カテゴリ:未分類( 9 )

アモーレパシフィック”呂”オールバランシングケア シャンプー

ソウルを訪れる度に買いだめてきた”呂”のシャンプー&トリートメント。
いよいよストックも切れてしまいました。

日本でも、日本向け処方の”呂”が買えるようになったので、試しにこちらを買ってみました。
b0237753_21393148.jpg

日本では、5つのラインが発売されていて、
赤:ダメージケア
青:頭皮バランシングケア(オイリー肌用)
緑:頭皮バランシングケア(ドライ肌用)
黒っぽい茶:オールバランシングケア
茶:プレミアムマルチスカルプケア ※ショップチャンネル限定
という感じ。

今回はオールバランシングケアのシャンプーです。
トリートメントはソウルで買ったムラサキボトルのライン、ジャヨンユンモのシリーズがあるので
シャンプーのみ。
b0237753_21443438.jpg
b0237753_21445290.jpg

ソウルでは、ロッテマートなどのマーケットで買えるラインの他、
アリタウム専用ラインのブラウンボトルのラインなどもあり、かなり幅広いラインナップ。
日本版はシャンプーで大体1,000円程度ですが、オールバランシングケアはそれより
少しお高く。ショップチャンネル限定版もしかり。

私は、紫ボトルとアリタウム専用の抜け毛ケア用を使用したことがあるのですが
今回のオールバランシングケアシャンプーは、紫ボトルの使用感ととても似ていると思いました。

まず、す~っとする清涼感ある感じに、高麗人参など韓方の効果、仕上がりのツヤ感やハリ感など。

ソウルに行かなければ買えなかったものが、近所のドラッグストアでも買えるようになったのは
便利といえば便利ですが・・・ちょっとさみしい感じもするのかな?

ただ、ストック切れの今こうやって切らさずに使用できるのは確かにウレシイです。
[PR]
by angerika9 | 2013-10-11 12:00 | Trackback | Comments(0)

プランタン プレシユー ドゥ シャネル 春の新色 ④

春の口元に欠かせないリップカラー
b0237753_21373842.jpg

b0237753_21382887.jpg

迷いに迷って私はこのルージュアリュールの4本。
左から 112、114、119、116
右の2本は光の加減でかなり色が変わっています。

119番はブラウンレッド でも春らしい軽さのあるレッドです
116番はルビーレッド こちらもしっかりと色が出ますが、春らしい色合いです。
シャドウがブラン系なので、ブラウンレッドでキメても素敵ですし
4色シャドウにはモーヴ系のブラウンも入っているので、このルビーレッドで大人カワイイ感じにも
仕上がりそう。
ルックでも「魅惑的な大人っぽい印象」のメイクで使用されています。
どちらも限定色。 
すごく素敵な色で、特に116番はsold outになるのが早かったそうです。

そして、112、114番は、華やかな印象のメイクにぴったりだそうです。
こちらのルージュアリュールグロスと合わせるとさらに艶やかになりますね。
上から69番、70番 70番は限定色
b0237753_2148146.jpg


こちらのリップライナーも合わせて発売されています。 58番と59番
b0237753_21503221.jpg

どちらもしっかりと色がでるタイプなので、ペンシルを立てずに(唇に直角に当てずに)
寝かせて唇と並行にして、ラインを引くといいそうです。

このほか、ルージュアリュールヴェルヴェットの新色 42番、43番も発売になっています。
私はマット系は今回パス。 唇が乾燥していて~。
春のイメージphotoのメイクではッヴェルヴェットを使っているので
マット系が大丈夫な方にはぜひお試しいただきたいです。
 
そのほかルックでは、ルージュココシャインの既存色70番、48番、53番、61番も推奨しているので
お持ちの方は春メイクにプラスされても楽しいですね。

次回CCクリームの使用レポートお伝えしますね。
[PR]
by angerika9 | 2013-01-17 12:00 | Trackback | Comments(0)

新大久保で年末の買い出し ③

今日から仕事はじめの方も多いのではないでしょうか?
私も同様です。 普段の生活に戻るには、まだまだ時間が必要かな(笑)

さて、年末の新大久保での買い出しでは、こんなものも買ってみました。
”明洞トッポッキ” サービスでのり付き。
こちらはK-plusで98円でした。
b0237753_2036324.jpg

b0237753_20375433.jpg

まだいただいていないので、お味のほどは分からないのですが・・・・。

ちょっとお餅が恋しくなった頃に(笑)、開けてみたいと思います。

で、お会計を済ませて進むと 「レジで精算をされた方に一品差し上げます」という張り紙が・・・。
チゲの素などもあったのですが、こちらをいただいてみました。
b0237753_20444373.jpg


