<   2011年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今年はありがとうございました。

ブログ始めたのは今年の11月。まだ2ケ月も経っていませんが、それでも嬉しいことに
ブログを通じてたくさんの方とお知り合いになれました。
もっと早く始めればよかった!と思うほど、自分の中に変化がありました。
ブログを書くことで、日常の些細なことにも以前よりも気をかけるようになりましたし、
外に出向くことも少し増えた気がします。

来年もがんばって更新していこうと思います。

新年が皆さんにとって、よい一年でありますように。

b0237753_19142887.jpg

[PR]
by angerika9 | 2011-12-30 19:16 | 旅 韓国2011 | Trackback | Comments(2)

Lemon Butter Cake レモン・バター・ケーキ

昨日は会社も仕事納めで、午後からは納会。 
毎年おいしいお料理やお菓子、シャンパンやワインを用意します。 私もデザートにと
9月の松之助のお教室で習った「Lemon Butter Cake」を焼いていきました。

b0237753_10363295.jpg


Bundt型はほんとにカワイイ☆裏はこんな感じ。
b0237753_10372531.jpg


型にバターを薄く塗って、粉をかけておくので、するりとはずせます。
まだケーキが熱いうちにレモン・グレーズをた~っぷりかけて出来上がり。

水分はすべてレモン・ジュースで、さらにレモン・グレーズをかけるので
レモンのさわやかな酸味と甘みを味わえるケーキ。
シャンパンや白ワインと合わせてもいいなと思ってこれを焼いていきました。


これはお教室で焼いたものですが、中身はこんな感じ。
b0237753_10403556.jpg


おかげさまで大好評で、あっという間になくなってしまい 「食べられなかった~」という声も。
仕事はじめの日に、お年始でまた焼いていきます~。

ソウルのオフィスの子と頻繁にメールをするのですが、年末年始のスケジュールをきいたところ
「今週は自由(休暇を取りたい人は取っていい)ですが、私は30日まで仕事で
新年2日から仕事で・・・ふつうの週末です~」とのこと。 そうなんだ~・・・。
旧正月の国だから、日本のような大型連休の習慣はないとはいえ・・・、元旦だ~と
あまりハメをはずせない感じですね。。。
[PR]
by angerika9 | 2011-12-29 12:00 | アメリカン・ベイキング | Trackback | Comments(0)

おうちで ”サンパッ”

東京にもサンパッを食べられるお店が増えましたね。 ”やさいや大地”や”さんぱ家”などなど・・・。
ヨンアちゃんと嵐がTV番組で訪れていたりした効果でしょうか?
サンパッの知名度もぐんとあがって、お店の予約が取りづらくなりました(涙)

知る人ぞ知るというお店があったのですが、こちらも連日満員で・・・。
小さいお店でしたが、いつしか別館もできていました。 
Rainが来たとかSuper Junior が来たとか・・・。いつの間にかそんなすごい方たちも訪れるような
お店になっていたんですね。(ビックリしました。)
おいしいお店には、やっぱり人は集まりますね。
繁盛することは嬉しいことですが、気軽に入れなくなってくるとちょっとさびしくもあり、
複雑な気分・・・。 ま、それでもおいしいものは、みんなで食べたいということで
近いうちにご紹介できればと思います~。

外食しなくても、おうちで気軽にサンパッが食べたいなと思うときがあって、そんなときに
ソウルナビをみていて見つけたレシピ。 
さっそくおうちで作ってみました。
b0237753_21123395.jpg


写真の腕前が悪く、あまりおいしそうに写っていませんが、味はばっちりです。
豚バラ肉を使った肉味噌。 甘辛の味です。
サンチュなどの葉っぱにご飯とこの肉味噌を包んでいただきました。 美味しかった。

おにぎりの具にして海苔を巻いて、お昼にしてみたりもしましたが、それも美味しかったです。

他にもいろいろレシピが載っていて、いくつか実際に作ってみました。

みゆき先生の簡単&おいしい韓国料理レシピ byソウルナビ
おすすめです。

レシピ記事
[PR]
by angerika9 | 2011-12-28 12:00 | Food 韓国料理 | Trackback | Comments(2)

