブラン)”。
スキンケアラインと同シリーズのメイクアップラインがリニューアルされました。
b0237753_2150417.jpg



先日の記事にもあげた写真は、シャネルから時々送られてくる”新聞”のような
情報誌にあったメイクラインの新色。
ル・ブランのメイクベースやファンデーション、白いパウダーを使ってきれいな”シャネル肌”を
作り上げてから、色を乗せていきます。 メイクの7割は肌づくりだそう・・・。
b0237753_21522270.jpg


24日(金)からの発売ということで、急遽メイクアップ・アーティストさんが入られることになり
渋谷西武店へ。
いつものことながら、エレガントなKさんがメイクをしてくださいました。
どこか女優の高橋ひとみさんのような雰囲気を持っていらっしゃって、素敵な方です。
そして、メイクの技はもちろん超一流。
いつも目からウロコの技を披露し、教えてくださいます。

今回は、リップ2色にグロス2色をすべて混ぜるという技でメイクしてくださいました。
そこに、新色のチークを合わせるとものすごくバランスがいいんです。
シャドウも使いやすいうえに、美しいブラウン系。 微妙な色合いがシャネルらしい絶妙さ。
b0237753_10292.jpg


もちろん、1色ずつでも素敵。 使いやすい色ばかりですものね。
アーティストさんのもう一つのお勧めは、ピンク系のルージュココにベージュのグロス、
ベージュ系のルージュココにピンクのグロスという組み合わせ。
b0237753_1035336.jpg

b0237753_1042271.jpg


下まぶたはブラウンのアイラインに、このグリーンのシャドウでラインを重ねづけ。
b0237753_1045730.jpg

春らしいノーブルな感じに仕上げてくださいました。

ベージュのアイライナーは、以前違うタイプのものが出ていました。
あちらはウォータープルーフではなかったので、持ちに若干難がありましたが、
今回はそれが改善されています。

そして、ノリもよくなって、まさにこのラインがあるかないかで下まぶたのカラーの
印象がすごくかわるんですね。
b0237753_1004773.jpg

上が今回のもの。 1本あればかなり長期間持つと思います。 限定色です。


Kさんもおすすめの LA BLANCスキンケア・ライン。
私はサブリマージュを使っているので、使うとしたら、1~2品をプラスという形にしたほうがいいとのこと。

クリームは、Kさん自身も使われて、シミが本当に薄くなったそうです。
かなり興味があります。

まずはいただいたサンプルを使って、使い心地を確認しています。

近いうちに訪韓の予定のあるかたは、ぜひ免税店でチェックしてみてください(笑)
[PR]
by angerika9 | 2012-02-25 12:08 | シャネル | Trackback | Comments(0)

起毛タイツとLee JEGGINGS(ジェギンス)

今年の冬は本当に寒かったですね。
ここ数日はすこ~し寒さも緩んだ気もしますが、まだまだ風は冷たい。

今年ものすごく欲しかったもの・・・
ソウルの地下街のお店や屋台で売っている”起毛タイツ”!

私が行った昨年秋はぽかぽか陽気で、起毛タイツの買い込みまで頭が回りませんでした。
先日もアンのお店の方と、起毛タイツの話題になって、タイツ2枚重ね履きという手もあるけれど
起毛タイツは温かい!と大絶賛し合っていました(笑)

ソウルの街で見かける女子が寒空に平気でミニスカートだったりするので驚いていましたが、
きちんとおしゃれに防寒対策は取られているんですね。

日本でも買えるのですが、以外と売っている実店舗が少なく、
ネットで見つけても結構いいお値段。1,000円とか!

そしてやっと見つけたのがコレ。
b0237753_23122152.jpg

1足399円で、3足買うと1,000円。
東京は三軒茶屋に昔っからある、衣料品店で買いました。
こういうところのほうが、あるんですよね。この手のものって。
冬用の厚手のタイツも安売りになっていたりして・・・。
b0237753_2314146.jpg

個人的には透感のない感じが逆にいいです。
ただ、気を付けないといけないのは、あんまり伸びないですね。
ソウルの屋台で売っているタイツ類も、伸びが悪いものがあるのでサイズは気を付けないとだめですね。

それと掘り出し物がもう一つ。
私はデニムが苦手なのですが、デニムに限らず ハリのある硬い綿の衣類 が苦手なんです。
”作業”があるときは、仕方なく履きますが、長時間はつらい。
作業といっても、掃除とか引っ越しとか庭仕事とか、そんな感じで大それたものではないですが(笑)

Yシャツとかも苦手。男子に生まれなくてよかった(笑)
学校の制服では唯一中学校だけYシャツだったのですが、
新設校だったため、校則がゆるく、白いシャツなら怒られなかったおかげで
普通のコットン素材ではない、柔らかめのものを着ていました。
硬い襟が首に当たるのがだめだったり・・・。
チクチクするわけではないのですが、ハリのある綿が肌に当たる感じを
長時間来ているのが苦手なんですね・・・。 そういう方は結構いらっしゃるのでは?