そうそう、いただきものといえば、我が家の韓国料理教室の忘年会でいただいた
韓国広場のクーポン券で、春雨もしっかりいただいて帰りましたよ!
b0237753_20455891.jpg


ゴマの葉も買って、さっそくお教室で教わった”ケンニッジョン”で使いました~。
b0237753_20465923.jpg

ケンニッジョンがおいしくて、年末年始と2回作ってしまいました。

そしてやっぱりお気に入りとなったチャプチェも。
b0237753_20493268.jpg


ワケあり品のラーメンなども結構あって(といっても1ケ月は賞味期限がありますが)
あれこれと買っているうちに大荷物になって、本当はもう一か所寄りたかったのですが
あきらめました(笑)

行くとやっぱりあれこれ買ってしまいます。
[PR]
by angerika9 | 2013-01-07 12:00 | Trackback | Comments(0)

キムパッ@奈佳先生の韓国料理教室

日曜日は奈佳先生の韓国料理のお教室でした。
東京の4月のメニューはキムパッ(韓国のり巻き)。
その他、厚揚げとウズラのジョリム(煮つけ)、クレソンのナムルにミヨックッ(わかめスープ)を
教えていただきました。
b0237753_163039100.jpg


のり巻きは2種類。
一般的によく見かける普通のものと、逆巻きで海苔が内側になっているヌードキムパッ。
普通のものの具材には、味付けした牛肉とごぼう、ホウレンソウ、人参、卵焼き、たくあん
オムク(韓国おでん)を。
お好みでハムや魚肉ソーセージ、カニカマなども・・・。
ソウルのキムパッ屋さんでは、チーズやツナの入ったものもありますね~。

b0237753_16345694.jpg

b0237753_16352159.jpg

先生が巻いたものを味見でくださいました。
b0237753_16354954.jpg


そしてヌードキンパッはなんと、えごまの葉、オムク、ネギそしてチャンジャ!!
チャンジャの海苔巻きは初めて! しかしおいしいんです。新たな発見。
大人の海苔巻きという感じかしら?
b0237753_16372718.jpg


海苔巻きを巻くのは人生で2度目という初心者。
生徒さん全員でこの2種類を実際に巻いて練習をということで、私も頑張りました。

昔ながらの巻きすの他に、シリコンでできた巻きすがあって、
1本目にシリコンで巻いてみたのですが、しなり具合や扱いが楽かもしれません。
巻きすに助けられ、結構上手に巻けました~。

今回もテーブルセッティングやお花、食器が美しく・・・。
どこか隠れ家レストランのようです。

b0237753_164155.jpg

アクリルのお重にキンパッを入れて・・・
b0237753_1642492.jpg

このクレソンのナムルのしたに、ジョリムが入っているんですよ!
なんて素敵な器なんでしょう。
b0237753_16425687.jpg

b0237753_16431980.jpg

ミヨックッのおいしさにもびっくり。
お出しをつかっていないのに、こんなにうまみがでるのは
牛肉とわかめを炒めて煮込んでいるからでしょうか・・・。
ほぼ一人で担当したのですが、簡単だったのでまたすぐに作りたい一品。
b0237753_16434175.jpg


そして本日のデザートはいちごのシャーベット。
先生の手作りです。
b0237753_16461746.jpg


のり巻き自体は日本から伝わったそうです。
ただ日本と違い韓国は湿気がすくないので、酢飯ではないとのこと。
日本ののり巻きと違うもう一つの点は、あまり長時間は持たないということだそうです。
こういう点も教えてくださるので、お勉強になりますね。

今回ももおいしく楽しい時間を過ごしてまいりました。

 
[PR]
by angerika9 | 2012-04-23 11:00 | Trackback | Comments(0)

MARSELL & ELISANERO シューズ

靴の話題には時々触れますが・・・。
靴は大好きなんですが、なかなか「コレ」というものに出会えない。
マノロやルブタンも好きでいくつか持っているのですが、普段履くには道がね~。
溝にはまるわ、マンホールの穴にはまるわ・・・・。
常に「お車生活」でないと、なかなか難しいです。