韓国ドラマ『ラストダンスは私と一緒に』

ラストダンスは私と一緒に   마지막 춤은 나와 함께
2004年 SBS 全20話

主演:チソン、ユジン、リュ・スヨン、イ・ボヨン他



2004年のドラマですが、今でも大好きなドラマの一つです。 チソンがホント素敵で・・・。
『オールイン』では、イ・ビョンホンのライバル役だったせいか、このドラマでチソンの好感度が
個人的にかなりアップしました。

当時の私の上司の奥様も、”ウンス(ユジン)がかわいそう~”と泣きながらこのドラマをご覧に
なっていたそうです。

父と二人でペンションを営んでいたウンス。ある日記憶をなくした男を助けます。チャンホと名付けられた彼と
ウンスややがて愛し合うようになり、永遠の愛を誓うのですが、チャンホはある日突然姿を消してしまいます。
彼を必死に探すウンス。チャンホは記憶を取り戻し、御曹司ヒョヌとして本来の場所に戻っていたのでした。
取り戻した記憶と引き換えに、チャンホとして生きたウンスとの日々、そして愛し合った記憶を亡くしてしまったヒョヌ。
そこに後継者争いのライバルや恋敵が加わり・・・・。

お決まりのすれ違いや、横恋慕などがあって
二人が結ばれるのか、結ばれないのか、ホント最後までハラハラもので・・・。

その時、ヒョヌとウンスの仲を邪魔する恋敵スジンを演じていたのがイ・ボヨン。
このドラマの時は敵役だったこともあって、あまり彼女のことを覚えていませんでした・・・(涙)
でもその後の『ソドンヨ』のソンファ姫役で、すっかり私のお気に入りの女優さんの一人になりました☆

(実生活ではチソンとイ・ボヨンはカップルだそうですね。 美男美女でうらやましい。。。
共演から恋愛に発展するケースって、本当に多いみたいですね。最近ではイ・ミンホとパク・ミニョンとか。
チャン・ドンゴン夫妻をはじめ、ゴールインされた方々もいらっしゃるし。)

このドラマで気に入っている点は、もう一つあります。 そう主題歌「Give My Love」!!
メロディもそうですが、英語詞だったこともあって、それまでの、韓国ドラマの音楽とはまた違う感じが
すごく新鮮でした。 ドラマの雰囲気ともあっていて!

同じ曲のハングル・ヴァージョンもありますが、私はよくかかっていたほうの、エドワードの歌う
英語詞verがすごく気に入って、当時すぐにOSTを買ってよく聴いていました。
エドワードというお名前ですが、たぶん韓国系の方ではないかと思われます。

KNTVとDATVでチソンの最新作『ボスを守れ』が放送中ですね。
二枚目半な役ですが、やっぱりこの人はカッコいいなぁ~と思います。
このお正月休み、『ラストダンス~』を久しぶりに観直したくなりました。
[PR]
by angerika9 | 2011-12-27 12:00 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

クリスマス女子会

クリスマスが終わりましたね。 街も急速に年末ムードですね。
この連休はみなさんいかがお過ごしだったのでしょう・・・。 
我が家では毎年恒例の”女子会クリスマスパーティ”を開催しました。
b0237753_17361584.jpg


もう何年くらい続けているのか、自分たちでもわからなくなっているのですが
毎年Mちゃんが、ニューオータニで予約をしてくれるローストターキー・セット。

ターキー一羽、付け合せの野菜とマロンの他に、コラーゲンたっぷりの焼汁をブイヨンで伸ばしたもの、
クランベリーソースの缶詰、レバーをベースにセージ、セロリ、オニオンなどを使ってパテ状にしたソース、
ナッツやドライフルーツの入ったクリスマスの定番シュトーレンがついています。
クリスマスの1ケ月前あたりから、ニューオータニにクリスマス専用のページができるのですが
そちらにいつも出ています。外食ではなく、おうちでパーティなどされる方にはおすすめのセット。

チキンのセットもあるのですが、私たちのこだわりはターキー。
いただく前にレンジで温めるのですが、仕事がら海外出張の多いMちゃんがアメリカで見つけてきた
コレに包んで温めます。
b0237753_1744335.jpg