アン・ドゥムルメステールでも、コットン素材のシャツがありますが
洗いざらし感のあるものだったり、硬くなくて肌馴染みがいいので楽チン。
首まわりもソフトです。しっかり愛用しています。

で、肝心の掘り出し物が LeeのJEGGINGS(ジェギンス)
b0237753_2323713.jpg


レギンス感覚のパンツ。私が買ったこのタイプは コットン64%ポリエステル32%ポリウレタン4%
写真だとわかりづらいですが、ぱっと見レザーっぽい、いい光沢感があります。
カジュアルすぎない、ほどよいオシャレ感があって、もう1本買おうかしらと思っているくらい。
人にもたくさん勧めています(笑)

もう少しコットンぽい感じの生地や、ブラックでも茶色っぽいブラックのものもあります。
私の買ったものが一番生地にハリのあるタイプ。
ハリがあるといっても、硬いコットン素材やデニムが苦手な私でも大丈夫な程度ですから。
それに、履いているうちになじんできます。
もちろんブラックだけではなく、インディゴなどもありますし、レーヨンなど素材違いもあるので、
興味のある方は、一度LeeのHPをチェックしていただくといいかなと思います。

お値段も1万円以下なので、かわいいでしょ?

一昨年、Gapでブラックのレギパンを購入しました。 
やわらかくラインも良くて、お値段もこちらよりもお手頃だったのですが、
あれから店頭で見かけることがなくて・・・。
あれが再販されるといいのですが、日本だとGapのデニム類でブラックはあんまりでないですよね。

インポートものだとジェギンスも3万円近くなりますからね~。

ちなみにLeeの実店舗は東京だと日暮里か原宿ラフォーレ。
何年ぶり?というくらい久々にラフォーレに行きました。
かなり勇気をふりしぼって(笑)  昔はあんなに頻繁に通っていたのに~。
ちょっと気になったのは、昔デパートで紙袋を売っていた自動販売機風な機械がありましたよね。
あんな感じでコットンのエコバックを売っていたこと。
400円程度で、キティの絵柄だったり・・・。
迷って買わなかったのですが、今度買ってみようかと思っています(笑)

Lee
[PR]
by angerika9 | 2012-02-24 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)

シャネル・ノベルティー&新色あれこれ

先日、いつもお買いものにいくシャネルカウンターのBAさんから
「渡したいものがあるんです」とお声掛けいただいていたので、さっそく伺ってみると・・・
こちらをご用意いただいていました。
b0237753_22345748.jpg

何かというと・・・。立ててみますと
b0237753_22355344.jpg

だめだ、中を覗けません。 裏から撮ります!
b0237753_22365047.jpg

まだちょっとわかりずらいのですが、万華鏡風なものなんです。
シャネルマークやNO.5のボトルをあしらったものなどが入っています。

逆側ののぞき穴からクルクルまわしながらただ覗くだけなんですけれど、
ま、遊び心ですね。 お部屋に飾ってあります。

スキンケアのサブリマージュラインを使っている人に作られたノベルティだそうです。
シャネルらしいウィットに富んでいますね。

今週末にまた新色がちょこっと発売ですね。
限定もあるので、大変! 1月に発売された春の4色シャドウも素敵でしたが
こちらもなかなか! サンプルも見せていただきましたが、素敵な色でした。
b0237753_22402051.jpg

春らしい色合いで、見ていると春が待ち遠しくなりますね。
あ、会社の上司がこんなお土産を買ってきてくれました。
”春”です。 桜の塩漬けののったおまんじゅう☆
b0237753_22422059.jpg

[PR]
by angerika9 | 2012-02-23 12:00 | シャネル | Trackback | Comments(0)

アン・ドゥムルメステール ドッキング・ブーツ

こちらは2009年秋冬のブーツ。 ドッキング・ブーツという名の通り・・・
b0237753_21494323.jpg

ぱかっと・・・。飲み会で脱いだりすると「壊れている!」と驚かれそう(笑)
b0237753_21502268.jpg


ベルトを通してくっついているので、ロングにもショートにもなる2wayブーツ。
ただし、ソールは旧モデルなので重いです(笑)

ちょうど去年の震災の日に、これの下だけを履いていたんですね。
それで2時間半をひたすら歩いたところ、翌日は筋肉痛でした。
普段履く分にはそういったことはないです。
ただ、旅行などは疲れるかな?