私は結構ガンガンに歩いて観てまわることがすきなので、長時間歩いても疲れない靴が欲しいと
常に思っています。

ジミー・チュウのフラットシューズも底はゴムだし中敷きはクッションのような感じでいいのですが
靴づれができるんですよね。
靴づれ防止のグッズを使ってみたりもしたのですが、靴のかかと周りの構造と私の足が
どうにも合わないのかも・・・。

靴は本当に難しい。 よほどのデザインでない限り、ネットでは買えないです。皆さんはどうなんだろう。
いつも履いているブランドでも、靴によってサイズ感ってかわるんですよね。
こちらは私が買い逃した2010年SSのアン・ドゥムルメステールのサンダルブーツ。
b0237753_18292928.jpg

写真は海外よりお借りしています。

春夏にブーツ・・・う~ん、もっと”ザ・サンダル”っていうのがいいわ~
と結局買わなかったのですが、いまだに後悔している一品。
アンの服を買い始めて1年目くらいだったので、まだまだ未熟でした(涙)
ちょうど、レザーでソックスも発売されていて、サンダルで寒い時期にはそのソックスをはけば
サマーブーツになるというものすごく便利なものでした。

アーカイブラインのブランシェでぜひ復刻してほしい!!
まだヒールが重い頃のものですので、ちょっと軽めにして(笑)

今季のサンダルもかわいいです。
コレクションで押していたタイプも素敵ですが、アンらしい編み上げっぽいほうが
個人的にはもっとお気に入り。
今日ためし履きをさせてもらったのですが、他店にしか入っていないデザインを週末チェックしてから
どうしようか考えようかと。

それからもうひとつ気になっているブランドがあって。。。
VIA BUS STOPで取扱いのあるイタリアのブランド
MARSELL(マーセル)と ELISANERO(エリサネロ)。

兄のブランドと妹のブランドというもので、エリサネロのほうが若干値段設定は低めです。若干ですが(笑)
ELISANERO(エリサネロ)は、大阪のSOLIDさんで取扱いがありますが、
こちらもすぐにSOLD OUT こちらの画像からSOLIDさんに行けます


あとはやっぱりVIA BUSなんですが、入荷数が少ないのでサイズ切れが多いです。

ヒールに特徴のあるデザインで、安定感もあり、履いていてラクチンとのことで
店員さんの間でも人気だそうなのですが、私の足にはどうも合わないんですね・・・。

MARSELLも試しにいくつか履かせてもらいました。 デザインのテイストは似てはいますが
男性の感覚と女性の感覚がいい感じで差別化を生み出している気もします。

MARSELLもデザイン次第なのですが、私はこちらのほうが安定感がより増してよかった。
悩み中です(笑) 
長く履ける靴だそうなので、そう考えると値段は妥当かなと思うのですが10万円近いので(笑)
マノロやルブタンの価格を見ていると、確実に金銭感覚がマヒしている気がします。。。
いけない兆候だ・・・。

MARSELLはLASOでも取扱いがあるようで、画像がいくつがあったのでリンク貼りますね。
ご参考まで。
LASO

う~ん、靴貧乏になりそうな予感。
足に合う靴を見つけたときは、シンデレラの気分なんですよね~。。。
[PR]
by angerika9 | 2012-03-21 12:00 | Trackback | Comments(0)

boutique W とアクセサリー

私のお気に入りのセレクトショップ”boutique W(ブティック・ダブリュー)は表参道にあります。
紀伊国屋の並びの小道を入って行くのですが、あまりお店らしいお店も見当たらず
間違ってる?と思いそうになる頃に、ポンとこのお店が目にはいる感じで(笑)

ビルの1Fにあるお店ですが、ドアを開けるとアンティークの什器などが並び、
独特の世界観に包まれます。

ANN DEMEULEMEESTERをはじめ、ひとひねりありながらも着心地よく使いやすい
ワードローブや小物がセレクトされています。
前にご紹介したロッケ・イラリアニストリも今季はこちらで購入しました。
b0237753_21185311.jpg


以前、取引先の出版社の女性編集者の方のお声掛けで、女子会にお邪魔したことがあります。
テーマが”ウィーン”でしたので、表参道のAOに入っているウィーン・レストラン”ラントマン”で
ライターの方や校正の方たちとウィーンのお料理やお菓子をいただきました。
カフェラントマンHP

麗しき”ウィーン”がテーマですので、ちょっとおめかしして伺ったのですが、
後からその時ご一緒したライターさんが私のファッションを気に入ってくださったそうで
どこで買ったのかお店が知りたいと・・・。(光栄です☆)