この、ReynoldsのOven Bags Turkey Size はすごい!
これを使う前までは、ラップを何枚かかぶせていたのですが、やっぱり専用は違う。
とってもふっくら温まるんです。
b0237753_17421760.jpg

皮もパリっとした感じはキープされてます。
b0237753_1746618.jpg

切り方の説明書がついていますが、慣れないうちはやぱり難しい。。。
毎年Mちゃんがやってくれるのですが、さすがに年々腕が上がり、見事なナイフさばきっ。
b0237753_17475376.jpg

この他サラダやチーズなども用意して、今年もおいしくいただきました。
b0237753_17484556.jpg

[PR]
by angerika9 | 2011-12-26 12:00 | Food その他 | Trackback | Comments(0)

松之助 12月レッスン クリスマス・スペシャル

昨日は”松之助”の12月のお教室でした。 毎年12月はクリスマス・スペシャルで、クリスマスらしいお菓子を
教えていただきます。
今年は Snowflake Christmas cake スノーフレーク・クリスマスケーキ。
b0237753_12154248.jpg


スポンジ台に、バタークリームを挟んで、さらに表面をバタークリーム、ホワイトチョコレートで作った
スノーフレークとアラザンでデコレートします。

お教室ではスポンジ台も作りましたが、焼き上がりをすぐにデコレートできませんので、バトンリレーのように
前日の生徒さん達が作ったものを、私たちがいただきます。 ですので、私たちが作ったものは
また翌日の生徒さん達の元へ・・・。

ホワイトチョコレートで作るスノーフレークは、搾りだしでパラフィン紙の上に作ります。
こんな風に先生のように美しくは作れず(涙)、私のものはちょっとヒトデのようで・・・。
アラザンでごまかしてクリスマスムードを盛り上げます(笑)
b0237753_12202233.jpg


お教室では二人一組で作りますので、今回は18cm丸型で作ったものを、半分ずつお持ち帰り。
出来上がってすぐに切れないものは、あらかじめ小さな型で作ることもあります。
b0237753_1222787.jpg


ちょうど昨日は、毎年恒例の我が家での女子会クリスマスパーティ開催日。
こちらのケーキも友人たちといただきました☆ おいしかった。

1月はマスカルポーネを使ったアップルパイを教えていただけるとのこと!
そして2月には、待望のシャロル先生の来日レッスンもっ!
年明けからも楽しみ目白押しです。

Merry Christmas!!
[PR]
by angerika9 | 2011-12-24 12:26 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(2)

呂シャンプー&トリートメント (紫ボトル 和潤王ライン)

思いがけず訪韓のチャンスを得た先月。 時間の都合があれば、絶対に買いたかったものの一つが
この呂(リョ)のシャンプー&トリートメント。
b0237753_21213810.jpg


ラインによってボトルの色が違うんですよね。 たくさんの方のブログ記事などでお勉強させていただいたり
呂のHPで確認したり・・・・。
私が使ってみたかったのは、紫のライン。 抜け毛にいいラインとのこと。(年齢や季節を考えるとコレかしらと。)

少しお値段のはるARITAUM専用ラインの呂も興味があったのですが、まずはこちらを使ってみて
香や質感をチェックしてから・・・と思って。 一応ARITAUMに行った時に、現物は確認しておきました(笑)

上司と一緒に行ったソウル駅近くのロッテマートでお買い上げ。
オリーブヤングなどではこの紫のラインは見かけなくて。 赤はよくありました。
「シャンプー買って帰ります~!」とがっつりカゴに入れたら、「重くないの?」とちょっとびっくりされました(笑)
ずっと買いたかったんですもの!

もちろんスーツケースはかなり重くなりましたが、途中途中の階段で持ってくれた上司に感謝ですっ!

