2017年 04月 05日 ( 1 )

松之助N.Y.@代官山 ベイキングクラス 3・4月 Banana cream pie

松之助N.Y.のベイキングクラスに行ってまいりました。
本来なら平野先生が帰国されてのレッスンの予定でしたが、ビザの関係で急遽帰国できなくなって
しまわれたとのこと。

それでも先生のレシピですからね。
三並さんのレッスンは、平野先生とはまた違った魅力があって、
「なるほど!」というワザを教えていただけるのも楽しい。
b0237753_19272696.jpg
店頭でもおなじみのバナナクリームパイ


b0237753_19290933.jpg
先生のレシピ本にも載っています。
今回は、松之助流でグラハムクラッカーを生地に埋め込むやり方を教えていただきました。

チーズケーキのトッピングなど、グラハムクラッカーも松之助には欠かせないアイテム。

Filling作りは簡単なようでいて難しかったです。
気を抜くと焦げ付きますし、かといって火が弱すぎると、後々固まり方があまくなるとのこと。


b0237753_19323503.jpg
どうしても傾くので、持ち帰りを考えてフィリングは少し少な目にいれました。
家に着くころには、やはり傾いていた(涙)

一昼夜冷蔵庫で固めてから、いただくときに生クリームとバナナでトッピング&デコレート。
松之助流では、ココアパウダーを振り掛けます。

フィリングは、パイ生地なしで生クリームとフルーツでグラスデザートにするのもお勧めとのこと。
私は翌日パンにつけてクリームパンにしました。

カスタードは冷凍には向かないので、長期保存は難しいパイですが、忘れたころに食べたくなる。

この日のおやつはポピーシードケーキ。


b0237753_19355223.jpg
毎回出していただくおやつも楽しみの一つ。

次回の先生の帰国の予定も伺いましたが、どんなメニューになるのかしら?











[PR]
by angerika9 | 2017-04-05 12:00 | 松之助レッスン | Trackback | Comments(0)