そこで迷わずご紹介したのが”boutique W"でした。
その時していたチョーカーがこれです。
b0237753_21213089.jpg

Jean Francois Mimilla(ジャン・フランソワ・ミミラ)というビンテージ・パーツを使って
アクセサリーを生み出す作家さんのものです。
見た目ほど重くはないんですよ。 
ランダムな感じがゴージャスだけどさりげなくちょういいボリュームで、ちょうどあの日は
アンのロングスカートをチューブトップのワンピースのように着て、その上にノースリーブのベストを
着ていたので、首回りがかなり開いていましたので、このチョーカーがすごくおさまりがよかったんです。

アクセサリーは1点1点手作りということもあり、それを納める箱にもこだわりがあって
こんな素敵な箱にいれてもらえます。
しかも、このチョーカーにはこの箱、と決められているそうです。
箱まで含めて作品なんですね。
b0237753_21274661.jpg


他にもこちらで購入したもので、おもしろいものがこれ。
b0237753_2129243.jpg

わかりますか?
b0237753_21301835.jpg

Lina Ma(リナ・マー)というフランス在住チャイニーズの作家さんのネックレス。
ハンガーもこれ専用でロゴのタグがついています。

サテン生地を筒状に縫ったリボンに、シフォンやビーズなどがつながっていて、
巻き方で表情が変わるんですね。
b0237753_2132337.jpg

b0237753_2133570.jpg

首にひと巻きでも、ふた巻きでもいいし、たすき掛けにしたりしても面白い。
シンプルなトップスの上にこれを巻くと面白いんですよ。

私はそんなにお洋服に流行は追わないのですが、信条としてはできる限り”ひととバッティングしない”
というものがあって(笑)
さすがに全品オーダーメードなどというラグジュアリーな生活は送れませんので
1点ものとか、入荷の少ないものに手が伸びる傾向があります。

これは痛い経験から着ているのですが、ずっと以前に国産大手メーカーさんの
ショップがお気に入りだった頃、ショップですごくかわいいスカートを見つけたんです。
人気で一度すぐに完売して、再入荷したものの、これがラスト1点と言われて
ラッキーとばかりに買ったのはいいのですが・・・。

なぜかそのスカートを入っている日に限って、街でバッティングするんですよ!!
1日に2回も同じスカートの人に会ったことがあって、あちらが気づく前にと
棚の影に隠れたことがあります(笑)
なんだかバツが悪くて・・・・。

そうは言っても、着心地がいい、使い回しがきく というのがいちばんのポイントですけれどね!
シンプルなものに、小物でいろいろ遊ぶのがいちばん楽しいかもしれません。


boutique Wはオンラインショップもありますので、一度HPを覗いてみてくださいね。
boutique W
[PR]
by angerika9 | 2012-03-15 12:00 | Trackback | Comments(0)

韓国ドラマ『私の期限は49日』OST&タイヤキ

以前にも、ドラマのご紹介をさせていただいた『私の期限は49日』
一時OSTの流通がすっかり止まってしまっていましたが、最近韓国リパッケージ版が普及していますね。



買い逃していたので、さっそく購入。
2枚組で、Disc.1はVocal盤。Disc.2はインスト版。
それに分厚いブックレットがついた、変形パッケージ。 通常のCDケースサイズではなく
書籍のような縦長の特殊ケースです。

Disc.1の曲目はこの通り。
1 何もなかった (ジョンヨプ)
2 忘れることもできない (ソ・ヨンウン)
3 たった一日だけ生きるとしても (チョ・ヒョンジェ)
4 いつまでも (パク・ボラム)
5 一歩も僕は  (ジョンヨプ)
6 涙が出る (シンジェ)
7 だめなのかい (TIM)
8 Feneste Che Luciv  (オ・ヒョンラン)
9 三度の涙 (ジェヒ)
10 かかし (チョン・イル)
11 感じる (Navi)
12 あなただから (ジョンギュ)
13 誰がなんと言っても  (Re-New)
14 胸が一つだから (J-シンフォニー)

1曲目、BROWN EYED SOULのジョンヨプの歌う「何もなかった」は
劇中とても印象的に流れていて、大好きな一曲です。
♪アムイルド オプソッタ~ とやさしい男声のバラードですね。