ひとつおもしろいなと思ったのは、お値段。
b0237753_21301077.jpg


セットの種類が2つあって、一つはシャンプー3本入りと、もう一つはこちらのシャンプー2本+トリートメント1本
というもの。 こちらは 28,000Wだったのですが、トリートメントが1本だと足りないなぁと思って
バラで1本買ったんです。 単品はお値段15,000W。 セットって、お得ですよね~。
紫のラインは、リンスはなくてトリートメントになるんですね。

そして気になる中身ですが、シャンプーはこんな感じで透明感のあるブルーベリーソースのような雰囲気。
b0237753_21331020.jpg


トリートメントはクリーミィでブルーベリーヨーグルトみたいな雰囲気。
b0237753_2134265.jpg


個人的な感想ですが、どちらも香りがやわらかく、なんとなく漢方の感じもするし、果実のような感じもするし。。。
トリートメントは、香りも肌の感じも少しスーッとします。
漢方といっても、高麗人参のようなきつい感じはなく、残り香もやわらかいので、そこも気に入っています。

抜け毛のほうは・・・まだよくわからないですが、仕上がりも気に入っているので定番にしたいなと思います。
そして次回はぜひARITAUM専用ラインも買ってみようと思います~。
[PR]
by angerika9 | 2011-12-23 12:00 | 韓国 美容 | Trackback | Comments(0)

韓国屋台メニュー トースト(ホットサンド)

韓国の屋台メニューのひとつ、トースト! B級グルメですかね~。
明洞のホボン・トーストは特に有名ですよね。 
ホボントースト(コネスト記事)

こちら以外にも店舗だったり屋台だったりと
韓国風トーストは、韓国旅行での朝食メニューのひとつになっていますよね。

お店によって味付けも工夫が凝らされていて、砂糖やジャム、ケチャップやオーロラソースと
バラエティーに富んでいるそうですね。
時間が許せば食べ比べもしてみたいなぁ。
明洞エリアの店舗や屋台の記事をソウルナビでみつけました。
他に東大門市場のエリアのあたりにも、おいしいトーストの屋台があるようなんですけれど・・・。

屋台トースト食べ歩き(ソウルナビ)

時々ふとあの味が懐かしくて・・・。時間のある週末の朝などは自己流韓国風トーストに挑戦。
b0237753_22314581.jpg


本当は8枚切り食パンがいいと思うのですが、うちにあったものが6枚切りでボリューミーです(笑)
バターでパンを焼いて、ひとつかみの千切りキャベツを入れたふわふわ卵、ハム(ないときはベーコンだったり)、
チーズ(ないときも)を挟んで、砂糖とケチャップで味付け。
オーロラソースもおいしいと聞いたことがあるので、チーズを挟まないときは
ケチャップにマヨネーズを足してみるときもあります。

シンプルだけどおいしいですよね。 砂糖やジャムが合ってる!

新大久保のテイクアウト・コーヒーショップ Story Bean で
韓国風トーストが買えるようです。
韓国料理屋”姉妹や”の敷地内にあるみたいです。

場所としては新大久保と大久保の間ですよね。 韓流ショップやマーケットのあるほうとは
逆側なので、私もまだ足を延ばしていませんがこの休みにでも行ってみようかしら。

でも、トーストって朝食べたい(笑) 早朝から新大久保は・・・無理だなぁ。おやつかな。

Story Bean
東京都新宿区百人町2-20-25
電話:03-5937-4112
7:00~21:00(月~金)、8:00~22:00(土、祝)
定休:日曜日
[PR]
by angerika9 | 2011-12-22 12:00 | Food 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

韓国のり あれこれ

先月の出張時にお土産として大量購入した”皇室のり”。
みなさんもよくご存じの、ロッテデパート地下 食品売り場にある 即席味付け海苔のお店。
b0237753_0275311.jpg


この”皇室のり”売り場と”海香”とは隣り合った売り場なので、間違えそうになったりして・・・。
昨年は、お隣の”海香”のほうを買いました。

私の印象では、皇室のりのほうが海香よりも塩味がマイルドだと思っていたのですが
今回改めていただいてみると、結構こちらもしっかりしていました。

やっぱりおいしい~。 お土産にもホント喜ばれますね。

そういえば、ロッテデパートの地下は改装があったんですよね。少しだけ売り場が変わっていましたが
朝一で行っても人気は相変わらずでした。

昨年は、アックジョンのギャラリア百貨店名品館でも海苔を買ってみました。
パリパリのほうと、やわらかい岩のりと2種類あって、どちらもおいしかったです。

まだまだいろいろ試してみたいです。

そして、海苔といえば海苔のふりかけもありますよね。
私のお気に入りの一品はコレなのですが、新大久保で買っています。ソウルで見かけないんです。
どこかにあるといいのですが・・・。 ジョンガ ドルザバン。
b0237753_0372917.jpg