試しに重さを量ってみたところ、片方で500g。
たまたまうちにあった500mlのペットボトルのお水1本分と同じでした。

つま先は丸みのあるデザインでかわいいんですよね~。
今季のものは、少し尖った感じで、個人的にはこちらのデザインのほうが好み。
ただ、この筒の部分が結構細身なんですよ。
私もアンのレギンスを履いてこれを履くのは無理。 タイツ程度までですね。
足がむくむとかなり厳しい(笑)

b0237753_21541861.jpg


ちょうどソールのかかと部分の直しに出したのですが、よい仕上がりで満足。
b0237753_2155856.jpg


靴のお直し屋さんもクリーニング同様、選びますね。
これは、渋谷西武B館5F、紳士靴売り場の奥にある修理屋さんに出しました。
同じ西武のA館2Fにミスター・ミニットがありますが、アンのスタッフさんたちから
ここを勧められたので。

お値段もいたって普通。 雰囲気が職人っぽくて気に入りました。
他の靴もこちらに持っていこうと思います。

女性用のサンダルなども扱っているようです。
新宿伊勢丹1Fの靴屋さんも、マノロやルブタンなどの扱いには慣れている感じでした。
雰囲気もいいですよね、あそこ。

靴も大事に扱えば長く履けますし、足に合うものなどは、ホント長く履きたいですよね。
私は靴に悩まされるタイプ。 合うものがなかなか見つからずで。。。
旅に行く時に履く靴というのも、結構直前まで悩むんですよね~。

少しずつ気候も緩くなってきましたね。
今年はどんなサンダルを買おうか思案中です。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-22 12:00 | Ann Demeulemeester | Trackback | Comments(0)

韓国 シートマスク あれこれ

昨年の訪韓時にまとめ買いしてきたシートマスク あれこれ。
innisfree イニスフリー の950wのシリーズとか・・・
b0237753_21291130.jpg

Aritaum アリタウム の3000wのシリーズとか・・・
b0237753_21294395.jpg


特にこの乾燥する季節には助かりますね。
今回買ってきたものは、どれも初めて使うものばかり。
個人的には、韓方系のものが好きで Face Shopの韓方シリーズを以前は大量買いしました。

こちらの韓方系は、香りもきつくなく私のお気に入りの1つ。
b0237753_2135782.jpg

普通のシートのほかに、こんなネットが一緒についていて、はじめは 何? という
感じだったのですが・・・。 でもマスクの大きさや形はちょうどよくて使いやすい。
b0237753_21362996.jpg

今は勝手に、マスクを顔に乗せた後、これははがしています。
たっぶり美容液が入っています。 すごく安いものは美容成分ではなくほとんどが水だそうなので
ある程度の値段のものを買ったほうが、結局はお得ですね。
b0237753_21384379.jpg


こちらのAritaum アリタウムの1,000wシリーズは、わりとさっぱり目。
それでも真珠は気になりますね。 美白効果があるとか。
夏場にいいかも。 マスクの大きさもOk。
b0237753_2142290.jpg


innisfreeのビタミンEマスク アーモンドです。 さっぱり系。
b0237753_21434081.jpg

シートもふつう。 よくすごく薄すぎるものとか、小さすぎるものなどもありますが、
使いやすい大きさですね。 私の標準クリアです(笑)
b0237753_21441954.jpg


このラインのオートミールも使ってみました。乳白色の美容液ですごくしっとり系なのですが
マスクを顔に乗せているうちに、ちょっと香りが気になりはじめました。

個人的にはコクのあるしっとり系、韓方系が好きなのですが、
マスクの大きさとか、香りとかも要チェックですね。

イニスフリーの1,000wシリーズのさっぱり系は、夏場に重宝する気がします。
普通の人参は私はちょっと合わない感じでしたが・・・。

まだまだメーカーも種類もたくさんあるマスク。 いろいろ試したいと思います。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-21 12:00 | 韓国 美容 | Trackback | Comments(0)