ハンガン役のチョ・ヒョンジェの歌うtR.3や、スケジューラー役のチョン・イルが歌うtR.10なども
入っています。

ドラマにはまった人には必携かも?
日本盤も近々でるようです。 日本盤だと対訳があるので、それもたのしいですね。

そしてとつぜんタイヤキ。
韓国にも プンオパン なる フナヤキ がありますが。(「冬ソナ」ユジンの好物でした。)

b0237753_21391248.jpg

これは、焼き物の手のひらサイズの置物。 ぶんちんにもなります。
b0237753_21402459.jpg

こんな、ピンもあるんですよ~。

カリグラフィーのお教室に、この作家さんのお姉さんが通われていて
あまりのかわいさに、先生もはじめ生徒さんも夢中なんです。

私は写真がないですが、携帯ストラップを買いました!
秋山さんという陶芸家さんですが、こちらのサイトで一部商品が販売されているようです。
タイヤキが大漁な感じがかわいいです。
ふちのおこげみたいな、はみ出しの感じもリアルでしょう?色付けはひとつひとつ手で作業されているとか。
iichi
[PR]
by angerika9 | 2012-03-01 12:00 | Trackback | Comments(0)

最近見つけたソウル本&キム・ヒョンジュン ライブ@横浜アリーナ

最近購入したソウル本で、特に気に入ったものが2冊あります。
SEOUL☆REPEATER(ソウル☆リピーター)[成美堂出版] と ソウル本2012[エイムック
b0237753_21102279.jpg


「行きつくしたなんで言わせない!!」 リピーターだからわかる通のソウルへディープダイブ!
なんてキャッチや
リピーターも満足、初心者も安心なんていうキャッチに魅かれて買ってみました。
オールカラーで見やすいですね。
割とよく本で見かけるお店もあり、初かな?というお店もありで楽しいです。

本によると、明洞が昔日本人街だったんですね~。 知りませんでした。
特にソウルはお店の入れ替わりが激しいですが、その中で変わることなく人々から愛されている
老舗にぜひ行ってほしいし、リピーターこそ明洞を楽しんで! というようなコメントがあって
すごく納得しました。

実際にリピーターさんたちのお勧めや失敗しないコツなどもたくさん詰まっていて
買ってよかったなと思います。

”ソウル☆リピーター”のほうでは、靴やカバンのセミオーダーとか、EMSの送り方など
一般的なガイドブックでは割と割愛されがちな部分の情報も載っています。

それから今月売りのこちらにも・・・
b0237753_2120326.jpg

こんな記事
b0237753_2120438.jpg

アラフォーも弾丸ツアーです☆

そして日曜日は横浜アリーナで行われた 
キム・ヒョンジュン日本メジャー・デビュー・プレミアムライブ2012
にお邪魔しました。
VOL.1と2と二回公演。 駅からアリーナへ向かう道は大変な混み具合。
皆さん吸い込まれるように入場していました~。
b0237753_21243973.jpg


今回は1/25に発売になった日本ソロデビュー・シングル「KISS KISS/Lucky Guy」の
リリース記念として、購入者の中から抽選で選ばれた方のみが参加できるというもの。
2万人が集まるプレミアム・ライヴでした。


約10曲ぐらいのパフォーマンスでしたが、ダンサーを引き連れてのダンサブルなもの、バラードもあり
司会のイ・ユミさんを加えてのトークなどもあり、かなりの盛り上がりでした。
アンコールでは、再度「KISS KISS」と 「Lucky Guy」も披露。
ダンスも踊れて、声量もあって、バラードがちゃんと歌えるというのは本当に素晴らしいです。

さすがにCD購入者が集まるイベントなので、お決まりのペンライトはほとんどの方が持参されていましたね。
アリーナを見渡すと本当にきれい。
ヒョンジュンさんご本人からも、さぞかし素敵な眺めだったのではないかと思います。

最近覚えた日本語は「無鉄砲」だそうです。
このライブの場でも新たに日本語を覚えていらっしゃいましたね。
「つるつるタマゴ肌」
相変わらずのご本人の天然ぶりも発揮されて、楽しいライブイベントでした。

当たらなくては入れなかった方もたくさんいらした様子。
残念でしたね。 でもまたきっと機会があるはずっ。

ご本人の夢は、このデビュー前には日本のさまざまな音楽番組に出ることだったそうですが、
今回それが達成されたので、「次の夢は?」と聞かれて
「東京ドーム」と答えていらっしゃいました。

皆さんも一緒に、目指せ東京ドーム ですね。
[PR]
by angerika9 | 2012-02-06 12:00 | Trackback | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます

b0237753_2005720.jpg


多くの方にとって、今年が素晴らしい一年でありますように!!

2012年 元旦
[PR]
by angerika9 | 2012-01-01 00:10 | Trackback | Comments(2)