35gで228円。高いといえば高いのですが、海苔がおいしいことはもちろんなのですが
桜えびのほかに、スライスアーモンドとクルミも入っているんですね。
b0237753_0393827.jpg


桜えびが入ったものは、ソウルでも見かけたのですが、ナッツ入りが個人的にはツボで
ついついこれを買ってしまいます。 ハングルの先生にもおすすめしてみたところ、
お酒のおつまみにすごくいいと言って、お友達にもおすすめされたそう。

ジョンガブランドなので、ソウルにあってもよさそうですよね~。
[PR]
by angerika9 | 2011-12-21 12:00 | 韓国 お買いもの | Trackback | Comments(2)

松之助 シャロル先生スペシャルレッスン in 2010

京都&代官山にある”松之助”のオーナー平野顕子先生の師匠であり、無二の親友ともいえる
シャロル・ジーン先生。 だいたい一年に一度来日されて、スペシャルレッスンをしてくださるのですが、
今年は震災や原発のこともあり、来日はありませんでした・・・。

シャロル先生のレッスンでは、普段と違って私たちは先生のデモンストレーションを観ながら
レシピにメモ書き込んでいきます。

松之助の普段のレッスンのレシピも英語で、分量もグラム単位等ではなく
オンス、カップやスプーンとアメリカの単位だったりします。 それを平野先生が日本語による口頭で
説明してくださるのですが、シャロル先生のレッスンも同様。 
レシピ、シャロル先生の説明も英語で、平野先生が助手を務めながら日本語で説明してくださいます。

ちょうど写真の整理をしていて、昨年5月のレッスンのデータが出てきたのでご紹介を・・・。
この時はミニレッスンで、普通より品目が少なく3品でした。

まずは前菜。 野菜を炒めて・・・
b0237753_21413269.jpg

ブイヨンと一緒に煮たものを軽くつぶしながらドレインして・・・。バーミックスなどは使用せず。
b0237753_21423782.jpg

パンプキンピューレなどと一緒に煮込むとスープの出来上がり。
b0237753_21432736.jpg

ドレインした野菜を仕上げにトッピング。食感がアクセントになっておいしいっ。
b0237753_21454270.jpg


そしてメインはラビオリなのですが・・・。
b0237753_21462538.jpg

もうお気づきでしょうか? これって・・・
b0237753_21474359.jpg

ラビオリのソースはバターソース。焦げないように慎重に。
b0237753_21483521.jpg

ソースをかけて出来上がり。 具はホウレンソウとリコッタチーズです。
そして、なんと実はこちら ”ワンタンの皮” を使ったラビオリです!!
b0237753_21492472.jpg


「ラビオリを生地から作っている時間はないので、ワンタンの皮を使うという
斬新な発想でいきますよ~」とは聞いていたのですが、試食するまで正直「どうなの???」と
半信半疑ではあったんです。
ですが、まったくワンタンを感じないっ! ラビオリになっていました☆
シャロル先生マジックですっ。

そしてデザートは
b0237753_21362867.jpg

何を作っているかというと・・・。
b0237753_21384326.jpg

ビスコッティ! コーヒーに浸しながらいただくお菓子ですね。
b0237753_21393620.jpg


シャロル先生のお宅は、イタリア・ドイツ系アメリカ人だそうで、お料理にもお菓子にも
そのルーツを感じさせるものがよく登場します。
おばあ様から伝授されたレシピなどもおありだとか。素敵ですねっ。
先生は、アメリカで最も権威のある領事大学CIAを卒業し、4つ星レストランやスクールを開校
されていたという方。
毎年レッスンが本当に楽しみなのです~。 来年こそ、またいらしてくださいっ。
[PR]
by angerika9 | 2011-12-20 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)