韓国ドラマ『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』

最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~ [ 최고의 사랑 ] 
2011.5.4~6.23 (全16話) 
出演:チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナ 他




いよいよ今週からWOWOWで始まりますね。
既にKNTVの放送で観た方もいらっしゃるかと思います。

とにかく「おもしろかった~」というドラマ。 
お話もシンプルなのですが、脚本は『美男ですね』『僕の彼女は九尾狐』を書いたホン姉妹ということで
笑わせる部分とキュンとさせる部分のポイントが絶妙。

ストーリーは、、、
10年前は人気アイドルグループ”国宝少女”のメンバーとして、高い人気を誇っていた
ク・エジョン(コン・ヒョジン)でしたが、今はスキャンダルにまみれた好感度ゼロの落ち目タレント。
それでも家族を養うためにがんばっています。
ある日、国民的俳優トッコ・ジン(チャ・スンウォン)と偶然出会います。
ジンの卑屈な性格に幻滅するエジョン。ジンもエジョンのせいでトラブルに巻き込まれ、
二人は犬猿の仲に。

しかし、エジョンが嫌いなはずのジンの心臓は、なぜかエジョンに反応してドキドキするのです。
ジンは10年前に心臓の手術を受けており、常に心拍数を気にしながら生きています。
一体自分の身に何が起こっているのか理解できないジン。
一方エジョンは、テレビのお見合い番組に出演することになり、ハンサムな韓方医のピルジュ(ユン・ゲサン)
と急接近します。
そしてその番組の司会は、かつて”国宝少女”として一緒に活躍し、今は好感度NO.1タレントに
なっているカン・セリ(ユ・インナ)。セリは嫌いなエジョンを陥れようとしていたのでした。

エジョンは本当はすごく心が優しく、実は他人のために自分が汚名をかぶったりする姉御肌的な
キャラなんですよね。誤解されてしまっている・・・。
だから・・・あまりネタばれはしたくないのですが、駐車場で昔のマネージャーからビンタされる
シーンがあって。そのマネージャーは”国宝少女”の解散の原因はエジョンと思っているので
恨みがあるんですよね。 たぶんマジビンタではなかろうか? 手の後が赤く残っていて~っ。
コン・ヒョジンすごい! 
その場面をジンが見てしまって、固まってしまうんですけれど、私も悲しかった!
マネージャーの誤解なんですよね。でもエジョンは言わないの。

チャ・スンウォンは、『アテナ』を観た方は別人かと思うくらいの方向転換。
笑わせてくれます! ジン役にはぴったりかな。

この二人の関係に関わるセリとピルジュもいい感じです!
ユ・インナ演じるカン・セリは、悪役といえば悪役ですが、なかなか憎めない悪役で
小悪魔っぽいいい味を出しています。『シークレット・ガーデン』でもいい感じでした。
ピルジュもイケメンでありながらも、ちょっと変わった性格といいますか、味のあるキャラ。
この恋の四角関係は見もの。


ロケ地ですが、ソウル北部の高級住宅街・平倉洞(ピョンチャンドン)で行われていますね。
元・国宝少女でエジョンの親友ジェニが経営するカフェ”プルート”として登場する”Monet”や
ジンの豪邸ということで、外観が使われた”キム・ジョンヨン美術館”があります。

OSTもすごくいい。
G. NAの歌う「私の人だから」や、オーディション番組で見出されたホガクの歌う「僕を忘れないで」など
ジ~ンとくる曲が詰まっています。

そしてこんなCDも出ているんですね。 国宝少女スペシャルパッケージ



収録曲はこんな感じ。歌は違いますが、ジャケは国宝少女。
01. ドキドキ - Sunny Hill
02. リアル・ラブソング - K.Will
03. 私の人だから - G.NA
04. ドキドキ - Acoustic Ver.
05. ドキドキ - Piano Ver.

トップスターとC級タレントの恋模様、私も昨年はまったドラマのうちの一本です。
おススメです~。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-20 12:00 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(4)

Spuma di Sciampagna スプーマ・ディ・シャンパーニャ

おしゃれ着のお洗濯って、どうされていますか? 
早い話クリーニングに出せば安心ではあるのですが、よく着るものだったり、
カットソーだと「そこまでは・・・」という感じもしますし。。。

クリーニング屋さんもたくさんあって、実際失敗した経験もたくさんあります。
お店選びも重要ですね。
幸運なことに、比較的近くにいいお店を見つけたので、今は電車で3駅の
そのお店に持っていきます。

以前は移転前のうちの会社の近所だったんですよね~。
仕上がりが違う・シミ抜きの腕前がすごい・お値段も良心的 と三拍子そろっているので
途中下車しても、やっぱりそこに行ってしまいます。

この洗剤ご存じですか?
b0237753_10532082.jpg


イタリアの洗剤メーカーItalsilva社のSpuma di Sciampagna(スプーマ・ディ・シャパーニャ)。
”シャンパンの泡”という意味だそうです。
きめ細やかな泡立ちからきているそう。刺激も少なく、生分解性90%以上と人体にも環境にもやさしい。

アンの服を自宅で洗うことが多いのですが、この洗剤は欠かせません。
いろいろホームクリーニング系洗剤はありますが、
”ウールマークも洗える” と ”ウールマーク社認定” ってすごく意味が変わりますよね。

ちょうど写真の左右の2点はウールマーク社認定なんですよ~。

初めて出会ったのは、スタイリストのソニア・パークさんの青山のお店。 
私がよく通っていたシーズンに、自宅で洗えるウールのコートなどが出ていたんですね。
その時勧められた(実際お店にもあった)のが、この洗剤。

bucato laundry liquid ブカート・ランドリー・リキッド
b0237753_10594136.jpg

使いかけですみません。
これが一番ベーシック。シルクやウールも安心。香りはシトロネラで、天然の虫除け効果があるそう。
ウールマーク社認定。

nero puro ネロプーロ
b0237753_1114185.jpg

こちらは濃色衣料専用洗剤。
木綿や麻などの植物性の素材は繊維の中心まで染まっていないため、このような褪色しやすい
衣類にはこちらがオススメだそうです。 
色移りもしないので、コントラストの強い2色使いのものでも大丈夫だそう。
(白×赤 とか 白×黒 とかですかね~)
動物性の繊維(シルク、ウールは色あせの心配がないので、こちらを使わなくていいということで、
ウールマーク社認定ではありません。

bianco puro ビアンコプーロ(酸素系漂白剤)
b0237753_1162999.jpg
 
ビアンコプーロとは「純白」という意味のイタリア語。
オキシフルと同じ原料で、殺菌力にも優れているそう。 
食品などにも使われる酸素系なので安心な素材だそうです。
こちらもウールマーク社認定。 色柄ものにも使用できます。

ammorbidente ソフナー(柔軟仕上げ剤)
b0237753_11152865.jpg

こちらも使いかけですみません。
正直私はあまり使いません。下着やパジャマなど、柔らかく仕上げたいものや静電気が気になる衣類の
仕上げ用。 上の洗剤だけでも結構大丈夫なんですよね。 

個人的には、香りのキツイ柔軟剤が苦手で、ダウニーの普及以降、かなり香りのキツイものが多く
本当に困っているのですが、こちらの香りは少な目ですがやや独特かも?


アンの服にはレーヨンが多く、薄めの生地から厚めの生地までいろいろありますよね。

お店の方が、自宅で国産のホームクリーニング系洗剤を使ってあらったけれど
1/3くらいに縮んでしまったので気を付けてというお話があって・・・。

で、その縮んでしまったものとまったく同じ生地の服を私も持っていて、このネロプーロで
洗っていたのですが、縮んでいなかったんです。
さっそくお店の方にも勧めたりしたのですが、この洗剤の威力を見た感じ。

と、言ってもレーヨン洗いを推奨されているものではなく、やはりこれで洗うかどうかは
個人の責任の範疇ですけれどね。
お洋服のタグにもクリーニング表示がありますし。

ホームクリーニングはやはり手洗いですね。
今の洗濯機はいろいろ高性能なので、ボタンひとつで加減が選べますが
やはり洗濯機でガンガンは、生地へのダメージは多少なりとも否めないかと。
私は基本手洗いで、10秒程度脱水をかけます。 個人的な見解ですけれどね。

いつもネットで買っていたのですが、急にどこも売り切れで
「まさか取扱い中止か?」と焦って問い合わせたところ、最近男性雑誌で
”自宅で洗濯をしよう”というような特集があり、この洗剤が載ったので
急に殺到したとのこと。
私も慌てて実店舗に出向いて購入しました。

夏場は汗をかく=洗濯の回数が増える なので、家でのケアが重要ですね。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-18 12:00 | ファッション | Trackback | Comments(0)